エアコンクリーニングをしてもらった後臭い…水漏れ?音がするように?




 

 

エアコンを動かすとクサいニオイがするようになったり、黒いホコリが下に落ちてくるようになると、そろそろエアコンクリーニングを考える時期だと思います。

 

実際にエアコンを洗浄してお掃除してもらったとしても、また臭いがするようになったり、残念な結果になることもあるんですよね。。。

 

今回は、エアコンクリーニングをした後に臭くなったら、エアコンクリーニングをした後に水漏れが起きたら、エアコンクリーニングの後から異音がするようになったら、などお掃除のあとのトラブルについて綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク

エアコンクリーニングをしてもらった後に臭くなった…

エアコンクリーニングと言うと、「表面のプラスチックのカバーを外して、透明のビニールカバーをかぶせて養生をし、高圧洗浄機を使ってキレイにお掃除!」というイメージがあるかもしれませんね。

 

僕自身、10年以上掃除屋をやっていたのですが、、ぶっちゃけ壁に掛けたままでエアコンを洗っても、完全にきれいになることは無いと断言できます。

 

目に見える部分に洗剤をかけて、圧力をかけて水で洗い流しているんですけど、洗剤や水をかけられない部分も多いんですよね。。。

 

吹き出し口の奥の方なんて、正直触れませんもの。

 

元々エアコンって、洗えるように設計されたものではないんです。。。

 

構造上たまたま洗えた・・・というのを、清掃業界に入った頃に聞かされました。

 

業者にエアコンクリーニングをしてもらって、臭くなったというのはありえます。

 

 

原因としては

 

・汚れが落ち切れなかった

 

・落ち切れなかった汚れが栄養となり、菌が繁殖しやすい環境になった

 

・洗剤分が残っていてニオイの原因になっている

 

こんなところでしょうね。

 

 

最近の機種はお掃除機能がついていたり、クリーニングがしにくい機種が多くなりました。

 

カバーの外し方が難解な機種や、洗剤が隅々までかけれない機種も存在しています。

 

機械にとって、水って天敵なんですよね。

 

部分的に、水を掛けるのが怖い部分ってどうしてもありますしね。

 

 

あとクリーニングされた後に、吹き出し口のシロッコファンを見ると、汚れが残っている場合もありますよね(;´・ω・)

 

汚れによっては落ちにくい汚れも存在しますし、高圧洗浄機の使い方次第で落ちる汚れもあります。

 

中にはエアコンクリーニングしたことで、内部のこびりついていた汚れが浮いて、冷房をつけると吹き出し口からゴミがガンガン出るようになる機種も・・・(笑)

 

 

エアコンクリーニングをしてもらって、ニオイが出るようになったのなら、もう一度状況を言って洗浄してもらうのもアリだと思います。

 

ちなみに清掃業の資材屋さんには、「エアコンクリーニングをした後に、出てきたニオイを消すスプレー」なるものも売られています㊙

 

除菌剤の一種なんですけど、需要があるからこういうスプレーも存在しているんですよね。

 

消臭効果は、ホームセンターなどで売られている「エアコン洗浄スプレー」に比べると、段違いですね。

 

 

もし本当にエアコンをキレイにクリーニングしたいのなら、エアコンを取り外して持って帰り、分解して隅々までキレイにしてくれる業者を探すのがベストですよ!

 

ただしどれだけキレイに分解クリーニングされても、暑い時期にワンシーズン冷房を使ったら、内部はカビだらけになりますけどね。。。

 

エアコンの風がクサいからといって、ファブリーズをかけてもダメですよ!

⇒エアコンが臭いからファブリーズ?掃除に?リセッシュは効果ある?

 

エアコンクリーニングをした後から水漏れ…

業者にエアコンクリーニングをしてもらった後に、エアコンから水漏れを起こすことがあります。

 

考えられる原因としては、

 

・内部で汚れが詰まった

エアコンの上部にあるアルミフィンについていたホコリや汚れが、洗浄することによって落ちて詰まることがあります。

野外に‪のびているドレンホースの内部で、詰まってしまうことが多いですね。

あとは、アルミフィンの下にあるドレンパンの穴が、ホコリで塞がれて排水できなくなり、あふれて水漏れを起こすことがあります。

詰まりを直すことで、水漏れが直ることがほとんどです。

 

 

・エアコンの設置位置がずれた

プラスチックの表面カバーを外す時やつけるときに、エアコン自体を持ちあげてしまうと起こりやすいです。

エアコンって、ドレンホースを通って外に水が排水しやすいように、左右どちらかに傾けて設置されているんですよ~。

元々エアコン本体が設置されていた勾配にくらべ、反対側の位置が高くなったりすると、ドレンパンがあふれて水漏れを起こすことが考えられます。

エアコン本体の位置を元に戻すことで直ります。場合によっては、最初の取り付け業者の施工が悪いという場合も。。。

 

 

・ドレンパンが破損した

何かの原因でドレンパンが破損すると、アルミフィンでできた水がドレンパンから漏れ、水漏れを起こします。

強いエアコン用の洗剤を使ったり、エアコンクリーニング中に位置がずれて破損したなど、稀にあるらしいです。

ドレンパンをきれいにしようとして破損した・・・って話は聞いたことがありますね。

 

 

水漏れが起きた場合は、クリーニング業者に連絡を入れてください!!

 

エアコンの下にテレビがあって水漏れを起こした場合などは、弁償対象になる場合が多いです。

 

クリーニング後に水漏れを起こした場合は、詳しい状況を施工業者に伝えてくださいね!!

 

エアコンの水漏れや水が垂れてくる現象は、こちらが参考になります

⇒エアコンをつけっぱなしで水が落ちる?ルーバー?水滴を防止するには?

⇒エアコンから水が落ちてくる原因とは?ポタポタ?吹き出し口から?

 

 

スポンサーリンク

エアコンクリーニングをしてもらったあとから音がするようになった…

 

もし運転中に「カタカタ…」と音がして、エアコン本体が小刻みに動いているようなら、エアコンを止めて吹き出し口の奥にあるシロッコファンをチェックしてみてください。

 

シロッコファンの羽が、一枚でも欠けたり、割れてなくなると、バランスが崩れるのか小刻みに動いて音を発生するようになります。

 

過去にクリーニングした業者が、洗剤を残留させたのが原因でプラスチックが劣化して、シロッコファンの羽が割れやすくなっている時があるんです。。。

 

実際に僕も、高圧洗浄機で吹き出し口に水をかけたら、シロッコファンの羽がぽろぽろと数枚落ちてきたことがあります。

 

「やっちゃったなぁ・・・」と弁償したことがありますね。。。( ノД`)シクシク…

 

この場合は、シロッコファン自体の交換が必要になります。

 

 

あとは、エアコンのカバーを外す際に、少しエアコン本体を上に浮かすことで設置位置がズレ、カタカタ音が出ることがありますね。

 

もしエアコンを運転させることで、シロッコファンの左右どちらかの端からこすれているような音がする場合は、専用のスプレーを吹きかけることで音が消える場合がありますよ~。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

壁にエアコンを掛けた状態のままでのエアコンクリーニングは、完全に汚れを落とすことは不可能です。

 

とはいうものの、ある程度ニオイを抑えたり雑菌の繁殖を抑えることはできますよ~。

 

エアコンクリーニングをしてもらって、すぐにエアコンから異臭がする場合は、もう一度洗浄してもらいましょう。

 

また、エアコンクリーニングの後に水漏れや異音が発生するなどトラブルが起きた場合は、エアコンを洗浄したことに起因する場合が多いです。

 

おかしいな!?と感じたら、すぐに施工業者に連絡をすることをおすすめします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました