エアコンが焼肉の臭い。くさい場合の対策と匂いを防ぐ方法は?

家で焼肉をした次の日、エアコンの風が焼肉くさくなることってありませんか?

普段の生活でずっと焼肉の匂いを嗅かぎ続けるって、なんだか萎えてしまいますよね。

今回はエアコンから焼肉の匂いがする原因、エアコンが焼肉臭い場合の対処法、焼肉をする時のエアコンの対策について、元掃除屋の筆者が経験を交えて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

エアコンから焼肉の匂いがする…

エアコンをつけながら、部屋でホットプレートを使って肉を焼いたりすると、エアコンの風が焼肉クサくなることってありますよね。

まずは匂いがしなくなるか、数日様子を見てみましょう。

 

焼肉のニオイがエアコンからする原因は、エアコンが焼肉の煙を吸ってしまったからです。

エアコンは、室内の空気を循環させています。

 

 

冷房や除湿、暖房や送風もアルミフィンの部分(赤やじるし)で室内の空気を吸い、吹き出し口から吸った空気を出し(青やじるし)、室内の空気を循環させています。

 

肉を焼いた時にでる煙や蒸気には、肉の脂や油が含まれています。

空気を吸うことでエアコンの内部には、肉の脂分や焼くときに使った油が微量でも付着してしまっているんですよ。

 

冷房や除湿を使っていると、アルミフィンの部分に結露で水分が発生します。

アルミフィンに肉の脂などが付着していても、冷房時には水分で脂を覆ってしまうでしょう。

なので冷房や除湿での運転時には焼肉のニオイがしたのに、運転を続けているとニオイがマシに感じることもあるかもしれません。

 

カビのニオイだって、冷房や除湿運転当初は「カビクサい」と感じるかもしれませんが、運転を続けているとニオイがマシになったという人もいます。

実際は匂いがマシになったとしても、油や脂分は流れ落ちたりはしないんですけどね。

だって油(脂)と水って溶けたり混ざったりしないですし、仲が悪いじゃないですか。

エアコンから焼肉の匂いが1週間以上つづく状態なら、そのまま放置していてもニオイが消えることはないと思ってください。

 

エアコンが焼肉臭い時の対処法は?

エアコンから焼肉のニオイが数日で感じなくなったのなら、そのままにしておいても大丈夫だと思います。

お肉の成分や油を、それほど吸わなかったのでしょう。

ただ1週間以上たっても焼肉のニオイが消えないようなら、まず脂がついているであろうフィルタ―を良く洗ってみてください。

それでダメなら、エアコンクリーニングを業者に依頼することをおすすめします。

 

ファブリーズやリセッシュをアルミフィンの部分に吹き付けたとしても、布製品がメインの消臭剤ですから効果は期待できないですよ~。

電装部分に付着しようものなら、故障の原因にもなってしまいますし。。。

 

一度だけではなく、何度もエアコンをつけながら焼肉を楽しんでいる状態なら、エアコンの吹き出し口の奥にある「シロッコファン」にホコリがたっぷりと付着するようになります。

これは油や肉の脂にホコリが付着してしまっている状態で、自分ではどうすることもできないんです。。。

 

吹き出し口の奥の方にありすぎて、シロッコファンを掃除しようにもキレイにできませんし。

キレイにするのに邪魔だと思って風向きを変えるルーバーを外そうとすると、間違って「ポキッ」っと折って破損なんてことも。。。(;^ω^)

 

アルミフィンの部分にホコリやカビがあまり付着していない状態なら、市販のエアコン洗浄スプレーを使うとニオイがマシになるかもしれません。

ただし吹き出し口より奥の場所やシロッコファンは、市販の洗浄スプレーは使用できないモノが多いです。

手を出せない=汚れが残ったまま=ニオイをごまかせないっていう状態が続きますね。

 

ちなみにプロのエアコン洗浄業者が使う洗剤でも、強いアルカリ性の洗剤を使わないと、焼肉の油汚れを落とすことはできないです。

環境にやさしい中性のエアコン洗剤では、効果が薄くて焼肉のニオイを消すのは無理ですね。

 

もしエアコンクリーニングを考えるのなら、元掃除屋の私としては、何かあった時にキチンと保険対応してくれる、おそうじ本舗のような大手の業者に依頼することをおすすめしますね。

中には責任を取らず逃げていくような、よろしくない業者も存在しますから。。。㊙

 

▼関連記事▼

エアコン洗浄スプレーを使うと故障する?効果は?使い方は?

 



エアコンの焼肉臭を防ぐ対策とは?

正直に言ってしまうと、焼肉をする時にエアコンをつけないのが一番ですね笑

それを言ってしまうと、元も子もないんですけど笑

 

考えられる対策としては、エアコンが焼肉の煙をなるべく吸わないように、「室内の煙をできるだけ少なくする」ってことがポイントです。

換気扇やレンジフードを使って煙を外に出すのなら、少し窓を開けて空気の流れを作り、換気扇が煙をたくさん吸い込む環境を作ることが必要です。

 

 

一番効果が感じられるのは、エアコンの表面に市販されているフィルタ―を貼り付けてしまうことだと思いますよ。

完全にというわけではないのですが、フィルタ―に油がついて、エアコンの内部に汚れをつくのを抑えてくれます。

風邪が流行している時に、マスクを着用するのをイメージしてもらうといいと思います。

 

あとアルミフィンの部分がホコリやカビで汚れていない機種なら、焼肉をした後に洗浄スプレーをかけてみるのもいいでしょう。

ただしアルミフィンにホコリがたくさんついているのに洗浄スプレーを使った場合は、ホコリに洗浄スプレーが吸収されたまま乾燥し、カチカチに固まってしまいます。。。

ホコリが固まることでアルミフィンの空気を吸い込むことのできる範囲も狭くなりますし、モーターへの負担が大きくなります。

場合によっては、エアコンの寿命を縮めてしまう原因にもなるかもしれませんね。

 

ちなみにアルミフィンに油やカビが付いたからと言って、アルカリ性の油用洗剤やカビキラーを使ってはダメですよ!!

アルカリ性が強すぎて、アルミフィンの表面が白く焼けてくすんでしまいます。

サビを呼んだり劣化の原因になってしまいますし、最悪な場合はアルミフィン奥にあるガスの銅管がサビて穴が開くことが考えられます。。。

銅管に穴が開いた場合は、エアコン自体を買い替えた方が早くなります。

安易に洗剤を吹き付けたりはしないように気をつけてください。

 

焼肉をした後のお部屋のお掃除方法はこちらが参考になります

⇒焼肉をした後の床の掃除方法とは?部屋がベタベタ?臭いの消し方は?



まとめ

エアコンから焼肉のニオイがするようになる原因は、焼肉の煙をエアコンが吸い込んだからです。

数日でニオイが消える場合は、それほどでもないでしょうが、1週間たってもニオイが消えない場合は、エアコン内部に肉の油分が付着してしまっている可能性が大きいです。

そのまま放置していてもの汚れやニオイが消えることはありません。

一番効果が期待できるのは、エアコンクリーニングを行うことです。

エアコンから焼肉のニオイがしないようにするには、焼肉の煙をなるべく吸わないようにすることです。

エアコンの表面につけるフィルタ―などは、効果が期待できますよ!!

▼関連記事▼

エアコンが臭いからファブリーズ?掃除に?リセッシュは効果ある?

 

 

タイトルとURLをコピーしました