美味しいモノ♪

コーラを冷凍庫に入れていい時間。早く冷やすには?ペットボトルは?

投稿日:

暑い中お買い物に行って、コーラを買ってきたものの、生ぬるいのは嫌だし、でも、冷蔵庫で冷えるまで子供も待てそうにないなあ~。

そうだ!冷凍庫に入れちゃえ!!とお考えのあなた。

でもでもそれって、もしもコーラが凍ってしまったら危なくない?破損しなくても、風味も落ちてしまうことない?と次々疑問がわいてきませんか。

そこで今回は、凍らない程度にコーラを冷凍庫で冷やすための時間や、その他にも早く冷やす方法をご紹介したいと思います。

また万が一、コーラが凍ってしまったら、容器や中身はどう変質するのかも合わせてお話ししますよ。

是非、参考にして、冷え冷えのコーラをすぐに飲みましょう!

スポンサーリンク

コーラを冷凍庫で冷やすなら時間はどれくらいがいい?

コーラを冷凍庫で冷やしていい目安は、30分前後です。

 

ご存じの通り、コーラはただの水ではなく、砂糖や香料などが入っている液体です。

そのため、0℃では凍らず、「凝固点降下」という現象が起こります。

そのゆえに、冷えるのにもただの水より時間がかかってしまうわけですね。

 

また、生ぬるいコーラが冷えて、美味しいなと人が感じる温度は6~8℃と言われています。

結論として、生ぬるいコーラを冷凍庫で飲み頃温度にするには、20~25分程度が適切になりますよ。

ただ、元の温度やコーラの量にもよるので、30分前後とお考え下さいね。

 

ちなみに、中身や容器が変質しない、要はコーラが凍らないギリギリの時間は40分程度だと言われています。

ですから、必ずこの時間を守るようにして下さいね。

 

ちなみに我が家は、タイマーをかけていますよ。

これだと忘れることもなく、安心で確実です。

 

冷凍庫に入れすぎた場合は…飲むとシャリシャリしたり口当たりになりますね。

最悪凍ったり、凍って中身が膨張して、ペットボトルや缶が破裂することもあります。。

 

最後に比較のために、冷蔵庫で冷やした場合は4時間程度かかります。

やはり、冷凍庫で時間を守って冷やすのがお勧めですよ。

コーラを早く冷やす方法

冷凍庫以外で、生ぬるいコーラを素早く冷やすための方法ってないの?って気になりませんか。

そこで、4つの方法をご紹介したいと思います。

 

① 氷水と塩を利用

ボウルに張った氷水に塩(大さじ2ほど)を入れ、コーラを投入します。

すると、前章でお話しした凝固点降下で、塩が作用し氷が通常より早く溶け出すため、温度が一気に下がります。

すると、その中に入れられたコーラも素早く冷やされるわけですね。

なんと5分ほどで飲み頃になりますよ。

 

② 氷水だけで

①は、塩の力を借りましたが、もしなくても大丈夫です。

ボウルに張った氷水に、コーラのペットボトル(または缶)を立てて入れます。

本来は回転させると良いのですが、炭酸入りのコーラでそれをやると、蓋を開けたときに、泡が溢れ出し大変なことになってしまうので、表面をたたいてやります。

すると、効率的にまんべんなく冷すことができるわけですね。

 

③ 濡らしたタオル(またはキッチンペーパーを利用)

濡らしたタオルをコーラに巻き付け、そのまま冷凍庫に入れます。

冷やしたタオルの水分が蒸発していく際に気化熱となり、効率的に冷やしてくれますよ。

結果として、そのまま冷凍庫に入れるより、素早く冷やされるわけですね。

しかも、冷凍庫がなくても大丈夫なのですよ!

濡らしタオルを巻き付けたコーラを、扇風機の風に当てるだけでもオッケーなのです。

手軽に冷やすことができますね。

 

④ 凍らしたタオルを利用

もしも、暑い夏にいつでも使えるようにと、濡らしたタオルを凍らしていたの話ですが。

これをコーラに巻き付け、扇風機の風を当てれば、言うまでもなく、一気に冷やされます。

10分程度で飲み頃ですよ。

 

その時々で、あなたのお家にあるもので、お試し下さいね。

 

スポンサーリンク

コーラを冷凍するとペットボトルや中身はどうなる?

漠然とペットボトル入りのコーラが凍ってしまったら、破裂すると思われるかもしれません。

もちろん、その通りです。

 

液体が凍って固体になれば、体積が増えて膨張し、それにより容器を破損させてしまいますよね。

ただ実は、それだけではなく、コーラに入っている炭酸が厄介なのです。

 

その正体は二酸化炭素になり、0℃では凍らず、-78.5℃にならないと凍らないのです。

一方で、家庭用冷凍庫の温度は-18℃程度になります。

よって、液体は凍っても、炭酸は凍らずに気体のまま残り、容器内を充満してしまうのです。

 

すると、次第に行き場を失い、爆発するように破裂するわけですね。

恐ろしい…。

 

当然、中の液体も、凍ることで成分が変質するため、香りや風味、もちろん、味も落ちてしまいます。

やはり、コーラを冷凍庫に入れたなら、飲み頃になる時間を守り、凍らないように注意しないといけませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

コーラを冷凍庫で冷やすなら、どのくらいの時間がかかるのかお話ししてきました。

飲み頃までは30分前後です。
お子さんをなだめつつ、タイマーを見て、お待ち下さいね。

その他にも冷やす方法をご紹介しましたが、アウトドアでも使えますし、また、お子さんと理科実験のようにしてみてトライしてみて楽しいですよね。

コーラは凍らしてしまうと、例え容器の破損を免れても、風味などが落ちてしまいます。

是非、美味しい飲み頃の6~8℃を目指して、素早く冷やす方法を試してみて下さいね。

 

-美味しいモノ♪
-

Copyright© 銀の風 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.