ウインナーの茹で時間ってどれくらい?水から?さらに炒める?




 

突然ですが、ウインナーは茹でる派ですか?

 

それとも焼いて食べる派ですか?

 

私は以前はカリッと焼くのが好きでしたが、最近は歳のせいかあっさりを好むようになり、茹でて食べることが多くなりました。

 

実際、茹でて食べるようになったら、焼くより実はジューシーなのだということに気がついてからは、断然茹でウインナー推奨派となりました。

 

ウインナーは茹でるなら何分くらい茹でていますか??

 

水から茹でますか?それとも沸騰してから?

 

実は茹でる時間と温度がとっても重要なんです!!

 

普段あまり茹でて食べないという方にも、是非一度「茹でウインナー」を食していただきたいです!!

 

今回は、ウインナーの茹で時間、水から茹でるのか、炒める場合は茹でてからの方がおいしいのかについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ウインナーの茹で時間ってどれくらい??

早速ですが、ウインナーを茹でる時間はどのくらいですか?

 

結論から言いますと、ベストな茹で時間は「3分間」です。

 

この時間が、一番美味しく茹で上がる時間です(*’▽’)

 

私は日頃特に気にせず、「ウインナーに火が通ってしっかり温まったら良し♪」という、とてもアバウトな感覚で時間を気にせず茹でていました。

 

でもあまり長い時間茹で過ぎると、味が落ちてしまったり旨みを逃がしてしまうんですよね。。。

 

実際「3分間」で調理してみると、皮も破けず旨みがギュッと閉じ込められて美味でしたよ~。

 

ウインナーって意外と奥が深い食べ物なのかもしれませんね!!

 

では次に「ウインナーを美味しく茹でるコツ」をご紹介します。

 

こちらの茹で方は、途中で火を止めます(*’ω’*)

 

手順① お鍋にお湯を沸かします。

 

手順② グラグラ沸騰したら一旦火を止めます。

 

そこへウインナーを入れます。

 

手順③ 蓋をしたら約10分置いて出来上がりです。

 

 

グラグラに沸騰したお湯の中に、冷蔵庫に入れておいたウインナーを入れるのが茹で温度としてはベストです。(約75度くらい)

 

あまりに高温で茹でるとたんぱく質の成分が壊れてしまい、美味しさが半減してしまいますね。

 

それからお湯の量ですが、ウインナー同士がぶつからないくらいのタップリのお湯で茹でると美味しく仕上がります。

 

お鍋に詰め込みすぎると、皮が破れて旨み成分が全部流れ出てしまうのです。

 

あまりかき混ぜたりせず、10分間しっかりお湯に浸しておきましょう。

 

 

ウインナーを茹でる時は水から茹でる?

ぶっちゃけウインナーは水から茹でても大丈夫ですし、お湯の中に入れて茹でても良いですよ~!

 

もともとウインナーはそのままでも食べられますので、火が通っていないとダメというわけではありません。

 

(パッケージに「生ウインナー」の表示がある場合は加熱処理が必要です)

 

そのままでも食べられますが、やはり茹でて食べるとさらに美味しくなります♪

 

ウインナーは中から熱々肉汁が出るのが美味しいですよね~。

 

お湯から茹で始めると、中まで熱々にしようとすると皮が破けたりすることが時々あります。

 

ですので温まっていないお水の状態からウインナーを入れ、沸騰する直前で一旦火を止めます。

 

あとは10分ほどお湯に浸しておけばじっくり余熱で中まで熱が伝わります。

 

お湯から茹で始めるより失敗が少ないので、お水から茹でる方法もおススメです。

 

 

スポンサーリンク

ウインナーは茹でて炒めるのがおいしい?

「生ウインナー」と表示されている場合でなければ、袋から出してそのまま食べれます♪

 

なのでウインナーを調理する際は、茹でずに炒めるだけでも大丈夫なわけです。

 

ウインナーって、茹でると食感がプリプリしてとても美味しいですよね。

 

私は炒めた「パリッ」とした食感が好きです。

 

この茹でてプリプリした感じのまま炒めた状態に近い、ウインナーの「茹で焼き」ってご存知でしょうか?

 

フライパンを使うと簡単に「プリプリパリッ」の食感が楽しめますよ。

 

では早速手順をご紹介しますね。

 

手順① フライパンにウインナーが1/3位隠れる程度にお水を入れます。

 

手順② 転がしながら茹でます。

 

手順③ だんだん水分がなくなってきますので、火を中火にして転がしながら焼きます。

 

手順④ 皮がパリパリと弾けてきたら出来上がりです。

 

 

この方法で調理すると中はジューシーで外側がパリっと焼けてとても美味しく仕上がります。

 

試したことがない方は是非、作ってみて下さい。

 

いつもと違うウインナーが楽しめます!!

 

 

~番外編~

 

ウインナーは冷凍保存ができます。

 

解凍しても味が落ちる心配はないので、沢山買ってストックしておくのもおすすめです。

 

美味しい解凍方法をご紹介します。

 

手順①ウインナーが浸かるくらいの量のお湯を沸かします。

 

手順②沸騰したら10分くらい茹でて解凍します。

 

手順③フライパンのお湯を捨て、今度はウインナーを強火で炒めます。

 

手順④パリッと焼けたら出来上がりです。

 

解凍したウインナーも、とってもジューシーに焼きあがって美味しくいただけますよ~(*’ω’*)

 

スポンサーリンク

まとめ

ウインナーってどんな料理にも使えますし、あと一品ほしいという時にサッと調理できてとても優れものですね。

 

私もお弁当に良く入れますが、タコさんウインナーにすると開けた時娘達も喜んで食べてくれます。

 

テンションが上がるらしいですよ。

 

いろいろ可愛いカット用のグッズも100円ショップに沢山あるので是非一度のぞいてみて下さい!!

 

ゆでウインナーは油を使わずヘルシーなので、ダイエットにも良さそうですね!!

 

冷凍保存もできるし、絶対ストックしておきたい食材のひとつですね。

 

このほかにも美味しい茹で方があったら、また是非いつかご紹介させて下さい。

 

その日まで、しっかり研究しておきます!!

 

タイトルとURLをコピーしました