エアコンの暖房が効かないのはガスが不足しているから?補充する?

 

寒い日にエアコンの暖房をつけても、暖まらないことってありますよね。

「エアコンのガスが漏れて足りていないので補充しよう」と考える人もいるようです。

でも、本当に暖房が効かないのは冷媒ガスが足りないせいなのでしょうか?

今回は、エアコンの暖房が効かないのはガスが足りないからなのか、ガス不足だと暖房はどうなるのか、エアコンのガスの補充について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

エアコンの暖房が効かないのはガスが原因?

何らかの原因で、エアコンのガスが足りなくなるとエアコンの暖房が効かないということが起こります。

エアコンを取り付けして、段々と暖房能力が落ちてきているのを感じるのなら、ガスが漏れているかもしれません。

最初の取り付けの業者の設置不良だと、冷媒配管のつなぎ部分からガスが漏れていることがあります。

冷房運転は多少のガス不足でもできますが、暖房は明らかにガスが足りないと運転しませんね。

 

エアコンの暖房運転は、運転を始めてから5分以上たたないと暖かい風が出てきません。

暖房運転を始めて、10分ほどたっても暖かい風が出てこないなら、どこかに異常がある可能性があります。。

また冷媒ガスが少なくなっていると、生ぬるい風が続く状態になることがありますよ。

 

エアコンの暖房があまり効かなくなる原因を挙げてみると

・外気温が低すぎる・ガスが漏れて不足

・エアコンの不具合

・室外機が物で囲まれている

・フィルタ―の目詰まり

・エアコンの容量と部屋の広さがマッチしていない

等の要因があげられます。

また吹き出し口の奥のシロッコファンにゴミたまっていたり、室外機のコンプレッサーの機能が低下したりしても暖房が効かなく感じる遠因になります。

 

上にも書きましたが、暖房が効かなくなる原因の一つとして、寒すぎるということが挙げられます。

「え??」と思われるかもしれませんが、暖房器具といえど外の気温が5℃を下回ると、能力が落ちて暖房運転の効きが悪くなることがあるんですよ。。。

そして外気温が0℃を下回るようになると室外機の熱交換機部分に霜が付き、室内機の暖房運転を止めて「霜取り運転」を始めます。

霜取り運転の時は、暖かい風が全く出てこなくなりますね。

 

あと室内の温度がエアコンの設置温度より高いと、暖かい風は出てこないです。

またエアコンの設定温度と、実際の室内の温度って実は違うことが多いです。

エアコンの設定温度を上げても、部屋の温度がエアコンの設定温度になるまでにかなり時間はかかりますよ。

暖房運転は、風量がすくないと効きが悪く感じやすいので、風量を強めにすることをおすすめします。

▼関連記事▼

エアコンのフィルタを掃除機なしでキレイにする。水洗い?洗剤は?

エアコンがガス不足だとどうなる?

エアコンは、冷房運転の時よりも暖房運転の時のほうが、大きい能力を必要とします。

暖房運転をしようとした時に暖かい風が出ず、ガス漏れが分かることも多いですね。

ガス漏れを起こしてガスが足りない状態で暖房をつけていると、室外機は霜が付くのを通り越して氷の塊のようになることがあります。

 

エアコンの暖房運転を簡単に言うと、エアコン内部の冷媒ガスが野外で冷媒が周りの熱を冷やし熱を奪います。

そして奪った熱を圧縮し、さらに熱くして部屋の中に熱を出しています。

冷媒ガスが熱を運んでいるので、ガスが不足すると熱が運ばれないことから暖かい風が出なくなりますね。

冷媒ガスが少ない状態のままエアコンを使っていると、故障の原因になることもありますよ。

 

スポンサーリンク

エアコンのガスを補充するには?

エアコンのガスの補充をする前に、どの場所からガスが漏れたのか把握しておいた方がいいです。

冷媒ガスが漏れるって、あまりないハズなんです。

 

新しいエアコンに買い替えてすぐガスが漏れたようならば、取り付け業者の不備ですし。

引っ越しの時にエアコンを取り外して移動させたとかなら、取り付けの時に不備があったり、配管が破損してガスが漏れた可能性があります。

過去に私がエアコンクリーニングをしようとした機種は、冷媒ガスの管が腐食して緑のサビが発生した箇所からガスが漏れていたことがありますね。

ガス管が破損している状態なら、ガスを入れてもすぐに抜けてしまいますよー。

 

あとガス補充の作業だけを考えるのなら、道具さえあれば自分でエアコンのガスの補充はできないこともないのかもしれません。

でもやめておきましょうね。

専門業者にお願いするのが一番です。

 

冷媒ガスには、いくつか種類があります。

また配管内に空気や水分があると正常にエアコンが動かなくなりますし、機械を使って真空状態にする必要が出てきます。。。

ね、経験者じゃないとガスの補充は無理でしょ??笑。

ガス補充の料金としては、業者によってまちまちですし、目安として10,000円~30,000円と思っておくといいですよ~。

 

スポンサーリンク

まとめ

エアコンの冷媒ガスが足りなくなると、たしかに暖房運転をしても暖かくならないことはあります。

ただし、エアコンはそう簡単にガスが抜けるモノではありません。

エアコンの暖房が効かない原因の一つに、外の気温が5℃以下と低すぎることがあげられます。

外気温が低くて室外機に霜がつくと、「霜取り運転」といって室外機の霜を溶かす作業に入ります。

もし冷媒ガスを補充するにしろ、ガス管に破損部分があるとまたガスは抜けてしまいます。

ガス漏れの場所を確認し、専門の業者に依頼してください。

▼関連記事▼

エアコンの暖房が止まる原因は?対策は?ランプが点滅する意味は?

 

タイトルとURLをコピーしました