パソコンを続けていると頭がくらくら。めまいの原因と解消法は?




 

現代では、生活にパソコンが切り離せないものとなっています。

 

この便利なパソコンですが、長い間熱中していると、頭がくらくら・ふわふわとめまいのような症状が出てくる場合があります。

 

筆者も最初は、体のどこかに異常が起こったのかと感じたくらいでした。。。

 

今回は、パソコンをしている時に顔を出すめまいのような症状の原因と、解消法について綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク

パソコンを続けていると頭がくらくらする…?

近頃では生活の必需品とまで言われているパソコンですが、僕自身はそんなに縁がなかったというか、中年になるまで触れる機会がありませんでしてね。

 

少し覚えないといけないなぁと感じて触りだしたのが、数年前になります。

 

仕事から帰ってからパソコンを触ることになったのですが、1時間くらい試行錯誤していると・・・画面が揺れてくる(笑)

 

頭がくらくらする症状が出だした頃は、仕事で疲れているしな~くらいの認識だったんです。

 

それが日がたつにつれ、寝ても翌日まで頭のくらくらを引きずることも出てきまして・・・

 

めまいがひどくなってきたなぁ・・・と、対策を考えないといけないなぁと感じるようになりました。

 

 

パソコンでめまいを起こす原因とは?

僕は物事をやり始めると、休憩をしたりせずにどっぷりとはまり込む性格でして、パソコンをするにしてもこれがいけなかったようです。。

 

体質もあるのでしょうけど、一番考えられるのは目と頭の疲れが原因でしょうね。

 

パソコンのモニターにずーっと集中してしまい、まばたきの回数が減ってしまっていました。

 

結果ドライアイになっているようで、目薬が必需となっていましたね。。。。

 

まわりをたまに眺めたり画面から離れることもあまりなく、トイレに行く際には目のレンズ機能が動くのがわかるくらいの状態になっていました(笑)

 

あと、液晶のパネルや明るさが自分に合う合わないもあるでしょう。

 

パネルもメーカーによってそれぞれでしょうし、目に優しいとか疲れるとかあるでしょうね。。

 

目の矯正、つまりコンタクトレンズやメガネの度が合っていない、老眼が始まっているなどの要素も考えられます。

 

椅子に座ったままだと猫背の状態がずっと続くことになり、肩コリや首まわりのコリの要因になります。

 

この肩や首のコリが、脳への血流に影響をあたえて、立ちくらみ・やめまい等の原因となります。

 

疲れ目や姿勢が良くない状態を毎日ずーっと繰り返していると、眼精疲労となってしまって、視力の低下やめまい、頭痛や目の痛みになっちゃいますよね・・・

 

テレビや雑誌などで「VDT症候群」って言葉を知ったのですが、よーく考えると…パソコンをしている時の僕の症状に見事に当てはまっていました(^-^;

 

 

パソコンをするときに人間とパソコンの接点は、モニター・キーボード・マウスになります。

 

値段の安価なモノの中には、目や肩や腕に疲れがたまりやすいモノもありそうですよね・・・

 

 

スポンサーリンク

パソコンを続けることでめまいを起こす場合の解消法とは?

長い時間パソコンに触れるのをやめ、1時間のうち10分~15分ほどパソコンから離れて休憩するのが良いです。

 

1時間に一度くらいはパソコンから目を離して目を休め、軽いストレッチや体操をして体をほぐしましょう!

 

パソコンのモニターは、画面がまぶしくないように明るさを少し落としましょう。

 

モニターの横に書類を並べて、見え方の差が同じぐらいになるように、明るさを調整することをおすすめします。

 

そして、リフレッシュレートをできるだけ高くして、画面のちらつきを減らすといいですよ~。

 

画面に近づきすぎないこと、モニターに専用のフィルターをかけることで、さらに目の負担を軽減することができます。。

 

 

もしまばたきの数が少なくてドライアイの場合は、専用の目薬を使う方が効果を期待できますね。

 

僕は目の辺りを冷やすと気持ちが良くて、めまいや目の疲れに効果があるように感じるのですが、知人は温めたほうがいいと言います。

 

感じ方は、人それぞれなのかなぁと・・・(;^ω^)

 

 

目の疲れは、肩コリの原因になります。

 

そして肩こりは、、首のコリを引き起こします。

 

さらに首のコリは、、、頭痛を起こします。

 

肩を回したり、軽く伸びてみたり・・・姿勢自体もめまいや頭痛と関係があるので、姿勢をよくしましょう!!

 

ずっと同じ姿勢だと血行も悪くなりますし、姿勢を変えてみると良いですよ~。

 

肩や首のコリには、ディスプレイの位置を変えると楽になる場合もあります。

 

いすの高さを下げてみるのもいいかもしれません。

 

僕はディスプレイを見下ろしているような感じで使っていたのですが、ディスプレイの高さに目の位置を合わせてから、首のコリがマシになった気がします。

 

 

コリの軽減ということで血行を考えてみると、シャワーのみではなく湯船に浸かるようにすることをおすすめします♪

 

目のマッサージやストレッチを忘れないようにしたいですね~。

 

次の日に違いを感じることができますよ!!

 

あと、食べ物から改善を考えるのなら、普段からブルーベリーなど目に良い物を食べるといいです(^^♪

 

DHAが入っている魚介類は、脳の疲れに効果があると言われていますよー。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

パソコンを続けることで現れる”めまい”の原因と改善するための方法について書いてみました。

 

僕の知人はパソコンにたずさわる仕事に就いていて、あまりにめまいが長引き病院で脳の検査をしたそうなのですが、脳に以上はないと診断されました。

 

一応注射をされて薬を処方されたそうです。

 

もし改善方法を試してみて症状が改善されないようであるならば、医師の診断を受ける事をお勧めします。

 

 


タイトルとURLをコピーしました