ケンタッキーフライドチキンの美味しい温め方と保存方法とは?

スポンサーリンク

 

ケンタッキーのフライドチキン、おいしいですよね~♪

 

たまに急に食べたくなります( ^ω^ )

 

ただ、少し時間がたったものを食べると、、、

 

せっかくのおいしさが半減している時があります。

 

今回は、家に帰って冷えた状態のフライドチキンをおいしく食べられる方法を綴って行きますね~。

 

 

スポンサーリンク




ケンタッキーフライドチキンの温め方は?

 

一番簡単でオーソドックスな電子レンジでチン!は、おすすめできないです。。。

 

ふにゃふにゃになって、脂ギトギトになる場合が多いんですよね(>_<)

 

表面をカリッと仕上げるにはオーブントースターを使いましょう!

 

アルミホイルでフライドチキンを包んで、オーブントースター強で10~15分ほど加熱するといいですよ~。

 

最後にホイルの口を全開にして、出た脂を拭きとる手間をかけて、さらに2~3分加熱することでよりおいしく仕上がります(^^♪

 

使っているオーブントースターによっては、中まで暖まりにくい場合があるかもしれません。

その場合は、電子レンジと併用してみるのも手です。

 

電子レンジでチキンを軽く暖めてから、オーブントースターで加熱して、外の衣をカリッと仕上げてくださいね~。

 

スポンサーリンク

 

ケンタッキーフライドチキンの保存方法は?

ケンタッキーでは、クリスマスに限定で「お持ち帰り専用チキン」を販売しています。

 

普段販売されているチキンとは、材料も作り方も同じなのですが、揚げてからそのまま時間をかけてしっかり冷ましたものになります。

 

普段売られているフライドチキンは、温かいうちに袋や箱に入れっぱなしにしておくと蒸気や熱が中にこもって、水滴ができるんですよね。

 

その水滴の水分が油や旨味を流れ落としてしまうため、温めなおすとおいしさが半減する場合があるんです。。。

 

クリスマスの「お持ち帰り専用チキン」から考えてみると、梱包していない状態でしっかり冷ますと蒸気や熱だけが抜けますから、旨味まで流れることがないと言えます

ですので食べるまでに少し時間を置く場合の保存方法は、購入後できるだけ早く持ち帰って袋や箱から出す!

 

または箱を開けて熱や蒸気を放ち、チキンが重なることなく1個1個冷ます!

この二つが重要になります♪

 

ケンタッキーは、その日のうちに食べてしまうのが一番いいのです!!

 

梱包された袋にも書いてありますしね。。。

 

ただ、どうしてもという場合は…

 

1日程度ならばそのまま冷蔵庫に入れましょう。

 

2~3日なら個別にキッチンペーパーで包みその上でラップで包んで冷蔵庫に。

 

1週間以上の場合は、個別にキッチンペーパーでくるんでラップで包み、その上からアルミホイルで包んで冷凍庫で冷凍保存して下さい。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

冷えたフライドチキンを温めるには、外の衣をどう仕上げるかが重要なポイントになりますよ~。

 

カリッと仕上げるなら高温で焼く方法を!

 

ちなみに、アルミホイルに包みオーブントースターで180~200℃で5~8分加熱するのがKFCの推奨ですが、なかなか普通のオーブントースターで推奨通り加熱するのは難しいなぁというのが僕の感想です。。。

 

あと、チキンをお持ち帰りした場合は、蒸気や熱をなるべく早く放ち、うまみが流れてしまうのを防いでくださいね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました