インフルエンザを自力で治すことはできるのか?自然治癒の方法は?

スポンサーリンク



 

寒い時期がやってきまして、インフルエンザも流行の時期が到来です。

 

高熱が続きとてもしんどいインフルエンザですが、病院に行くのも面倒だし、自分で治せるんじゃないの?と考えている人もいると思います。

 

今回は、インフルエンザを自力で治したりや自然治癒できるものなのかについて、つづっていきますよ~。

 

 

スポンサーリンク




インフルエンザを自力で治すことはできるのか?

インフルエンザは、抗インフルエンザ薬が開発されるまで、風邪に準じた治療法が中心でした。

 

ただ現在でも風邪は完全な治し方が確率していないことから、当時は薬の力を借りたとしても、インフルエンザを自分の免疫力で治していたということになります。

 

抗インフルエンザ薬は、インフルエンザウイルスを直接効果があるわけではなく、ウイルスの増殖を阻害するだけでウイルスを殺すことはできません。

 

発熱期間は短くはなり、楽にはなるんですけどね~。

 

この二つのことから、基礎体力があり重篤な持病がない人ならなら、インフルエンザを自分の免疫力で治すことは…可能と言いたいところなのですが、どうしてもリスクが伴うんですよね。。。

 

1週間以上発熱が続いたりする時は、医療機関の受診が必要です!

 

高熱が続くと体力を急激に消耗するので、たまに肺炎を起こすことがあるんです。。

 

インフルエンザは症状が急に重篤化しやすいなどの特徴もあり、脳炎・脳症など関連死も結構あるので注意が必要です。

 

あと自然治癒させる場合は、どうしてもウイルスの増殖がピークに達してしまいます。

 

同時に肺炎など合併症を起こすリスクも、高くピークになると考えられます。。。

 

その上で快方に向かえば良いのですが、リスクは高いと言わざるをえないですね。

 

病院へ行って抗ウイルス薬でウイルスの増殖を抑えつつ治療する方が、安全性ははるかに高いですよ~。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザを自然治癒する方法は?

とにかく水分をしっかり摂って、ふとんにくるまってしっかり休むのみです。

 

食べられるなら食べて、食べられない時は無理に食べない、もしくは少しだけでも食べる。

 

免疫力を高めることを考えると、ヨーグルトがいいんですよー。

 

胃腸に負担をかけないように、少し温めるのがいいです♪

 

 

室内を暖かくしながら、適度な湿気をたもちつつ、1週間ほども休息を取れば、症状が緩和していくでしょう。

 

インフルエンザを自然治癒で治そうと考えるのなら、ウイルスが増殖していくことで自己の中和抗体が生まれ、ウイルスに吸着して排除していくのに1週間~10日は見ないといけません。

 

そして、かなり長引いてツライ思いをすることを覚悟しないといけませんね。。。

 

38.5度以上の高熱が続く場合、呼吸が苦しい場合、普段と違う場合、、嘔吐、けいれん、下痢で脱水症状を起こしている場合などは、速やかに医療機関に行って診察を受けましょう!!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

自力でインフルエンザを治すのは、健康な人なら時間はかかりますが回復していくことが多いです。

 

ただ、自力で病状の変化に対応できない可能性もあります。

 

特に幼児、高齢者、妊婦、慢性疾患を抱えた人は、重篤化しやすいと言われています。

 

肺炎、脳炎などの死亡例もあります。

 

風邪と同じと考えず、ちゃんと医療機関で診察を受けることをおすすめします。

 

 

コメント