IBDでもカレーが食べたい!低脂肪で作るレシピとは?




国民食と言っても過言ではないくらいの「カレー」ですが、中には食べちゃダメ!という人もいます。

 

実は僕もその一人で、クローン病の関係で、お医者さんに止められてしまいました。

 

でもね、どうしてもカレーを食べたくなる時ってあるんですよ~!

 

今回はスーパーで見つけた低脂質のカレールーで、低脂肪のカレーを作って食べたことを綴っていきます♪

 

 

スポンサーリンク

IBDでもカレーが食べたい・・・

僕がクローン病を患っていることがわかった時、一日の脂質の摂取量を20gに抑えないといけないことを、医師から告げられました。

 

初めて聞いた時は、「へぇ~。。。」としか感じなかったんですけどね。

 

実践してみるとみると、、、すっごく大変です。。。

 

何気なく食べていたものが、思ったより脂質が高かったりですね。

 

おかげで僕はクローン病と診断されてから、スーパーに行くと、脂質を調べるクセがついてしまったようです…(;^ω^)

 

パスタソースやラーメン、シチューやカレーのルウなどなど。。

 

「昔食べていた時、おいしかったなぁ~♪」と思って調べてみるのですが…

 

どれだけ調べても、正直脂質が少ないものって少ないですよね…

 

おいしいと感じるモノほど脂質が多い!!!泣

 

あ~、これも食べちゃダメだなぁ…と思っているときに、たまたま見つけてしまったんです。

 

正式に言うと、一緒にスーパーに行った母親が見つけてくれたんです!!!

 

僕はもういいオッサンになったけれど…「親にとってはいつまでも子供!」だそうです。

 

本当にありがたい…

 

母ちゃん、あんたの息子に産まれて本当に良かったよ…

 

有名だけど、カロリーオフ商品で低脂質!!

 

見つけてくれたカレールウはこちら!

 

じゃん!!

 

 

 

おぉ~、まさかのバーモントカレーでした!!

 

カロリーオフの商品で、脂質も抑えてあります。

 

最近では、カレーまでカロリーオフなモノとかあるんですねぇ。

 

 

 

 

 

栄養成分表示を見ても、脂質は少ない方です。

 

これなら、念願のカレーを食べられるのでは…

 

参考がてら、原材料も見てみましょう。

 

 

 

ラーメンは”かんすい”がIBDに良くない…と聞きますが、このカレーの原材料の中にIBDにマズいものは・・・

 

・・・

 

・・・

 

もう、食べてみて自分の体で実験じゃ~!!!(‘ω’)

 

 

スポンサーリンク

 

カレーを低脂肪で作るレシピとは?

昔一人暮らしの頃、カレーを作る時は最初にサラダ油で具材を炒めて、それから水をいれてグツグツ煮込んでいました。

 

ただ今は、医者から「脂質の摂取を気をつけて…!!」と言われている身分ですし、油で炒める調理はせず、最初からかき混ぜながら煮込んで作っていきました。

 

少しでも脂質を抑えれるかなぁと思いまして。。。

 

 

低脂質カレーの材料は?

・このカレールウ

・たまねぎ     繊維質があるので、細かめに切りました。 量は適当(笑)

・にんじん     小さめのサイズで。 量は適当(笑)

・じゃがいも    しっかり皮をむいて。 量は適当(笑)

・水煮のツナ    僕は肉を食べないのでノンオイルのツナを入れました。マグロがおすすめです♪

 

まぁ男の料理ですしね…

 

食べれればいいかと(笑)

 

入れる量なんか考えてもないですわ( ^ω^ )

 

いい加減に鍋に材料を投入したクセに、変なところがマジメというか…おたま片手に、こまめにアクと油分を取りましたよ…

 

「腹イタを起こすなよ…」と心に思いながら…(笑)

 

正直、適当に鍋にぶち込んだ…というワイルドな料理となりましたが、なんとか完成しました。

 

そうそう、ノンオイルのツナは最後の方に投入しましたよ♪

 

水煮のツナの代わりに、ささみを使っても低脂肪でいけますよ~。

 

やっぱりお腹が痛くならないか怖かったんですよね、できたカレーをおそるおそる食べてみました。

 

…やっぱりカレーはおいしいですよね~♪♪♪

 

本当に感無量!!!

 

ただ同時に…3年の間の、口にしたいのに多くのモノをガマンしたこと…とかをいろいろ思い出してしまいまして、ちょっと切ないゴハンとなってしましました…

 

出来上がりのカレーの写真はですね、、、 どんぶりに盛り付けてしまって、品が全く感じられないので、載せないことにしました(+_+)

 

お恥ずかしい…

 

クローン病の方は、食べた後もお腹に違和感はなく、数日たってもお腹は大丈夫でしたよ~♪

 

~追記~

後日、さらに低脂質のカレールウをみつけて、作って食べましたよ~(*’ω’*)

⇒カレーを低脂肪で作るレシピ。ささみを使う?クローン病でも食べれる?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

低脂肪のカレーを作ったことを、備忘録としてまとめてみました。

 

通信販売で、IBDの患者が食べられる低脂質の冷凍食品が手に入るのは知っています。


でも、、、

 

普通のスーパーで、僕が食べれるものはないものか…と探していたんですよね…

 

お子様用のカレーなら…とか考えているところだったんです。。。

 

今回、クローン病である僕が、低脂肪のカレーを作って食べてみたことをブログに書きましたが、IBDは患者によって食べられるものも症状も大きく異なります。

 

もし、どうしてもカレーを食べたいと思われたならば、自己責任でお願いいたします。。。

 

IBDが完治するする薬が、早くできないかなぁ。。。

 

 

タイトルとURLをコピーしました