エアコンのフィルタを掃除機なしでキレイにする。水洗い?洗剤は?




 

 

エアコンを使う季節になると、フィルタのこまめなお掃除が必要になってきます。

 

掃除機があるといろんなお掃除の手間が減らせますが、エアコンのフィルタをキレイにしたいのに掃除機を使えない場合もあると思うんです。

 

今回は元掃除屋だった筆者が、掃除機を使わないでエアコンのフィルタをキレイにする方法について綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク

エアコンのフィルタを掃除機なしできれいにするには?

エアコンの電気代を、手っ取り早く節約する方法は、「エアコンのフィルタ―にホコリを積もらせない」ことが重要ですね。

 

 

 

エアコンはフィルタ―が付いている場所から空気を吸い込んで、吹き出し口から冷やしたり温めた風を出します。

 

フィルタ―にホコリが付いて空気をなかなか吸えない状態が続くと、室内機ががんばっちゃって、電気代が高ついちゃうんですよ~(^-^;

 

 

エアコンのフィルタのベストなお掃除方法は

 

①掃除機を使ってフィルタ表面のホコリを吸い取る

 

②フィルタを水洗いして汚れを落とす

 

③乾燥させる

 

です。

 

 

ただですね、掃除機を使えない環境ってあると思うんです。

 

その場合は、「水洗い」でフィルタ―をキレイにすることになりますね(‘ω’)ノ

 

 

エアコンのフィルタを水洗いするときのコツは?

簡単に「フィルタを水洗い」と言いましたが、ちょっと間違えるとフィルタの目にホコリが詰まって、逆に汚くなる場合もあります。。。(;^ω^)

 

水を掛ける方向が重要になりますよ~!!

 

 

 

エアコンのフィルタは、フィルタ表面にホコリが付いていきます。

 

実は最初に表面側に水をかけてしまうと・・・ホコリが取れにくくなってしまうんです!!!!

 

フィルタの細かい目に、ホコリが入り込んで絡まってしまうんですね。

 

 

ポイントは、フィルタの裏側から水をかけて、ホコリ自体を流すこと!!!

 

 

 

写真だと左側が表面、右側が裏面になります。

 

右側の裏面から、青やじるしの方向に水をかけてください!!!

 

 

ホコリ自体に油汚れやヤニ汚れをたっぷりと吸い込んでいる場合は、水をかけてもホコリが流れにくいかもしれません。

 

その場合は

 

①フィルタ裏から水をかけ、ホコリを流すことを試してみる

油は水をはじく性質があります。

粘着傾向もありますが、運が良いと流れてくれる場合も。

 

 

②フィルタ裏側に食器用中性洗剤をかけてブラシで軽くこする

①で濡らしたことによって、洗剤分がいきわたりやすくなります。

ブラシで軽くこすって、洗剤をまんべんなく広げてください。

ブラシは、柔らかい100均のモノで充分です!

 

 

③少し時間を置いてから水を流す

時間を5分ほど置くことで、洗剤と油汚れが反応してくれます。

油に洗剤がなじむことで、フィルタ―からホコリや油が流れやすくなります。

 

 

④フィルタ裏面に食器用中性洗剤をかけブラシでこする

ここから汚れを落とす本格的な洗浄になります。

 

 

⑤フィルタ表面にも食器用中性洗剤をかけてブラシでこする

優しく全面をブラシでこすってください。

 

 

⑥フィルタ裏側から充分に水で流し、洗剤分と汚れを流し切る

キレイにならない場合は、④→⑤→⑥の作業を繰り返してくださいね。

 

 

⑦乾燥

乾いたタオルで拭くと乾きやすいですね。野外で乾燥させる場合は、風で飛んでいきやすいです。

気をつけてくださいね!

 

になりますね。

 

 

スポンサーリンク

エアコンのフィルタの掃除に使う洗剤とは?

エアコンのフィルタは細かい網目になっていて、ここでホコリをとらえます。

 

油やカビなどが付いていると、強い洗剤を使いたくなりますが、優しい効き目がある「中性洗剤」を使うことをおすすめします。

 

油汚れには油用洗剤などのアルカリ洗剤、カビ汚れには独特のニオイの塩素系漂白剤を使うのが普通なんですけどね。

 

細かい網目のエアコンのフィルタ―は、デリケートなものなんです。

 

アルカリ洗剤を使ってばかりいたり、塩素系漂白剤を使うと、効き目が強すぎて劣化が早くなり、ボロボロになってきてしまいますよ!!

 

中性洗剤は、効き目は優しいというかソフトで素材自体を痛めにくいんです(*’▽’)

 

中性洗剤の成分である「界面活性剤」が、油と水がはじかないようになじませてくれて、油分を溶かしてくれますよ~!

 

最近よく使われていて、ナチュラルクリーニングで有名な「重曹」は、油汚れに効果的ですがアルカリ性を示します。

 

重曹を使う場合は、フィルタの劣化が少し早くなるかもしれないと思っておいてくださいね。

 

 

ちなみに余談になりますが、掃除屋は中性洗剤だからといって、「扉を拭く用」とか「キッチン用」みたいに何種類もの多くの洗剤を車に積んでいるわけじゃないです㊙

 

汚れや素材によって、中性の洗剤を使うのかアルカリ性の洗剤を使うのか考えて、洗剤の濃度を変えていきます。

 

僕は中性洗剤としては、食器洗剤の「ジョイ」を好んで使っていましたね。

 

窓ガラスにも「ジョイ」を数滴たらした水溶液で、キレイにお掃除していました(‘ω’)ノ

 

エアコンのフィルタ―のお掃除だからと言って、フィルタ―用の中性洗剤をわざわざ使う必要はないですよ~♪

 

 

スポンサーリンク

まとめ

エアコンのフィルタ―を、掃除機を使わないでキレイにするには、水洗いがおすすめです。

 

まずは裏側から水をかけましょう!!

 

表側に最初に水をかけてしまうと、目に入り込んでホコリが取りにくくなってしまいます。

 

使う洗剤は、食器を洗う時に使う「中性洗剤」がおすすめです。

 

電気代を抑えるためにも、フィルターのお掃除はこまめにすることをおすすめします。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました