すき焼きは牛脂なしでも大丈夫?使う理由は?代わりになるものは?

日本のごちそうの定番といえばすき焼き。

すき焼きのレシピには、必ずと言ってよいほど牛脂を使うように書かれていますが、うっかりお店で買い忘れたりもらい忘れてしまうことはありませんか?

そもそも、牛脂って何??

なぜ牛脂使うと良いの?牛脂の有無ですき焼きの味が大きく変わってくるの?何か牛脂の代わりになるものは?

今回は、牛脂を使わずにすき焼きを作ってもおいしくなるのか、牛脂を使う理由、牛脂の代わりになるものについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

すき焼きを牛脂なしで作るのはダメ?

牛脂なしでも、すき焼きを作るのはアリですよ~!

 

すき焼きを作るうえで欠かせない牛脂ですが、すき焼きやお肉を焼く時以外に牛脂を家庭で使うことは、あまりないですよね。

スーパーのお肉売り場で小さな袋に入って置かれているけれど、ついつい見逃してしまいます。

 

知ってはいるけど、馴染みの薄い牛脂。

なぜ多くのすき焼きのレシピには牛脂が必要だとされているのでしょう。

油なら、他にもたくさんの種類があるのになぜ牛脂??

もしかして、牛脂なしでは美味しくなくなってしまうの??

せっかくのすき焼きが、牛脂が無いばかりに美味しくないなんて絶対にイヤですよね。

 

でもご安心ください。

万が一ご家庭に牛脂がなくても、美味しいすき焼きを作ることはできますよ!

また、牛脂の代わりに使う代用品によって、それぞれ一味違うすき焼きを楽しむこともできるので、お好みに合わせて選ぶのも良いかもしれませんね。

 

すき焼きで牛脂を使う理由って?

牛脂がなくてもすき焼きを作ることができるなら、なぜ一般的には牛脂を使うのが良いとされているのでしょうか。

牛脂とは読んで字のごとく「牛の脂」。

ヘットとも呼ばれ牛肉の脂を精製した食用の油脂で、溶けやすく料理に使いやすいように加工がされています。

この牛脂、実はうまみと甘味、さらには風味の宝庫!

牛の脂身部分には、特有の匂いがありますが、これがすき焼きなどの牛肉料理にはとっても重要なのです。

 

牛脂には赤身のお肉部分よりも牛肉本来美味しさが凝縮されているので、牛肉との相性が抜群!

お肉のうまみや甘味をしっかりと引き立ててくれます。

すき焼きで、牛脂を使うのはお肉本来のうまみや甘味、風味を存分に味わうためだったのですね。

もちろん、お肉だけではなくすき焼き全体の味を豊かにし、より一層美味しくしてくれます。

 

また、すき焼きやお肉を焼く時はもちろん、肉じゃがや炒め物などその他の牛肉を使う料理にも牛脂を使うことでワンランク上の味わいになりますよ。

牛脂は、意外にも普段使いできる食材だったんでんです。

ただ、カロリーはやや高めなので、ダイエット中の方はほどほどに!

 

スポンサーリンク

すき焼きを作る時に牛脂の代わりになるモノは?

すき焼きに牛脂が欠かせないとはいえ、うっかり牛脂を用意し忘れてしまった…。

そんな時でも、すき焼きに入れる牛肉が脂身多めの場合は、牛脂も油も必要ありません。

お肉の脂身から溶け出る油は牛脂そのものですから、脂身が多いお肉を一番に焼いて油を溶かしだしてなじませたり、脂身の部位だけを切り取って鍋に引いて使うことが出来ます。

用意したお肉が、脂身は少なく赤身が多めの場合は、牛脂の代用品となるものを使ってください。

霜降り肉の場合は、牛脂がなくてもおいしいすき焼きになりますよ~。

牛脂の代わりにサラダ油

ご家庭にあるサラダ油は脂肪分を控えめにしたい方や、さっぱりと食べたい方におすすめです。

サラダ油自体にはクセや味が無いので、お肉の味わいを邪魔することなくすき焼きを作ることができます。

牛脂特有のコクがないので、さっぱりとした味わいのすき焼きに仕上がりますね。

 

牛脂の代わりにバター

少し意外ですが、バターも特有の深くコクのある味わいになりオススメです。

旨味成分もプラスされますよ!

ただ、有塩バターは塩分を含むため味がやや濃くなってしまうので、味付けの調整をしたり、塩分を含まない無塩バターを使用する方がよいかもしれません。

 

牛脂の代わりにラード

一般家庭にはあまり無いかもしれませんが、もしもラードがあれば牛脂とはまた違ったお肉の風味が出ます。

ラードは豚の脂を精製したものなので、牛脂と同じ動物性の脂として代用できますね。

牛脂と比べ、少し甘みがあり、こってり感がするかもしれません。

サラダ油やバターとはまた違った風味で、お肉のうまみを引き出すことができますよ。

 

牛脂の代わりにオリーブオイル

オリーブオイルでもすき焼きを作ることはできます。

オリーブオイルは肉に浸透しにくいので、肉があっさりとする上にほのかにオリーブの風味が加わります。

しつこくない、さっぱりとしたすき焼きになりますね。

 

牛脂の代わりにマーガリン

マーガリンはバターの代わりとして家庭で使っている人多いと思います。

加工食品にあたるので、バターに比べ軽い感じに仕上がりますね。

マーガリン独特の風味は残る場合が多いです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

すき焼きには欠かせない牛脂。牛脂は牛肉の持つうまみや風味、甘みを最大限引き出すために欠かせないものでした。

しかし、どうしても牛脂が無い場合は、サラダ油やバター・マーガリン、ラードやオリーブオイルなどを代わりに使うことも可能です。

うっかり牛脂を手に入れ損ねてしまった時でも、代用品を使ってみんなが大好きなすき焼きを、美味しくお召し上がりください!

 

 

タイトルとURLをコピーしました