ケンタッキーのビスケットの温め直し方。おいしい食べ方と保存方法

大好物のケンタッキーの「ビスケット」を見掛けて、思わず買ってみたものの…冷えて固くなっていることに気付いて、がっかりしているあなた。

その固くて冷たい状態で、我慢して食べる必要はないですよ!

せっかく買ったのですし、温め直して美味しく頂きましょう!

今回は、ケンタッキーのビスケットの効果的な温め直しの方法と、簡単なアレンジの仕方、たくさん買ってしまったときの保存方法も合わせてご紹介します!

 

スポンサーリンク

ケンタッキーのビスケットの温め直し方とは?

食べ物を温めるというと、まずは、トースターや電子レンジが思い浮かびますよね。

 

トースターでビスケットを加熱する

トースターで温める方法は、ケンタッキーの店員さんに教えてもらいました。

加熱時間にもよりますが、どちらかというと水分が抜けて表面がパリッとした感じになります。

私は好きですね(*’▽’)

 

お皿にビスケットをのせて電子レンジで温め

もちろん、電子レンジであたためるだけでもオッケーなのですが…

ただ単に、お皿の上にそのまま乗せて、電子レンジにかけてしまうと、温まりはしますが、出来上がりはパサついてしまいます。

水分が少し飛ぶんでしょうね。。。

 

ビスケットにラップをかけて電子レンジでチン

では、「ラップをかけたら良いの?」と思いますよね。

実はこれはこれで、ベチャついてしまうのです。。。

「じゃあどうしたら?」となりますよね。

そこで、一工夫です。

 

お皿に少し水を入れ電子レンジで加熱

まずは、醤油を入れるような小皿を用意します。

ポイントは、ビスケットより直径が小さいものです。

その小皿に水を少し入れ、その上にビスケットを乗せます。

水の量は好みによりますが、ビスケットの底がビチャっとならない程度が私は好きです♪

ラップはかけずに、電子レンジ500ワットで30秒チンします。

600ワットなら、20秒程度で。

すると、周りはサクッと中はしっとり仕上りますよ。

もし、霧吹きがあるなら、ビスケットに霧吹きをしてから、同じように電子レンジにかけても良いです。

 

水を入れて電子レンジで加熱してからトースターで焼く

更に上級テクを紹介します(*´ω`*)

周りのサクサク感にこだわるなら、電子レンジにかけた後、充分に余熱したオーブントースターの弱で2~3分ほど温めてみて下さい。

よりサクッと感が際立ちます。

 

またサクッと感より、全体的にしっとりした感じが理想だなと考えるなら、ビスケットをボチャッと水に浸けてから、先にご紹介したように電子レンジにかけます。

ふんわり仕上がりますよ。

 

 

どの方法も簡単ですよね。

是非、あなたの理想とするビスケットの状態になる、温め直し方をお試し下さいね。

ちなみに私は・・・大胆にビスケット自体に水をぶっかけて、レンジでチンからのトースターで加熱して食べるのが好きです(*’ω’*)

手間がかかるので、あまりやりませんけどね笑

霧吹きを使ったりするのも面倒くさいので、直に水をぶっかけるようになりました。

もう少し水の量をコントロールできるようになったら、仕上がりが変わって来そうな気がします♪

 

ケンタッキーフライドチキンの温め方はこちらです

⇒ケンタッキーフライドチキンの美味しい温め方と保存方法とは?

 

ケンタッキーのビスケットのおいしい食べ方とは?

では、理想の温め直しができたら、次は、美味しく食べられるアレンジ方法のご紹介です!

王道は、ビスケットの間に切れ込みを入れて、アイスクリームを挟む方法です。

バニラでもチョコでも。ラムレーズンなんかも大人味で相性抜群です。

 

更に、アイスと一緒に薄切りにしたバナナを挟んだり、チョコレートシロップや添付のメイプルシロップをかけてもおいしいですよ~。

ここまでくると、立派なスイーツの一皿ですよね。

 

また、ビスケットに挟み込まなくても、上にアイスを乗せてもOKです。

ビスケットが温かければ、ほどよくアイスが溶けて最高です。

 

もちろん、スイーツといえば生クリームですよね。

ビスケットに上に絞ったり、中に挟んだりすれば、美味しいスイーツに変身です。

更にいちごを合わせれば、ショートケーキかミルフィーユ風になり、豪華になりますよね。

 

ちなみに生クリームは、泡立てた状態で袋詰めされた物が、冷蔵でも冷凍でも売ってます。

便利なので、良かったら使ってみて下さいね。

ここからは、ちょっと手間がかかりますが…

ビスケットを薄切りにして、卵液にじっくり浸しから、フレンチトーストにしても美味しいです。

 

また、ビスケットを半割りにしてから温め、焼いたベーンコンと温泉卵を挟み、上からオーロラソースをかければ、エッグベネディクト風になります。一味違った美味しさですよ。

彼女や友人に作ってあげたら、一気に株が上がるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ケンタッキーのビスケットの保存はどうしたらいい?

ケンタッキーでビスケットを買うと、当日中に食べるように注意喚起されていると思います。

実際のところ、常温でも、翌朝あたりまでは全然オッケーです。

ただし、より固くなっているので、温め直しは必須ですけどね。。。

 

次に、冷蔵庫で保存する場合ですが…正直、あまりお勧めしません。

確かに、常温よりは日持ちして、2~3日は大丈夫です。

ただ、庫内にラップをして置いておいたとしても、水分が奪われ、乾燥して固くなり、パサついてしまいます。

温め直し際は、しっかり水分を補ってあげる必要がありますね。

 

実は、保存するのに一番理想的なのは、冷凍です。

1つずつピッチリとラップにくるみ、平らになるように保存袋に入れ、空気を抜くようにして封をします。

その後、冷凍庫へ。

できれば、急冷室等を用いて、短時間で凍らしてしまう方が長持ちします。

おおよそ1ヶ月は日持ちしますよ。

 

また、常温や冷蔵保存をしていると、乾燥が進むので、当日食べ切れないなと思ったら、すぐに冷凍保存することをお勧めします。

より良い状態で、冷凍保存できますし、より長く持たせられます。

 

ケンタッキーフライドチキンの保存はこちらが参考になります

⇒ケンタッキーフライドチキンの保存には冷凍?アレンジ料理を紹介

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ビスケットの温め直しは、コツさえ押さえていれば、全然難しいことありませんよね。

是非、あなたの理想とするビスケットの状態にしてから、食べて下さいね。

ケンタッキーのビスケットは、もちろん、そのまま食べて美味しい完成品です。

それゆえ、アレンジも簡単で、自在なのです!

ご紹介した作り方以外にも、あれこれお好みの食材と合わせて、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました