妊婦さんの床のお掃除方法!安産になる?姿勢はどうしたらいい?

スポンサーリンク

 

妊娠すると「床掃除(雑巾がけ)しなさい」って言われませんか?

 

お腹も重たいのになんでしなきゃいけないんだろう…。

 

体勢も危なくないのかな?赤ちゃん大丈夫?

 

安産とか言われてるけどホントにそうなのかな?

 

気になることだらけですよね。

 

今回は、妊娠した時の床掃除の注意点、床掃除は安産になると言われているけど本当はどうなのか、床掃除の時の姿勢についてお伝えします。

 

 

スポンサーリンク




妊婦さんの床掃除の注意点とは?

まず、人それぞれなんですが。

 

1人1人妊娠の状態は違います。

 

体調だったり状況によってはオススメすることはできません。

 

医師から「母体安静」って言われたら絶対しないで。

 

あなたと赤ちゃんが大事だからね。

 

無理にしないように。

 

床掃除でもできる時期できない時期もあります。

 

特に妊娠初期はオススメしません。

 

赤ちゃんはこれから!ですから。

 

よく言われるのは【安定期(5ヶ月頃~)】に入ってから。

 

安定期と言っても本当にやって大丈夫なのか不安とかありますよね?

 

その場合は医師に相談してからやってみてください。

 

床掃除の姿勢は四つん這いになるので、床ですべらないように気を付けてくださいね。

 

床掃除をしている時にお腹の張りや気分が悪くなったら中止してください。

 

無理をしてまですることではないのであなたのペースで、調子のいいときに行ってくださいね。

 

長時間やることもさけてください。

 

赤ちゃんにも負担がかかってしまうこともあります。

 

無理のないよう自分の体調をみながらやってみてください。

 

 

妊婦さんの床掃除って安産になる?

絶対安産!とは言い切れないです。

 

だって赤ちゃんが無事に産まれただけでも安産じゃないですか?

 

それだけで十分と言いたいですが。(笑)

 

床掃除は安産って言われているのも理由があります。

 

床掃除をすると股関節が柔らかくなり分娩台に上がったときに、足を大きく広げるのが楽になります。

 

かなり広げるので股関節が硬いと痛かったり苦痛でしかないですよね。

 

普段使わない筋肉を動かすので鍛えられたり、血流も良くなると言われています。

 

妊娠中はどうしても血流が悪くなりますよね。

 

そのためにも床掃除は安産と言われています。

 

 

スポンサーリンク

妊婦さんが床掃除をするときの姿勢は??

四つん這いの姿勢です。

 

この時は手とひざをつける事をオススメします。

 

四つん這いの姿勢でもひざをつけない!

 

ということもありますがつけた方がいいです。

 

手とひざをつけることによって身体を支え、安定感もあります。

 

お腹に負担がかかったりするので、バランスの悪い姿勢はさけてください。

 

四つん這いの姿勢でもお腹に足が当たらないように、注意しながらやってくださいね

私も四つん這いになって床掃除したけど、身体がほぐれるというかやってみたら意外と楽でした!

 

股関節がほぐれてくるのが分かります!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

赤ちゃんを産むために少しでも筋肉を鍛え、そなえることはいいことだと思います。

 

妊娠すると適度な運動は大事ですよね。

 

だけど体調が良くないときはほんと無理しないで。

 

医師とも相談してくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました