洗面台の排水に落ちた。外し方と分解方法は?指輪は見つかる?

スポンサーリンク

 

歯磨きやメイクを落とす時に使用する洗面台。

 

運が悪かったのか、排水口に歯ブラシや大事なネックレスやピアス・イアリングを落としてしまった経験ってありませんか?

 

朝の学校や会社に行く前だと本当に凹んでしまいますし、夜だとショックで寝れなくなることも。

 

今回は、洗面台の排水口にモノを落とした時の対処法、洗面台の排水口の分解方法と外し方について綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク




洗面台の排水に落ちた…

メイクを落とそうと、洗面台の鏡の前で指輪やピアスを外す。

 

コンタクトを外す。

 

メイクを落とそうとしたときに、アッ!

 

洗面ボウルに落としちゃって、そのまま排水口にカラカラ、コロン・・・

 

・・・

 

・・・

 

( ノД`)シクシク…

 

何とも言えない、悲しい気持ちになってしまいますね。。

 

でも待ってください。

 

コンタクトレンズのような軽い重さのものは、そのまま流れていってしまうかもしれません。

 

でも、指輪やネックレスのような重さのあるアクセサリーだと、まだ見つけることができるかもしれませんよ!!

 

意外と、排水管の中に残っていることがあるんです。

 

試してみる価値はありますよ~!

 

 

洗面台の排水管の外し方は?

洗面ボウルの下の棚の扉を開けてください。

 

 

 

この排水管を分解することになります。

 

緊張するけど大丈夫!

 

U字のになっているパイプ部分を外していきます。

 

 

 

 

下に水が漏れないようにバケツを置いてください。

 

写真では置いてないですけど(笑)

 

U字管の接合部分2つを、反時計まわりにまわして外していきます。

 

ネジのようになっているんですよ~。

 

接合部分がモンキーなど工具を使うナット式の場合は、モンキーの下に当て布を敷くと傷がつかないです。

 

U字部分が外れたら、下水道につながっている方の配管口には、タオルなどを当てるか軽く詰めておいてください。

 

下水道からの、くさーいニオイがあがってきますので。。。(;^ω^)

 

 

 

 

U字管が取れました~♪

スポンサーリンク

 

歯ブラシを排水口に落とした経験がある場合は、この時点で見えますよ!

 

 

 

洗面台の排水に落ちた指輪が見つかる?

U字管の中をのぞいてみてください!

 

 

 

重みのある指輪などのアクセサリーなら、流れずに底の部分にそのまま残っていることが多いです。

 

ピアスやイヤリングなど軽いものは・・・調べてみないとわかりません。。。

 

髪の毛などが溜まっている場合は、取り除いてくださいね。

 

配管詰まりの原因になっちゃいますしね。

 

分解した逆の手順で、配管を戻していきます。

 

 

 

配管を組みなおす場合のポイントは、このパッキンの向きです!!

 

U字管に直管をはめ込むんですけど、接合される部分のすき間がゴムパッキンで埋まるようにしてください。

 

写真の向きなら大丈夫ですよ!!

 

経年劣化が進んだ古いゴムパッキンの場合は、交換した方がいいかもしれません。

 

古くなってしまったパッキンは、弾力性がなくなってしまっているので、後々水漏れを起こす場合も。。。

 

配管を組んで元に戻したら、一度水を流してみて、水漏れしてないか確認してみてくださいね!

 

 

まとめ

洗面台の排水口にモノを流してしまっても、排水管の中に残っている場合もあります。

 

重量の軽いコンタクトレンズなのどは流れてしまう場合が多いですが、重さのあるアクセサリー類は、配管を分解すると見つかる場合があります。

 

トラップの役割をしているU字の配管の底の部分に残留している場合が多いです。

 

外した配管を組む場合は、ゴムパッキンの向きに注意して、水漏れを起こしていないか、きっちりと確認をしてみてくださいね!!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました