生活のHOW TO

生活のHOW TO

使い捨てカイロに脱臭効果?再利用できる?もう一度使える?

気温がいきなり下がったり、急な外出時には、使い捨てカイロって重宝しますよね~。 この使い捨てカイロですが、一度使用した後にごみとして捨てる前に、何か使い道はないのでしょうか? 今回は、使い捨てカイロに脱臭効果が期待できる?使った後のカイロの再利用方法とは?冷えた使い捨てカイロをもう一度温かくして使えるのか?について綴って行きます。
生活のHOW TO

こたつ布団の代用となるものは何がある?毛布は?

寒い時期のこたつは、体を温めてくれて、ホッとした時間を過ごせます。 でも、こたつ布団を汚した場合など、急なクリーニングが必要な場合ってあると思うんです。 今回は、こたつ布団の代用となるもの、毛布はこたつ布団の代わりとしていけるか?について綴って行きます。
生活のHOW TO

網戸が外れる場合の直し方は?動きが悪いことも原因?

網戸の動きが悪くなり、強めに閉めると外れてしまった。 こんな経験、ありませんか? 外れたところに人がいたら、大変なことになりますよね。 今回は。網戸を締めようとしたら簡単に外れる場合の対処法、網戸が重くて動きが悪い時の対処法について綴って行きます。
生活のHOW TO

こたつ布団がカビ臭い…押し入れに片付けたら?洗濯しかない?

秋も深まり気温が下がってくると、こたつが恋しくなります。 「そろそろこたつを出そうしかな♪と、こたつ布団を引っ張り出してみると、ショックなことにカビのニオイ・・・ あるあるですよね。。。 今回は、こたつ布団を圧縮袋に入れてカビ臭くなった場合の対処法、押し入れにこたつ布団を片付けていたら臭くなった…、こたつ布団のカビは洗濯するしかないのか?について綴って行きます。
生活のHOW TO

使い捨てカイロが未使用な場合の処分方法は?期限切れでも使える?

クローゼットの中を整理していると、大量購入して使用期限が切れた「使い捨てカイロ」を発見すること、ありますよね~。 一度使ったモノを捨てるのとは違い、使っていないカイロを捨てる時、火事や火災の原因にならないかな?とか、熱くなって事故の原因にならないかな?とか、不安になると思います。 今回は、使い捨てカイロが未使用な場合の処分方法と、捨てる前に期限が切れた使い捨てカイロを実際に僕が使ってみた結果について綴って行きます。
生活のHOW TO

ベタ基礎に浸水した場合に乾燥させるには?床下の排水方法とは?

台風や大雨でベタ基礎に水が入って床下浸水を起こすと、家を守るためにも大掛かりな施工が必要になってきます。 基礎に水が入った状態のままにしておくと、湿気などの問題から木材に影響を及ぼしたり、カビの原因にもなってしまいます。 今回は、ベタ基礎が浸水した場合の乾燥方法をメインに、水の抜き方・排水方法について綴って行きます。
生活のHOW TO

車が浸水してしまった。乾かすには?クリーニングは?臭い時は?

台風や大雨の時など、クルマを停めていた場所が水に浸かる場合も考えられます。 車屋さんに点検してもらうのが前提ですが、車が浸水したとしてもまだ走れるって場合もありますよね。 今回は、浸水した車を乾かすには、クルマが浸水した時のお掃除方法、浸水した車がクサい時の対策について綴って行きます。
生活のHOW TO

床下浸水した後の処理方法は?水抜き?消毒には石灰?

台風や大雨の影響で浸水した場合、きちんとした床下への処理が必要になってきます。 この処理をおこたると、あとあと莫大な施工費がかかったり、後悔することになるんです。 今回は、床下浸水した後の処理方法、床下浸水した時の水を抜く方法、床下の消毒方法について綴って行きます。
お盆

お盆にご先祖様が帰ってくるのはいつ?どこに?

暑い時期の8月14日から16日は「お盆」にあたり、会社がお休みという人も多いです。 (学生は夏休みの最中~♪) 一般に「お盆」には、ご先祖様の魂が帰ってくると言われています。 子供の頃、年輩方からそう教えられた人も多いハズ!! では、ご先祖様の霊はいつ帰ってくるのでしょうか? 今回は、ご先祖様はいつ来ていつ帰るのか、そしてどこに帰るのかについて綴って行きます。
生活のHOW TO

網戸を張り替えるコツとは?自分でやってみるにはどうしたらいい?

暖かい季節になってくると、外で虫を見かけるようになります。 家の中に虫が入ってこないようにするには網戸が有効ですが、この網自体が劣化して、破れることがあるのをご存知ですか? もし「網」が破れて穴が開いたとしても、自分で張り替えることは可能ですよ!! 今回は、網戸を張り替える時のコツ、自分で網戸を張り替える方法について綴って行きます。