スプーンチョコって食べにくい?おすすめの食べ方は?削るのは?

簡単に作れて、とってもおしゃれでかわいいスプーンチョコ! 最近、話題になっていますが、あなたはもう作ったり、食べたりしたことはありますか? スプーンチョコはその名の通り、スプーンにチョコを乗せた状態のものなのですが、可愛らしくデコレーション出来てプレゼントにとてもおすすめです。 でも、このまま食べると、ちょっと食べにくいという難点があります。 ここでは、スプーンチョコの食べ方や工夫について説明します。

ボンボンチョコのカロリーは?運転してもいい?子供は食べて大丈夫?

ボンボンチョコと言えば、高級チョコレートの代表格。 ジャムやナッツが入っているチョコもボンボンチョコの仲間で、ボンボンチョコとは一口サイズで中身に何か入っているチョコを指します。 多くのボンボンチョコのパッケージには一つ一つのチョコの中身が分かるように説明があり、形や色が一粒ごとに違うチョコがずらっと並んでいる中から選んで食べるのはすごくワクワクしますよね。 ここではそんな楽しみいっぱいの、ボンボンチョコのカロリー、食べてクルマを運転しても良いか、子供に食べさせてよいかなど、意外な注意点について説明します。

チョコが白くなるのってカビが原因?食べれるものなの?

大事にしまっておいたチョコレート。 とっておきの時にいざ開けてみると、なんと、表面が白っぽくなっていてビックリ! これって、もしかしてカビ?! もう、食べられない? ここでは、チョコって白くなるモノなのか、チョコが白いのってカビ? 白くなったチョコは食べられるのか?について説明します。

雪かきしても捨てる場所がない時は道路にまく?側溝に?

久しぶりの大雪で、頑張って雪かきしたものの、この集めた雪はどこに捨てたらいいの? 雪国なら捨てる側溝があるようですが、年に数回しか雪が降らない地域では困ってしまいますね。 ここでは、雪かきした雪を捨てる場所がない時の注意点、雪かきした雪を道路にをまいてもいいものなのか、側溝に雪を捨てても良いかについて説明します。

加湿器で床が濡れる場合の対策方法とは?結露でカビができる?

エアコンを使う季節は加湿器も同時に使いますよね。 やっぱり空気の乾燥は喉が痛むし、肌荒れも心配になりますから。 でも、加湿器をふと見ると、床が濡れていてビックリ! もしかして、水が漏れているの? どこを見ても異常がなく、床を拭いても、また時間が経つと濡れています。 これって、どうして? それから、部屋で加湿器を使い始めたら、窓の結露でカビが出来てしまったなんてこと、ありませんか? ここでは、加湿器を使うことで床が濡れる場合の対策、加湿器で結露ができてカビが生える場合の対処方法について説明します。

チョコが白くならない方法!変色しても食べれる?直すことは?

誰もが大好きなチョコレート。 でも、開封したら、チョコレートの表面が白く粉ふいた状態になっていたことがありませんか? チョコレートを食べるのをすごく楽しみにしていたり、疲れを癒したかったりしていたのに、すごくショックですよね。 ここでは、チョコレートを白くならない方法、チョコが白くなっても食べれるものなのか、白くなったチョコを元に戻す方法などを説明します。

こたつ布団がずれないようにする方法って?大きめのサイズにする?

すごく大好きなこたつですが、どうしても気になるのが布団のずれ。 こたつに入って、なんだか足が寒いと思ったら、向こう側の布団がずれて、穴が空いている状態になっていることがあります。 ずれを直すのも面倒だし、どうにか、ずれない方法はないかしら? ここでは、こたつ布団がずれない方法、ずれないように大き目のこたつ布団を使ってみることについて考えてみたいと思います。

雪かきは何センチから?効率のいいやり方とご近所トラブル回避方法

大雪注意報が発令されると、家に引きこもっていて安全が確保されていても、気になるのが積雪量。 多くの雪が降り積もったら、明日の外出に備えて、雪かきが必要になってきます。 できれば、やりたくない雪かき。 大体、どのくらいの積雪から雪かきすべきなのでしょうか? ここでは、雪かきが必要な積雪量は何センチくらいなのか、効率のいい雪かきのやり方やコツ、ご近所やお隣とトラブルにならないように気をつけた方が良いことなどを説明します。

駐車場の雪かきのコツ!トラブルにならないために。誰が除雪?

天気予報で大雪になると聞くと、子供たちは楽しみでしょうが、大人はいろいろな心配が募ります。 雪国の方には当たり前のことでも、都心などはたまの大雪に慣れないことばかり・・。 明日の外出はどうなるだろうか? 電車やバスは動くのか? 車で出かけられるのか? ここでは、駐車場での雪かきのコツ、駐車場での雪かきでトラブルにならないために気をつけること、駐車場の雪かきは誰がやるものなのか?について説明していきます。

雪かきをやりたくない!しないとどうなる?効率のいいやり方とは?

雪が降って喜ぶのは子供だけで、大人たちはうんざりかもしれません。 それは雪が積もった後に待ち受けている雪かきのこと。 寒いし、疲れるし、ウェアを着てや長靴履き替えるのも面倒ですよね。 でも、雪かきをしない訳にはいかない理由もあります。 ここでは、面倒な雪かきをやりたく気持ち、雪かきしないとどうなるか、効率のいい雪かきのやり方について一緒に考えてみたいと思います。