夫婦喧嘩に疲れた。仲直りの方法?ケンカしない気づかいとは?

スポンサーリンク

 

 

結婚して夫婦になったはいいのだけれど、何か違う。

想像してたのとは全然違う。

夫婦喧嘩が絶えない。付き合ってた頃は喧嘩もなかったのに。

喧嘩なんてしたくない。疲れるだけだし。

でも喧嘩になっちゃうし、仲直りしたくてもなかなか…

って思ってるそこのあなた!!

解決できるか分かりませんが少しでも楽になれたらいいですね。

今回は、夫婦喧嘩に疲れた、夫婦喧嘩の仲直りの方法、夫婦喧嘩しないための気づかいについて綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク




夫婦喧嘩に疲れた

疲れます。

喧嘩もたくさんのエネルギーを使います。

 

喧嘩の原因ってほんとささいな事なんですよね。

他人からすると「どうでもいい内容だわ」って言われてもその時の夫婦間には大事な事だったりしますよね。

 

言葉使いが悪かったり、態度が悪かったり、家事への関わり方、考え方や行動による違いだったり。

 

よくあると思うのが「お皿洗っといたよ!」って言われるとき。

この一言。何気なく普通に言ったつもりでも違うんですよね。

ツッコミどころ満載なのと喧嘩の扉を開けたかい?と聞きたくなる!(笑)

 

洗っといたよ!の時点で上から目線なのと、洗っといた=やってあげたって思ってしまう。

私だけ?(笑)

こんな言い方されたらやらんでよし!(笑)

 

洗っといたよ!とは言うけど本当に洗ったのか?

洗い方は知っているのか?と聞きたい(笑)

よくあるのがザルなんだけど、汚れが落ちてません!

落ちてないから注意して洗いなおすけどそこでまた

「洗いなおすなら最初から自分でやってよ!」

 

カッチーン

 

こういうことの繰り返しで疲れちゃいますよね。

 

 

夫婦喧嘩の仲直りの方法は?

寝て忘れましょう。(笑)

 

大人になるとなかなか素直になれず、謝ったり、折れるのが嫌だったり…。

 

そういうときは寝て忘れるのが一番!

 

次の日には何事もなかったかのように普通に接してください。

いつも通り普通に接する事で「あれ?怒ってないのかな?」など思って、素直に謝ることもできるようになります。

 

 

スポンサーリンク

夫婦喧嘩をしないための気づかいとは?

旦那さんは…とういうか男の人はいくつになっても少年です。(笑)

 

女の人がよく言う「察して!」は無理なんです。

 

言葉で伝えてあげないと、分かりやすく伝えてあげないと分かりません。

 

奥さんが出来て当たり前でも、旦那さんは出来なくて当たり前のこともあります。

 

その時には相手を思ってあげる事。

少しでも出来たら感謝を伝える事。

「ありがとう」と言うだけ、言われるだけでも嬉しいですよね?

 

 

スポンサーリンク

まとめ

なるべくなら喧嘩はしたくないですよね。

疲れるし考えるだけでも嫌になっちゃう。

喧嘩するエネルギーがあるなら他の事に使いたい!(笑)

 

【初心忘するべからず】

付き合いたて、結婚したて、そのころを思い出すと

穏やかな気持ちになっていいですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました