風邪を早く治すには?効果のある食べ物とお風呂について




 

季節の変わり目や寒くなる時期になると、風邪をひいて体調がパっとしないことってありますよね~。

 

今回は、つらい風邪に有効なことについて綴って行きます。

 

スポンサーリンク

風邪を早く治すには?

風邪の症状を改善するには、免疫力を高めて、たっぷりの睡眠とゆっくりの休養を取ることが重要です。

 

風邪薬では、症状は改善されるかもしれませんが、根本的な治療にはなりません。

 

体温が下がることで、体力の低下や免疫力の低下が起こり、ウイルスや細菌を倒すことができず、風邪の症状が顔を出すわけです。

 

ウイルスや細菌は乾燥状態を好むので、部屋の湿度は保ちましょう。

 

特に、ノドが乾燥した状態のままにしておくと、ウイルスや細菌がノドに付きやすくなります。

 

ノドにウイルスや細菌が付くことで炎症を起こして喉が痛くなり、咳や鼻水、頭痛、発熱と症状が進んでしまうわけです。。

 

こまめにうがいをして細菌や埃を洗い流し、ウイルスや細菌を流してしまうことが重要です!。

 

塩水や緑茶でのうがいは、効果がありますよ~。

 

体内のウイルスや細菌を倒してしまわないと、風邪の症状の改善はおさまりません。。。

 

免疫力を高めることが、風邪を早く治すポイントになります!

 

 

風邪を早く治す食べ物は何?

風邪を早く治すためには、免疫力を高めることが重要です。

 

免疫力を高める食べ物を考えるとと、ヨーグルトがいいですよ~!

 

酸性の食物である酢の物や果物は、細胞を元気にしてくれます。

 

また、野菜や果物は、腸内細菌の乳酸菌や善玉菌のエサに適しています。

 

湿度が保たれた暖かい部屋で、果物入りのヨーグルトなどを食べてゆっくり休息をとり、体内の免疫力を高めましょう!

 

もし寒気がして、震えが出ている状態であるならば、シチューや鍋焼きうどんなど体の温まる物を食べて下さい。

 

寒気が治まるまでは、体温を上昇させるのが良いです。

 

寒気が治まってきたのであれば、風邪の峠は超えています。

 

スポーツドリンク等で、少しずつ体を冷やしてあげて下さいね~。

 

もし食欲が無ければ、無理に食事はせずに水分補給だけにしてみましょう。

 

冷やしていない常温のスポーツドリンクを飲み、ある程度症状がおさまるまで安静にして下さい。

 

食欲があるのであるば、消化の良いお粥や煮込うどんなどの柔らかい物を食べ、体力をつけましょう。

 

十分な睡眠をとって安静にしていれば、症状もやわらいでいきますよ!

 

スポンサーリンク

風邪の時にお風呂に入ると治る?

高熱の場合は、入浴することで汗をかき、体の水分が失われ体力も消耗するので、入浴は控えてください!

 

微熱や熱がない場合は、入浴して汗をかき、熱を発散したほうが良いということもあります。

 

体温があがることで、免疫力が活発になることが考えられますしね~。

 

外国では、発汗することで体温調節を促進し、水蒸気で喉の痛みが軽減する場合があることから、入浴を推奨している地域もありますよ!!

 

熱すぎるお湯だとかえって体力を消耗する場合もありますが、適温での入浴は体に良いと言えます。

 

大事なのは入浴した後、湯冷めをしないように暖かくしていることです。

 

もし入浴するのが心配だと思われるならば、適温で足湯をしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

風邪をひいた場合の対処法について綴ってみました。

 

ポイントとなるのは、いかに免疫力を高めて風邪のウイルスや細菌を倒すことができるか!ですね。

 

充分な睡眠とゆっくり体を休めることも大事ですよ~♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました