難病で仕事が決まらない。お金を稼ぐ方法として在宅ワークもあり!

難病を持っていると、会社に雇用されるのはなかなか困難です。

私自身も面接までたどりつけず、相手にもしてくれない場合も多いです。

今回は仕事を探しながらできる、収入を得る方法について紹介していきます。

無収入でいるより、少しでも動いてみましょうね。

 




難病で仕事が決まらない・・・

私は、「クローン病」って難病を持っています。

幸いなことに病状は安定していて、食事制限があること以外は普通の生活を送っています。

でも難病を持っていると、働きたくても雇ってくれる会社ってあまりありませんね。

私は体調は安定しているにもかかわらず、難病を持っていることが気に入らないとの理由で会社をクビになりました。

 

難病患者は障害者枠の求人に応募はできるんですけど、障害手帳を持っていませんし採用されるのはなかなか難しいです。

普通求人も、なかなか相手にしてもらえないですよね。

私自身も履歴書や職務経歴書を求人を出している会社に送付しても、面接もされないまま「ご足労いただきましたこと、重ねてお礼申し上げます。」と書かれた通知書とともに送り返されたり、惨敗中ですよ笑

 

運よく1度だけ採用されたんですけど、行ってみると朝からずーっと怒鳴りつづけられるパワハラ職場でして、「こりゃメンタルやられるわ・・・」とすぐに放棄しました笑

 

でもね、現実問題として生きていくにはお金がいりますやん。

国民年金や健康保険のお金も必要ですし、私には家のローンもあります。

銀行通帳をみると・・・

すごい勢いでお金が減って行くんですよね。。。

毎月「お金、どうしよう…」「ホントにやばい…」って、焦りながらイヤな汗をかいています。

 

しかも余計な時間があると、良くないことを考えちゃうんです。

「このまま仕事が決まらなかったら、ローンを払えなくて家を取られるかもな・・・」とか「このままだと、俺どうなっちゃうんだろ・・・」とかネガティブな方向にね。。

 

これを読んでくれているあなたは大丈夫ですか??

 

会社に採用されることに関しては自分の力ではどうすることもできませんし、私はマッチングサイトを通してお金を稼ぐようになりました。



難病を持っていてお金を稼ぐには?

私がやっているのは、クラウドワークスというマッチングサイトを使って、クライアントさんから仕事をもらって文章を書いています。

こういうサイトを知ったのは、テレビで「子育てをしながら在宅で働くママさん」の特集が組まれていて、たまたま見たからなんです。

雇われて働くほど、まだお金は稼げていませんけどね(;^ω^)

 

最初は1文字が0.2円~0.5円とかそんな感じの文章作成の仕事をしていて、月に2万円ほど稼いでいました。

文章作成に慣れてくると、単価の良いクライアントさんと契約を結ぶことで、収入をあげていくことができます。

 

 

ちなみにクラウドワークスのサイトを開くとこんな感じです。

私は文章を書くことしかやっていませんが、アンケートに応えたりデータ入力、プログラミングの仕事なんかもあります。

 

 

経験を積みながら、ステップアップを目指していけますよ!

 

 

一日のうちに、いくつもアンケートに答えている人とかも多いですね。

クラウドワークス

あともしクライアントから高い評価をもらえるようになったり、文章を書くことに自信がある人なら、もっと文字単価の高い「ライター」の仕事に挑戦してみるといいですよ。

 

難病でもできそうな在宅ワーク??

最近テレビでココナラのCMを見かけますね。

「スキルのフリマ」って言ってるCMです。

実はこのココナラ、自分に合った仕事や、自分の持っているスキルを活用することができるんです。

 

例えば、お絵かきが得意な人はいませんか?

TwitterやLineのアイコンって、実はココナラで作ってもらっている人が多かったりするんですよー㊙

アバターを作れるサイトってありますけど、「なんかしっくりこないなぁ~」って人がココナラを利用してますね。

絵だけじゃなくて、翻訳の仕事やデータ入力などのビジネスサポート系などもあります。

あなたの過去の経験や知識を活用できるかもしれませんよ!

ココナラ

 

あと女性の場合は、化粧品やエステのモニターをして感想を送ってお金を稼ぐ方法もありますね。

ご自身の都合に合わせて働いて謝礼を獲得!月5万円稼ぐ人も

 

 

少し前までは、会社に勤めてお金を稼ぐのが当たり前とされていました。

でも最近では、インターネットを使ったお金の稼ぎ方もあるんです。

あなた自身が「全然大した事ない…」と思っているスキルや、何気ない経験を、もしかしたらお金に変えることができるかもしれませんよ!

 

まとめ

働いていない時期が続くと、時間もあって考えないでいいことまで考えちゃいます。

形態こそ違えど、働くって生活にも張りが出てきますよね。

私は空いている時間に在宅で仕事をしていることで、メンタルを平穏に保てている部分があると思っています。

 

働き口がなかなか見つからないと、焦るしお金は減るしでキツイんですけどなんとか生きていきましょう。

あきらめない事が大事ですよ!

 

今回紹介したサイト、見てみる価値のありそうなサイトをまとめておきますね!

>>クラウドワークス

>>イラスト作成ならココナラ

>>スマモニのモニター大募集!登録料・年会費、利用料はもちろん無料!

 

 

ハローワークの難病就職サポーターが教えてくれたのは、「福祉関係は他の業種に比べると、難病を持っていたとしても理解を示してくれる事業所もある」ということです。

とはいうものの、病気や体調によってできないこともありますけどね。。。

難病持ちって、行政からの扱いも一番宙ぶらりんで、生きていくのが大変です。

でもへこたれず、がんばっていきましょうね(*’▽’)

タイトルとURLをコピーしました