冷凍牡蠣が臭くても食べれる?あたる?電子レンジでノロウイルス?

冬の時期の牡蠣も美味しいけれど、冷凍牡蠣であれば年中牡蠣を食べることができるので、牡蠣好きには嬉しいですよね。

冷凍牡蠣が何だか臭い場合、食べても大丈夫なのか心配になることはありませんか?

今回は、冷凍牡蠣が臭い時に食べても大丈夫なのか、食中毒になることはあるのか、電子レンジで加熱すればノロウイルスは死滅するのかということについてご紹介します。

スポンサーリンク

冷凍牡蠣が臭いけど食べても大丈夫?

冷凍牡蠣のニオイがくさくても、食べて大丈夫です!

 

新鮮な生食用の牡蠣は11月から2月の限られた時期だけになります。

なのでそれ以外の時期に牡蠣を食べる時は、どうしても冷凍牡蠣を食べることになりますね。

 

そんな冷凍牡蠣ですが、臭いと感じてしまうことがあります。

臭いにおいがしていると食べても大丈夫なのかと心配になってしまいますよね。

 

大丈夫です!

冷凍牡蠣を臭いと感じても腐っていたり悪くなっているわけではなく、食べることは出来るので安心してくださいね。

 

その臭いと感じるにおいは、貝殻の匂い成分である「ジメチルスルフィド」が原因と考えられているんですよ。

ジメチルスルフィドは牡蠣のエサである植物性プランクトンに多く含まれている「ジメチルプロピオテチン」という物質が牡蠣の体内で酵素により分解されて生成されるんです。

臭みの強い牡蠣は、このジメチルプロピオテチンを多く含むプランクトンを多く摂取しているんです。

 

臭みの強さは牡蠣によって個体差が大きく、薬品臭いと感じたりドブ臭いと感じるものもあります。

人によって嗅覚や味覚に個人差があるため、においに敏感な人は強く感じてしまうことになります。

臭みが気になる場合には、半解凍の状態で牡蠣が浸るくらいの酒に浸けておくといいですよ。

臭みを抑えることが出来ますし、加熱しても身が縮みにくくふっくらと仕上げることが出来ますよ。

冷凍牡蠣ってあたる??

牡蠣は食中毒になりやすい食材の一つです。

冷凍牡蠣の場合であっても同じなので、調理する際には食中毒に注意しなければなりません。

食中毒を防ぐための最も重要なことは、加熱することです。

 

牡蠣で食中毒になる主な原因は、ノロウイルス、貝毒、腸炎ビブリオです。

ノロウイルスや腸炎ビブリオは加熱することでほとんどの場合は死滅させることが出来ます。

 

一方で、貝毒は加熱しても死滅させることはできません。

しかし、貝毒が出た海域の牡蠣は出荷が止まるため、貝毒に汚染されている牡蠣が市場に出回ることは少ないので過度に心配しなくても大丈夫だと言えるでしょう。

 

食中毒になると、嘔吐や下痢・発熱、貝毒の場合には麻痺などの症状が出ます。

重症になると脱水・血便・意識障害を引き起こす可能性があるので、十分に注意して加熱するようにしましょう。

また、まな板や包丁などの調理器具が汚染して感染する可能性もあります。

調理器具はきちんと洗い、清潔な状態で使用するようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

冷凍牡蠣は電子レンジで加熱するとノロウイルスは死滅する?

食中毒を防ぐためには、牡蠣にきちんと火を通すことが重要です。

ノロウイルスの場合、牡蠣の中心温度が85℃以上で1分間加熱することで死滅させることができます。

鍋などで火にかけて加熱する方法もありますが、手軽に加熱できる方法として電子レンジで加熱する方法がありますよ。

 

電子レンジで加熱する場合、800Wで5分半程度加熱するとノロウイルスが死滅すると言われています。

食中毒を防ぐためにはきちんと加熱することが重要ですが、加熱しすぎると身が固くなってしまいます。

加熱しすぎないようにするのは難しいかもしれませんが、食中毒にならないためにも加熱時間に注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

冷凍牡蠣が臭いと感じても、腐っていたり傷んでいるわけではないので食べることができますよ。

臭いと感じる時には、冷凍牡蠣が半解凍の状態で浸るくらいの酒に浸けておくと臭みを抑えることができます。

牡蠣は食中毒の可能性があるので、食べる時には十分に加熱する必要があります。

食中毒になると、嘔吐や下痢、発熱などの症状が出て、ひどい場合には脱水や意識障害を引き起こす可能性もあるので十分に注意しなくてはいけません。

まな板や包丁などの調理器具が汚染し、そこから感染する可能性もあるので、調理器具は清潔な状態で使う用にしましょう。

冷凍牡蠣を電子レンジで加熱する場合は、800Wで5分半程度加熱することでノロウイルスが死滅すると言われています。

ただし、加熱しすぎると身が固くなってしまうので注意してくださいね。

生食用で食べられるのは限られた期間しかありませんが、冷凍牡蠣であれば年中楽しむことが出来ますね。

今週末は、冷凍牡蠣を活用して美味しい牡蠣料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました