母の日に義母からお礼なし…やめたい。何もしないのはあり?

5月の第2日曜日は母の日です。 その母の日は、母への感謝を伝える日です。 義理の母への感謝の気持ちとなると、やはり気を使う部分が出てきますよね。 にもかかわらず、贈り物をしたり食事に誘ってもお礼の言葉がなくて…という話もチラホラ。。。 今回は、義母から母の日のお礼がなかった場合の心持ち、義母に母の日をやめようかと思ったら…、母の日に義母に何もしなくなるのはアリか?について綴って行きます。

母の日を義母にするのをやめたい。いつまで?不仲の場合どうする?

5月の第二日曜日は「母の日」です。 でも・・・母の日に義理の母親にどう対応したらいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。。。 まぁ、、、たしかにね。。。 気を使わざるをえない場合も多いですよ。 今回は、母の日に義母に何かをするのをやめたい、いつまで義母に母の日を続けたらいいのか、義母と不仲の場合にどうしたらいいのか・・・について赤裸々に綴って行きます。

柏餅の葉っぱがくっつく?ベタベタしない作り方とは?

端午の節句の飾りとして使われている柏餅。 こどもの日はみんなで食べるとおいしいですよね~♪ でも、場合によってはお餅と葉っぱがくっついて、食べにくい場合も・・・ なんで葉っぱとお餅がくっくくのか、原因を知れば解決できますよ!! 今回は、なぜ葉とお餅がベタベタくっつくのか、くっつかないようにする作り方について綴って行きます。

柏餅は作り方で固くならない?冷凍保存が良い?柔らかくするには?

葉に包まれてかわいらしい風貌の柏餅ですが、おなかが空いていない場合など、すぐに食べない場合もあると思います。 時間を置いて食べようとすると、どうしても考えてしまうのが「固くなる」ことですよね。 でも、この柏餅が固くなる事を遅らせる方法があるんです!! 今回は柏餅の、作り方で固くなりにくい、保存で固くさせない、固くなった場合の柔らかく戻す方法について綴って行きます。

柏餅の葉っぱは食べる!?食べれる?食べない!

僕は幼い頃に、柏餅の葉を母に取ってもらった記憶があります。 そして大人になった今でも、端午の節句には柏餅をおいしく食べています。 でもこの柏餅、包んでいる柏の葉っぱを食べるという話を聞くことがあります。 今回は、柏の葉っぱを食べる?食べれる?食べない?について綴って行きます。

柏餅の葉っぱの保存方法は?どこで買える?代用できるものは?

柏餅っておいしいですよね~♪ 柏餅は、5月5日の端午の節句のお供えものとして用いられます。 端午の節句はゴールデンウィークのこどもの日ということもあり、お手製の柏餅を考えている人もいるかもしれませんね♪ ただ柏餅に使われている葉っぱを考えてみると・・・意外と知られていないことも多いです。 今回は、柏の葉の保存方法、柏の葉を買えるであろう場所、柏餅の葉っぱの代用できるモノについて綴って行きます。

ひな祭りでお雛様を飾るのは何歳まで?いつから出す?片付けは?

お雛様って、ひな祭りの象徴といってもいいモノですよね~♪ ただこの雛人形、何歳まで飾るとかご存知ですか?? 飾るのが面倒くさくなったし…とか、娘も大きくなったし…など、ある年を境に飾るのをやめたという話も聞きます。 今回は、雛人形を何歳まで飾るのか、いつ出していつ片付けるのか?などについても綴っていきます。

ひな祭りで男の子のメニューはどうする?ちらし寿司は?

"ひな祭り"といえば、どうしても女の子の節句というイメージがありますね! ただひな祭りの日、男の子のごはんのメニューってどうしています?? 今回は定番のひな祭りメニューから少し外れ、ひな祭りの男の子のメニューについて綴って行きます。