ホットカーペットのコントローラーが熱い?コンセントも?

いろいろな暖房器具がありますが、ホットカーペットは安全に使えるので、小さい子供やペットがいる家庭におすすめですよね。

しかし、使っていて、ふと気づくと、コントローラーが熱くてびっくり!

まさか壊れた?火事になる?と不安になってしまいます。

今回は、ホットカーペットのコントローラーが熱い場合使い続けて大丈夫なのか、コントローラーにカバーがかかってもいいのか、コンセントが熱くても使っていいのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク

ホットカーペットのコントローラーが熱いけど使っていて大丈夫?

コントローラーが触れるほどの熱さなら、ホットカーペットを使い続けて大丈夫です!!

 

ホットカーペットは石油やガスを燃やさないから、空気が汚れないですし、火の取り扱いの心配もいらない、本当に便利な暖房器具です。

設置場所もかさばらず、床に敷くだけです。

座れば、いつも足元がポカポカして、病みつきになります。

 

でも、コントローラーが熱いのは異常ではないのでしょうか?

手で触れる程度の熱さなら、問題ありません。

内部の部品の熱で、故障ではないです。

このことは、ホットカーペットの取り扱い説明書にも記載されています。

 

しかし、手で触れないほどの異常な熱さの場合は、ホットカーペットの使用を中止し、購入した店や製造メーカーに問い合わせてみましょう。

 

ホットカーペットのコントローラーの上にカバーがかかっても使っていい?

ホットカーペット自体は洗えない素材のものが多く、カバーをかけて使用するのが定番です。

しかし、専用のホットカーペットカバーであれば、サイズがぴったりで、コントローラー部分は覆わないようになっていることが多いですが、市販のものの場合、コントローラーまでカバーがかかってしまうことがありますよね。

それは大丈夫なのでしょうか?

 

コントローラーにカバーがかかってしまうことは、問題ありません。

しかし、市販のホットカーペットカバーを使用する時は極端に薄いものや厚いものは避けましょう。

 

コントローラーには温度調節をする機能があります。

室温や本体の温度に応じて、表面温度を設定温度までに暖めます。

しかし、専用のホットカーペットカバーを使用せず、コントローラーの上にカバーがかかってしまうと、正常に機能しないことがあります。

 

表面温度が高すぎたり、十分に暖まらなかったりする原因になることがあります。

その結果、高すぎる表面温度のせいで、カバーが変色する例もあります。

できれば、専用のホットカーペットカバーを使用するのがおすすめです。

 

コントローラーの中でも、特に室温センサーの部分はカバーでふさがないようにしましょう。

だからといって、コントローラー部分に覆わないようにと、カーペットとカバーをずらして設置するのはやめましょう。

均一に暖まらないと、やはり、温度調節機能が狂ってしまいます。

 

ホットカーペットのコントローラー付近には、カーペットカバー合わせ位置が示されています。

その位置にカーペットカバーの端を合わせて、設置しましょう。

 

また、コントローラーには決してテーブルの脚などが乗らないようにしましょう。

コントローラーに衝撃が加わると、火災や感電の原因になることがあります。

柔らかい素材と言えども、布団やクッションなども長時間同じ場所にのせるのもNGです。

その下の部分だけ温度が高くなり、故障の原因になることがあります。

 

スポンサーリンク

ホットカーペットのコンセントが熱い時は使っていていい?

ホットカーペットを使用していて、電源プラグが熱い時もあります。

これは、しっかりとコンセントに差し込まれていない可能性があります。

接続部分が少なくなってしまい、熱くなってしまいます。

電源プラグはコンセントの奥まで差し込みましょう。

 

また、古いコンセントの場合、差し込みに問題がなくても熱くなってしまうことがあります。

古い賃貸物件などで該当するコンセントがあることが多く、この場合はコンセント自体を新しいものに取り換えてもらいましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

とても便利なホットカーペットですが、使用にはいくつかの注意点があります。

ホットカーペットのコントローラーは温度センサーや温度調節機能があり、とても重要な部分です。

市販のカバーではコントローラーの部分まで覆ってしまいがちですが、せめて、センサーの部分だけはかからないように工夫しましょう。

できれば、専用のカバーを使うのがおすすめです。

コントローラーは、ホットカーペット使用中に熱くなることがありますが、問題ありません。

しかし、異常な熱さの場合は、メーカーなどに問い合わせましょう。

電源プラグはコンセントにしっかり差し込まないと、熱くなることがあります。

たかがホットカーペットですが、正しく安全に使用しましょう。

 

-
-,