免許証の写真がひどいので変えたい…変えれる?うまく撮れるコツは?

スポンサーリンク

 

 

数年に一度、忘れた頃にやってくるのが免許証の更新です。

 

なんとか時間を作って、わざわざ警察や免許センターに足を運ぶ。

 

面倒ですよね。

 

そして、出来上がったばかりの免許証を見てみると・・・泣

 

今回は、免許証の写真がひどい時は写真を変えて作り直すことはできるのか、免許証の写真撮影をするときにウマく撮ってもらうもらうためのコツについて綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク




免許証の写真がひどい…

免許証を更新してから出来ばえを確認すると、かなり残念な気持ちになることってありますよね。。。

 

写真の自分が、まるで犯罪者のような悪人顔(;^ω^)

 

ショックですよね。。。

 

警察署や免許センターでは、「早くしろや・・・」みたいな空気で、順番に並んでせかされながら写真を撮られます。

 

「アゴを引いて…」「もう少し右向いて…」とかぶっきらぼうに言われると、慣れてもいないし緊張しているしで、表情もこわばってしまいますよね(;^ω^)

 

ショックではあるかもしれませんが、そう頻繁に他人に運転免許証を見せることもないので、気にしないのが一番です。

 

気になるなら次回の更新は、プロに写真撮影をお願いして写真を持ち込みましょう。

 

最近だと写真屋さんで、スマホやデジカメで撮影した画像から証明写真を作成してくれるサービスもありますね。

 

これなら、自分の納得のいく写真から証明写真を作れます♪

 

あと家族や知り合いに写真を撮ってもらい、フォトショップで画像を加工するなんてことも可能ですよね~。

 

プリントアウトして、自分で免許サイズにカットすれば出来上がります。

 

自分で画像処理をすれば・・・・好きなように修正できますよ~!!!

 

 

免許証の写真を変えたい…

あまりに写真うつりが納得できないからと、免許証の写真を変更するのは、基本的に「無理」です。。。

 

ただ考えられる合法的な写真を変える方法としては、新たに取得可能な免許を取得し「併記」をしてしまうことですね。

 

バイクの免許を取るなり、中型のクルマの免許を取るなりすると、免許証が新しくなるので写真を撮り直すことになります。

 

ただし、「試験」という扱いになるので、持ち込み写真は使えないですね。

 

あと考えられる方法としては、免許証を失くしてしまったり汚したり破損した場合の、「紛失・再交付」の手続きをすれば写真は撮り直しになります。

 

わざとやることになるので、犯罪行為にあたるかもしれません。

 

バレて捕まるということはないと思いますが。。。

 

「紛失」で免許の再交付をすると、免許番号が変わります。

 

免許証に書かれている免許番号12桁の末尾が、「紛失・再交付」の手続きをすることで+1にされます。

 

12桁の末尾、つまり一番最後の数字を見れば、紛失した回数がバレてしまうんですよ。

 

過去に失くして再発行したことが無ければ、番号の末尾は「0」なのですが、この末尾の数字は紛失・再交付の回数をあらわしています。

 

この数字は、元に戻すことはできないんです。

 

たとえ失くした免許証が見つかったとしても、「0」に戻すことはできないんです。

 

そして紛失再交付の場合、持ち込み写真は使えない可能性が高いです。

 

 

ただし汚したり破損(顔写真や記載事項の判別ができない)・毀損(暗証番号などが第三者に知られる恐れがある)してしまって「汚損再交付」を受ける場合は、免許証の内容が確認できる状態なら、再交付しても免許番号は変わりません。

 

しかし破損・既存での再交付の場合も、警察署や免許センターでの撮影交付になるので、持ち込んだ写真を使えない可能性が高いです。

 

再交付の手続きは、3500円ほどかかります。

 

そのうち更新することになりますし、そのままガマンするのがいいんじゃないでしょうか。。。

 

 

スポンサーリンク

免許証の写真を撮るときのコツとは?

何回か免許センターで撮影してもらったことはありますが、撮影の距離の影響なのか、膨れぼったい顔になりますね(笑)

 

顔色も赤かったり、病人のように白かったり…

 

免許証の写真をウマく撮影してもらうコツを挙げていきますね♪

 

 

・白いハンカチなどを膝の上に乗せる

簡易的ですがレフ板の代わりです。

画用紙なんかでも同じ効果が!

顔の影が飛ぶことで、美肌に見せる効果が期待できます。

 

・髪の毛で輪郭を隠さない

小顔のように見えます

 

・背筋を伸ばしてアゴをひく

顔が引き締まって見えます

 

・口角を少し上げて、口を閉じる

作っていない自然な表情になります

 

・目をしっかり開く

シャッターが切られる前に意識することで目を大きく見せることができます

 

・白い服を着る

白い衣服にすると顔色が明るくなります

 

・Vネックの服

襟元が広く開いている服にすることで、顔を細く見せる効果があります

 

女性の場合は、少し明るめのメイクにするといいかもしれません。

 

意識してみることで、写真うつりが変わるかもしれませんよ~!!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

免許証の写真ですが、自分で見て納得することは少ないのかもしれません(笑)

 

更新場所で写真撮影をしてもらうより、自分で写真を持ち込んだ方が、納得した免許証に仕上がりますよ!

 

持ち込む写真ですが、プロに写真を撮ってもらう以外にも、カメラ店や写真店などでスマホの画像を修正してプリントアウトしてもらったり、自分でパソコンで画像処理する方法もあります。

 

更新場所で写真を撮る場合は、白いハンカチを持参したり、白い服を着ることで、良いカメラ写りが期待できますよ!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました