かぼちゃの日持ちってカットしたものは?保存方法は?冷凍できる?

甘くて美味しいかぼちゃ。

お料理だけでなく、お菓子にも使えて便利ですよね。

1個丸ごとはなかなか使い切れないので、1/2や1/4にカットされたものを購入する人も多いでしょう。

それでも、かぼちゃにカビが生えてしまった経験、ありませんか?

ここでは、カット済みのかぼちゃの日持ちや保存方法、冷凍できるのかについて説明します。

 

スポンサーリンク

かぼちゃの日持ちって、カットされたものはどれくらい?

丸ごとのかぼちゃはかなり日持ちしそうですよね。

風通しのいい場所だと、丸ごとのかぼちゃは約1カ月常温保存可能です。

では、カット済みのかぼちゃの日持ちはどれくらいでしょうか?

スーパーに常温で売られているから、なんとなく、常温保存できそうな感じがしますよね?

しかし、翌日には種の辺りにカビが発生してしまうことがあります!

 

黄色い実の部分が黒っぽくなっていたり、変な臭いがしたり、柔らかくなっていたりしたら、腐敗が始まっている可能性があります。

即座に廃棄するようにしましょう。

 

ただし黄色い身と皮に白いものが見える場合、デンプン質が乾燥して結晶化していることもあります。

よく確認してみることをおすすめします。

 

では、せっかく買ってきたかぼちゃはすぐに使うしかないのでしょうか?

次の章で、カットかぼちゃの保存方法について説明しますね。

 

もし調理したかぼちゃからカビのようなニオイがした経験がある場合は、こちらが参考になりますよ

⇒かぼちゃがカビ臭い。見分け方は?保存方法はどうしたらいい?

 

カットかぼちゃの保存方法とは?

買ってきたかぼちゃはその日のうちに種とワタの部分を取り除き、ラップでしっかり包み直しましょう。

乾燥しないように、空気を抜く感じでピッチリとラップで包むのがポイントです。

スプーンを使うと、種やワタを取りやすいですよ~。

最初に傷んでくるのが、種やワタの周辺になりがちです。

 

このピッチリラップの状態で冷蔵庫に保管すると、4~5日ほど日持ちしますが、なるべく早く使い切りましょう。

4~5日では使い切れないと思われるなら、使い切れない分は早めに冷凍保存に切り替えるのがおすすめです。

もしくは、かぼちゃの煮物を作るのなら、煮てから冷凍する方法もありますね。

カットかぼちゃの冷凍保存については、次に説明しますね。

 

スポンサーリンク

かぼちゃをカットしたものは冷凍できる?

一番手間がかからない保存方法は、生のまま冷凍保存!

まず、種とワタを取り除いたかぼちゃを水洗いし、水分を拭き取ります。

それから、1回に使い切れる量にカットします。

冷凍したかぼちゃが使い切れず、解凍したのに再凍結するのは品質が劣化してしまいますので、1回分に小分けにした方が使いやすいです。

 

さらに、煮物用の一口大にカットしたり、天ぷら用にスライスしたりして、密封できる袋に入れて冷凍します。

煮物や味噌汁などじっくり加熱する場合は、冷凍のまま料理に使えて時短になります!

天ぷらや炒め物など短時間で加熱する場合は、電子レンジで解凍してから使います。

解凍時間の目安としては、500Wの電子レンジでかぼちゃ100g当たり約1分です。

自然解凍でも料理に使えますが、水分が抜けてかぼちゃが柔らかくなってしまいがちなので、レンジ解凍の方がおすすめです。

 

生のままでも冷凍保存できるかぼちゃですが、解凍したかぼちゃは美味しくないと感じる方も多いようです。

どうしても解凍した時に野菜の水分が抜けてしまうのが原因です。

そこで、冷凍前に一度加熱しておくと美味しさをキープすることができます。

 

カットやスライスしたかぼちゃを電子レンジで2分ほど加熱して、水分を飛ばしておくと、解凍した時のびちゃびちゃな状態は解消されます。

レンジ加熱の後は、しっかりと冷ましてから、密封できる袋に入れて、冷凍保存してくださいね。

 

また、加熱して潰したマッシュ状態で冷凍保存すると、スープやコロッケなど作る時に手早く調理できます。

マッシュしたかぼちゃも、やはり十分冷ましてから1回分ずつを密封できる袋に入れて、薄く平たい状態にして冷凍しましょう。

マッシュした冷凍かぼちゃはカットやスライスの状態で冷凍かぼちゃより味が落ちないと言われています。

 

それから、かぼちゃの煮物を作ってから冷凍することも可能です。

この場合は自然解凍ではなく、レンジ解凍の方が美味しく再現できます。

冷凍したかぼちゃの日持ちは約1カ月。

冷凍庫にかぼちゃを常備して、いつでも料理ができたら嬉しいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

カットしたかぼちゃは一見使い切れそうですが、とにかく日持ちがしないので要注意!

買ってきたら、必ず種とわたを取り出してから、冷蔵保管しましょう。

ひと手間加えて、冷凍しておくのもおすすめです。

冷凍する際は生よりも加熱してからの方が味も落ちないし、解凍してからの調理が手早くできます。

食事の栄養バランスを整えたり、色どりにも使えたり、かぼちゃがあると本当に献立が考えやすいので、かぼちゃを冷凍しておくと本当に便利です。

 

タイトルとURLをコピーしました