水道水を水筒に入れるのはアリ?何時間もつ?浄水器を通すのは?

マイボトル持参がトレンドの時代ですけれど、水筒のお手入れは結構手間がかかるもの。

お茶を入れたとしても、茶渋で汚れ、漂白するなど、面倒ですよね。

手間や経済的なことも考えて、水筒に水道水を入れてもいいのか疑問に思うことありませんか?

水道水なら、水筒があまり汚れなさそうなので、さっと洗う程度でよさそう!

ここでは、水筒に水道水を入れるのはアリなのか、水筒に入れたとして何時間持つのか、浄水器を通した水を水筒に入れるとどうなるのかについて説明します。

スポンサーリンク

水道水を水筒に入れるのはアリ?

水筒に水道水を入れるのは、アリですよ~!!

水筒に水道水を入れてもいいなら、いいことづくめですよね。

まず、水道水は蛇口をひねれば出るわけですから、いたって簡単!

お茶を作るにしても、お湯を沸かしたり、茶葉を買ってきたりする手間がいりません。

それに、茶葉を買うコストに比べたら、水道料金なんて微々たるもの。

洗う手間だって、お茶に比べたら、茶渋がこびりつくこともないですから、とっても楽チン♪

本当にメリットだらけです。

 

さらに、水道水には塩素が含まれています。

この塩素のおかげで、水道水は水筒に入れても傷みにくいんですよ~。

熱湯で煮出したお茶は塩素が飛んでしまっていますから、水筒に入れて持ち歩いていると傷んでくる恐れがありますが、水道水はその点安心!

ペットボトルの天然水を使っている人もいるかもしれませんが、これも塩素が入っていません。

どうしてもお茶や天然水が飲みたい、味が好きというなら仕方がありませんが、水道水の味で満足できるなら、マイボトルに水道水はアリというべきでしょう!

 

ところで、塩素というと、ちょっと気になる人もいますよね。

プールの消毒などにに使われる塩素は、ツーンと鼻につくもので、苦手な人もいます。

たしかに、水筒の材質にはステンレスのものも多く、塩素が入っている水道水を入れると腐食が気になります。

けれども、水道水に含まれる残留塩素はごくわずかで、腐食することはないようです。

ただし、ステンレスボトルにハイターなどの塩素系漂白剤の使用はよくないので、気を付けてください。

 

 

水道水は水筒で何時間もつ?

水道水には塩素が含まれているから、結構日持ちしそうですよね。

目安としては、常温で3日、冷蔵庫で10日程度と言われています。

 

でも、水筒の場合、直接口をつけて飲む場合もありますから、日持ちしなくなってしまいます。

お茶などに比べて、水道水は腐敗しにくいですけれど、やはり、水筒に入れたら、その日中に飲み切り、洗うようにしてください。

コップに注いで飲むタイプの水筒なら、日持ちそうですけれど、保冷・保温ができる水筒でも温度を一定に持続できる時間は数時間ですから、それ以降は冷蔵庫で保存するか、その日のうちに飲み切ってしまいましょう。

 

また、水筒の中身を長く日持ちさせるには、水筒自体の除菌も大切です。

いくら中身を腐敗なりにくくしても、肝心の容器が汚染されていては台無しです。

できれば、水筒も洗うだけでなく、煮沸消毒などをして衛生的にしておくと、より良いでしょう。

 

スポンサーリンク

水道水を浄水器に通して水筒に入れておくとどうなる?

いくら水道水がいいと分かっても、ツンとしたカルキ臭いのが苦手だから、浄水器に通してから使っている人もいますよね。

キッチンの蛇口に浄水器を取り付けている家庭も増えています。

でも、浄水した水道水は塩素などが抜けてしまっているので、腐敗しやすくなってしまっています。

 

日持ちする目安としては、冷蔵庫に入れて1日ぐらい。

水筒に入れるなら、大きなボトルではなく、短時間で飲み切れる量の小さめのものを使った方がよさそうです。

また、近ごろ、話題になっているのは浄水フィルター付きの水筒!

数か月に一度、フィルターの交換が必要になりますが、水道水が手軽に浄水できるので人気になっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

水筒に水道水を入れるのは本当に便利!

簡単だし、悪くなりにくいし、汚れにくいので、メリットばかり。

水道水に含まれる塩素は少ないので、ステンレスのボトルでも腐食の心配はありません。

塩素が含まれる水道水は日持ちするイメージがありますが、水筒に入れたら、その日中に飲み切り、洗うようにしましょう。

水道水を浄水器に通すと、塩素が除去出来て、いわゆる、カルキ臭さも改善されますが、日持ちしなくなりますので、水筒に入れて持ち歩くのは十分に注意してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました