エアコンが臭い賃貸物件ってどうしたらいい?ファブリーズ?スプレー?

引っ越し先の賃貸物件はエアコン付きで、ラッキー♪と思っていたのに、いざ、使ってみたら、すごく臭い・・・。

こんな時、どうしたらいいのでしょうか?

賃貸だから、大家さんや不動産管理会社に相談すべき?

ここでは、賃貸物件についたエアコンが臭い場合どうしたらいいのか、エアコンにファブリーズは効果あるのか、洗浄スプレ―の効果について説明します。

スポンサーリンク

エアコンが臭いとき賃貸物件の場合どうしたらいい?

不動産屋や不動産賃貸会社を通して部屋を借りた場合は、まず不動産屋や不動産賃貸会社に「エアコンがクサい」ことを連絡して、どうしたらいいのか相談しましょう。

大家さんからじかに部屋を借りている場合は、大家さんに相談してください。

 

・管理会社側や大家さん側で対応してくれるのか

・自分でエアコンクリーニングをしないといけないのか

・エアコンクリーニングの費用は大家さんが負担してくれるのか

などの確認が必要です。

 

前に部屋を借りていた人が退去した時、「原状回復」といってお部屋を次の人が入居できるように、お掃除したり壁紙を貼り替える施工が必要となってきます。

管理会社によっては、エアコンの掃除は見えるところとフィルタ―だけってところもあるんですよね。。。

管理会社によって基準はまちまちなんです。

 

なので、エアコンのニオイが気になったら、まず相談してみるのがいいですよ~。

引っ越して早々に、不動産管理会社や大家さんに連絡するのは気まずいと思う人も多いかもしれませんね。

でも、クサさに耐えることは無理ですし、そのままエアコンを使っていてもニオイが改善することはないですよ!!

 

あと自分がエアコンを使っていて、臭くなった時は自分で勝手にエアコンクリーニングを頼んでもいいのか疑問に思うこともあると思います。

まず、賃貸期間に関わらず、賃貸物件に付随していたエアコンは大家さんの所有物になります。

それに、臭い原因は、多分、エアコン内部にカビが発生していることなので、クリーニングが必要になると思われますが、その判断は大家さんがすることになります。

基本的に、借りている側が勝手な判断をして、エアコンクリーニングするのはNGです。

 

エアコンを自分で分解して、原因を調べたり、洗浄したりするのは絶対にやめてください。

エアコンは素人では手に負えない精密機器ですから、下手をすると、故障になりかねません。

そうなったら、エアコンの弁償する責任が発生してしまいます。

 

臭いエアコンを早くなんとかしたいのは山々ですが、ここはぐっと我慢して、大家さんや不動産屋、もしくは不動産管理会社に相談してください。

通常の使用でエアコンが臭いのですから、借りている側に落ち度はありません。

すぐに大家さんが対応してくれるでしょう。

エアコンが臭い場合ファブリーズ?

エアコンにファブリーズをかけるのは、逆効果になることもありますので止めましょう!!

 

洗濯できないものはシュシュッと何でもファブリーズすれば、きれいになると考えていませんか?

洗えないカーペット、洗えない布団など、とりあえず、ファブっておくのが習慣になっている人は多いでしょう。

でも、それは布製品だけです。

 

エアコンの洗浄にファブリーズは全く効果がありません。

臭い原因を排除することはできないのです。

だけど、エアコンが臭いので、とりあえず、芳香剤代わりにファブリーズを使うのはニオイがごまかせるとう点では有効かもしれません。

ただ香りで誤魔化すだけなので、本当の解決にはなっていないんですよね。

あと残留したファブリーズの成分が、カビが繁殖する環境を作ってしまうかもしれません。

 

もしファブリーズを使うなら、エアコンにスプレーするのではなく、カーテンやカーペットなど、部屋の布製品に試してみてください。

エアコンにスプレーしてしまうと、ファブリーズの成分でべたついてしまいますし、そこに埃などが付着すれば、たちまち、カビが生えてしまいますので、絶対にやめましょう。

部屋にある物にファブリーズを吹きかければ、いい香りがして、一時的にエアコンの臭いが気にならなくなるかもしれないです。

 

スポンサーリンク

エアコンが臭い場合洗浄スプレー?

アルミフィンの部分にホコリがたまっていない、カビが生えていない状態なら、エアコン洗浄スプレーは効果が期待できるかもしれません。

 

自分でエアコンを洗浄して、早く臭い原因を取り除きたいですよね。

市販の洗浄スプレーを使えば、簡単に自分で洗浄できそうですよね。

たしかに、電気屋さんやネットショッピングなどで、エアコン洗浄スプレーが販売されています。

使い方も記載されていますから、その通りに行えば問題なさそうですが、実はそうでもないのです。

 

エアコンは部屋の上部に設置されていますから、もし、自分で洗浄するなら、脚立などに上って作業することになります。

スプレーをかけると、垂れてきますから、エアコンの下の方にはしっかりと防水シートなどを敷いておかないと、床を濡らしてしまうことになります。

 

それに、このスプレーで洗浄しても、そんなに綺麗に出来ないのです。

ホコリが乗った状態でスプレーしてしまうと、水分を含んでカチコチに固まり、水漏れを含めた故障の原因となることもあります。

 

やはり、外側からスプレーしても洗浄しきれないし、素人にはエアコンを分解することが出来ませんから、スプレーで洗浄するのも限界があります。

だからといって、無理して、エアコンを分解しては、故障させてしまう恐れもあります。

 

また、スプレーの洗浄液がエアコン内部に残留してしまうと、かえって、カビの原因になってしまうので、結果的には大変なだけで、臭い原因を完全に除去することはできないのです。

こんなことなら、業者にクリーニングを依頼した方が、よっぽどラクだし、洗浄も完璧です。

洗浄スプレーの代金よりもクリーニング費用はかさみますけれど、エアコンを故障させてしまうリスクを考えるとお得ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

賃貸物件のエアコンが臭い時、自分で洗浄しないで、不動産管理会社や大家さんに相談しましょう。

ファブリーズの臭いでエアコンの臭さをかき消すことができることもありますが、根本的な解決にはなりません。

また、エアコンにファブリーズを吹きかけると、さらにカビが発生しやすくなってしまうので、ファブリーズはカーテンやカーペットなどの布製品に使いましょう。

自分で洗浄スプレーを使って、エアコンのクリーニングをするのはおすすめできません。

エアコンを故障させる恐れもありますし、完全には洗浄できないことが多いからです。

やはり、エアコンのクリーニングは業者に依頼する方が安心です。

 

タイトルとURLをコピーしました