米を食べないダイエットは痩せる?弊害は?

 

もう10年ほど前でしょうか。。。

 

あまりにもごはんが大好きで、お腹がポッコリ出てきた僕は、このまま太っていったらヤバイと4か月ほど米を食べるのをやめてみたことがあります。

 

4か月後どうなったのか、綴っていきます。

 



米を食べないダイエットをやってみた!

元々すごい大食漢で、ごはんもバクバク食べていた僕!

 

産まれてからず~っと痩せていたことはないのですが(笑)、年齢を重ねるにつれ新陳代謝も落ちて、さらにおなかがでてきたんですよね~。。

 

なぜお米を食べるのをやめてみようと思ったかというと、当時”プライド”や”K-1″と言った格闘技ブームの真っ最中で、肉体改造とか筋肉を増やしてぜい肉を落とす!というのがスポットを浴びていました。

 

そのやり方というのが、「1週間のあいだに炭水化物を摂取するのを完全にやめて、たんぱく質を多く摂り、激しい筋トレをする」というものでした。

 

当時PRIDEやK-1の選手以外にも、某有名野球選手(逮捕された笑)とか、つっぱりで有名だった某お相撲さん(本当に学生時代つっぱりだった笑)も、この肉体改造を考えた指導者に実際に指導を受け、肉体改造を試したという記事を新聞で読んみましたね。

 

ここで、「ピン」ときたわけです。

 

「お米を食べるのをやめたら痩せるんじゃないの??」と。

 

それで、実際にお米を食べるのをやめてみたわけです。

 

ただしイモ類や麺類、パンは普通に食べていましたよ~♪

 

 

米を食べないと痩せる?

結果から言うと、僕の場合はめちゃめちゃ体重が落ちていきました!!

 

当時肉体労働をやっていて、激しく動いていたのもあるのでしょう。

 

日に日に顔のラインがシャープになってきて、おなかまわりがスリムになってきているのがわかる。

 

お風呂に入る時に鏡を見て、自分の身体や顔の形が変化していくのが楽しみでしたね。

 

見てわかるくらい「結果」がきっちりついてきて、僕自身もテンションが上がったのをすごく覚えています♪

 

朝起きるとまた少し痩せてたりして、「おぉ~♪」と毎朝喜んでいましたね。

 

スポンサーリンク

 

米を食べないことで出た弊害とは?

最初に4か月米を食べるのをやめたと書きました。

 

なぜ4か月だったかというと、、、

 

実は体に違和感を感じて止めたからなんですよね。。

 

お風呂に入ってふらふら。

 

「サッ」と素早い動作をしてふらふら。

 

「なんだか体が変だなぁ~」と思っていたのですが、たまたまお医者で血液検査をして原因がわかりました。

 

それは貧血!!

 

赤血球の値が、正常値の3分の1になってしまっていたんですよね。。。

 

医者もビックリしたらしく、「何をしたんだ??」と聞かれてしまいました。

 

医者の話では、個人個人で体質は違うけれど、お米を食べなくなることで貧血になる人がいるそうです!

 

イモや麺やパン、いわゆる炭水化物は食べていたんですよ~。

 

肉や魚も食べていましたし。

 

まぁ野菜は好きじゃないんで、食べていたのは少しでしたけど・・・

 

でも野菜は、もともとそんなに食べていませんでしたしね。

 

「何をした?」と聞かれても、お米を食べるのをやめたことしか思い浮かびませんで、それが貧血の原因なんだと僕は認識しています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今だから言えるんですが、やっぱり栄養って大事です。

 

おそらく今ダイエットをしようとするなら、もう少し考えて行動しますね。

 

お米の食べる量を少し減らし、空腹を紛らわすことができるように代替品を混ぜたりすることを考えますね。



こんにゃく一膳お試し5袋セット 1,000円 送料無料

 

上のこんにゃくの粒などは、お米と変わらない食感なのに低糖質・低カロリーを実現できますし、良いですよね~♪

医者の話からすると、僕の身体に起きた貧血症状は、米を食べるのをやめた人全員に当てはまるわけではないでしょう。

 

ただ「こういうことが起きることもあるんだよ」という注意喚起になれば幸いです。

 

ダイエット中に異変を感じたら、ストップすることは大事ですよ~!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました