エアコンの臭いが酸っぱい原因。新品でもニオイがする?

冷房で涼もうと、エアコンを付けたら、何やら酸っぱい臭い?!

なんで酸っぱい臭いがするのか、気になりますよね。

それに、どうしたら、酸っぱい臭いが取れるのか、知りたいですよね。

ここでは、エアコンの酸っぱい臭いの原因と対策、新品のエアコンでも酸っぱいニオイがすることについて説明します。

スポンサーリンク

エアコンの臭いが酸っぱい…

エアコンから酸っぱい臭いだなんて、なんだか不思議ですが、実は意外とよくあることなのです。

それは、もともと、室内が汗臭かったり、ペットがいたりすると、酸っぱい臭いが充満していて、その空気をエアコンが吸い込んで、また、室内に送り込んでいるからです。

 

ですから、対策としては簡単!

部屋の窓やドアを開けて、しっかりと換気をすれば、部屋の臭いがなくなり、エアコンからも酸っぱい臭いがしなくなります。

 

それでも、臭いがなくならない時は、エアコン内部に生えたカビが原因かもしれません。

そのことについては、次に説明しますね。

エアコンの臭いが酸っぱい原因は?

このツーンと鼻につく酸っぱい臭いの原因は、実はカビ!

いわゆる、かび臭いとは違うように感じられますが、時間が経ったカビはこのようなアンモニア臭がするのです。

 

特に、冷房運転の最初にひどい臭いがすることが多いのは、エアコン内部の乾ききっていないカビ始めた結露が風と一緒に吹き飛ぶので、臭いが強烈です。

徐々に、鼻が臭いに慣れてきますし、結露が飛ばなくなるので、臭いが抑えられます。

 

しかし、冷房を使う夏の間中、これが繰り返されるのです。

この酸っぱい臭いを消すには徹底的な掃除しかありません。

プロの業者に依頼すれば確実ですが、素人でも掃除できる箇所もありますので、実践していきましょう。

 

まず、吹き出し口をしっかりと拭き掃除し、外せるフィルターは水洗いしましょう。

室外につながるホースも詰まっていると、結露が流れませんから、できる範囲で掃除します。

ここまでの掃除で、臭いが改善できればラッキーですね。

エアコン内部は市販の洗浄スプレーを使うこともできますが、正直、あまりおすすめできません。

きちんと洗浄できないし、かえって、故障させてしまう可能性があるからです。

内部まで掃除したい時は、業者に依頼するのが間違いないです。

 

それから、日頃から異臭対策として、送風運転を利用しましょう

異臭の原因はカビですから、カビさせないためには冷房運転の後は必ず送付運転を行い、内部を乾燥させるようにします。

 

また、小まめに吹き出し口やフィルターを掃除することも大切です。

それでも、エアコンの仕組み上、カビが発生しやすいですから、数年に1度は業者のエアコンクリーニングを依頼するといいですね。

 



エアコンの臭いが酸っぱいのは新品の場合もある?

新品ですから、エアコン内部にカビが発生しているはずはないですよね。

それなのに、酸っぱい臭いがするのはなぜ?

 

一つには、エアコンの真新しい素材の臭いである可能性があります。

エアコンの部品はプラスチック製のものが多く、なんとも言えない独特な香りがあります。

でも、これならば、2~3日使用していれば、臭いは消えていくはずです。

 

またアルミフィンの部分に、結露してできた水を下に落としやすくするために塗られている「親水化処理剤」が、酸っぱいニオイを放っている場合もあります。

 

そして、もう一つ、可能性として考えられる原因は、やはり、エアコン内部やホースに結露が溜まり、雑菌が繁殖していることです。

本来であれば、新品で結露が溜まることはないのですが、エアコン設置工事が上手でないと、エアコンが微妙に傾いていたり、ホースが傾いていたりすることがあります。

そうすると、エアコン内部に発生した結露がスムーズにホースに流れなかったり、ホース内が逆流したりしていることがあります。

この滞留した結露に雑菌が繁殖し、ツーンとした酸っぱい臭いを発生させているのです。

この原因を追究するには、まずはよく設置状況を確認してみてください。

 

それから、最初に説明した室内が酸っぱい臭いという原因もあります。

部屋の持ち主には鼻が慣れていて、酸っぱい臭いに気づきにくいこともありますが、エアコンによって臭いを拡散されるとよく分かることもあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

エアコンの酸っぱい臭いの原因は、もともとの部屋の臭いかも?

汗臭かったり、ペットがいたりすると、酸っぱい臭いをエアコンで部屋全体に広げることがあります。

しっかりと換気することで、臭いを改善することができます。

それでも、改善されない時は、やはり、エアコン内部のカビが原因です。

部品の掃除を行い、できれば、内部洗浄をなどの業者に依頼することとで、改善されます。

エアコンクリーニング業者の選び方としては、施工時や施工後に何かあった時などにキチンと対応してくれる、おそうじ本舗などの大手の業者がおすすめです。

あとまれにですが、新品のエアコンでも酸っぱい臭いがすることがあります。

2~3日で消える臭いであれば、プラスチック素材の臭いですが、エアコンの設置不具合によって結露が滞留していることが原因のこともあります。

それから、日頃より異臭対策として、送風運転の利用と部品の掃除を行いましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました