クリスマスにプロポーズする時の指輪は?場所や他のプレゼントは?

スポンサーリンク



 

 

好きな人と結婚する。

 

結婚をしようと決めるには、、、男女どちらかから「結婚しよう!!」のひとことがあって初めて動き出すものです。

 

誕生日、記念日、などなど、プロポーズをするにはこの日に!という時があると思うのですが、今回はクリスマスにプロポーズをすることを前提に、

 

男性から女性に指輪を渡すなら考えておきたいこと、プロポーズする場所やシュチュエーション、指輪以外のプレゼントが必要かどうかにについて書いていきます♪

 

スポンサーリンク




クリスマスにプロポーズをする際に渡すなら、どんな指輪がいい?

よくドラマなんかでプロポーズの際に指輪を渡すシーンを見ることがありますが、あの指輪って婚約指輪を意味しているわけですよね。

 

高価な本気の婚約指輪を渡すのは、なかなか勇気がいることだと思うのですが、もしかしてサイズ面でリスクも高いのかなぁと思います。

 

お店やメーカーによっては、同じサイズの指輪でも若干大きさが違う場合もありますしね。

 

一回はサイズ直しできますよ~というお店もあれば、結婚指輪・婚約指輪は縁起物なのでお直ししません!というスタンスのお店も存在しています。。

 

なので、、、

 

安価な指輪を渡してプロポーズして、うまくいったならば二人で一緒に婚約指輪を選びに行くっていうのはどうでしょう。

 

自分が良いと思っていた指輪と、彼女の理想の指輪とにギャップがあることもありえますしね。

 

気に入ったモノをつけてもらいたいですもん。

 

もしどうしても、こっそり婚約指輪を作るんだい!って人は、、、余裕を持って2か月以上前に注文しときましょう!!

 

 

クリスマスにプロポーズをするにはどんな場所がいい?

まず彼女の性格によって考えてみましょう。。。

 

夜景のみえるレストランで…みたいなまるでドラマのシュチュエーション好む人もいれば、大勢の前でプロポーズされたら周りの人が気になっちゃって嫌…っていう人もいますしね。

 

プロポーズされた後は素直に気持ちを表現したい女性もいるでしょうし、なるべく二人きりの場所がいいかなと思います。

 

夜景が見える場所で誰も居ない時間帯、観覧車やスイートホテルとかいかがですか?

 

あと、せっかくプロポーズをするのであるならば、場所の予約、駐車場の下調べなど根回しの確認はお忘れなく!!

 

心の余裕を得るだけでなく、プロポーズの成功をグっと高めてくれるでしょう。

 

男らしくストレートに「結婚して下さい」って言いましょうね。

 

ちなみに僕ならば…ベランダで二人夜景を見ながら…寒いかな(笑)

 

スポンサーリンク

 

クリスマスにプロポーズをする際に指輪を渡す場合、他のプレゼントは必要なの?

指輪はプロポーズをする際の小道具(失礼!)と考えるのであるならば、クリスマスという時期を考えると、プラスαのプレゼントがあってもいいんじゃないかと思います。

 

彼女が気になっているモノをサッとプレゼントなんて、カッコいいんじゃないでしょうか。

 

あと、二人で指輪を選びに…ということを先に書きましたが、、

 

ダイヤモンドのみのプレゼントというのはどうでしょう。

 

ダイヤモンドの石だけをプロポーズリングのような箱に入れてもらって、それをプロポーズと同時に彼女に渡す。

 

そしてどんなデザインのリングにするかは後日彼女と一緒にお店に行って決められます。

 

やはり、思い出のリングなのでデザインは彼女の好みもあるでしょうしね。

 

中の石だけプレゼントするという形は、最近増えてきているそうですよ♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

クリスマスにプロポーズをするにあたり1番大事なのは、彼女を幸せな気持ちにするにはどうしたらいいか!を考えることなんじゃないですかね~。

 

自己満足にならないように、一生思い出になるようなプロポーズを決めてくださいね!!

 

 

コメント