たけのこの煮物の日持ちは?冷凍できる?リメイク方法を紹介

春になると、スーパーに並ぶことが増えてくるたけのこ。煮物にしたり炊き込みご飯にしたりといろいろな料理に使えて美味しく食べられますよね。

でも多く作ってしまったたけのこの煮物って、どれくらい日持ちするのでしょうか?

今回は、たけのこの煮物の日持ち期間や冷凍庫で保存できるのか、余った時のリメイク方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

たけのこの煮物の日持ちってどれくらい?

たけのこの煮物は多めに作るという人も多いと思います。

我が家もわりと多めに作って、お弁当に入れたり翌日の食事のおかずとして再登場したりと活躍の場が多いです。

作り置きしておくと、食事の準備も楽だし主婦にはありがたいですよね。

でも、作り置きして日持ちする期間ってどうなのかなって気になりませんか?

たけのこの煮物は冷蔵保存と冷凍保存ができます。

 

冷蔵保存は、タッパーなどの密封できる保存容器に入れてください。

日持ち期間は2~3日程度です。

加熱調理してありますが、なるべく早く食べきようにしてくださいね。

日持ちさせるコツは、汁気を少なくして濃い目の味付けで塩分や砂糖分をしっかりと染みこませることです。

 

また、たけのこの煮物は常温での保存は避けるようにしてください。

たけのこの旬は4月~5月で、気温も高くなっている時期です。

常温で保存してしまうと、火が通してあるとはいえ煮物が傷みやすくなってしまうので、必ず冷蔵保存か冷凍保存するようにしてくださいね。

万が一、酸っぱい臭いがしていたり変色していたりする場合には、腐っている可能性があります。

食べないで、迷わず捨てるようにしてくださいね。

 

冷凍保存での日持ち期間は、約1か月程度です。

ただし、たけのこの煮物を冷凍で保存すると、確実に食感が落ちてしまうんです。

それでも問題ないという場合には、冷凍保存しても構いませんが、食感が変わってしまうのが嫌な方は冷凍保存しないほうがいいですよ。

冷凍保存の方が、冷蔵保存よりも日持ち期間は長くなりますが、長期保存してしまうと劣化する可能性もあります。

冷凍保存であっても、なるべく早く食べきるようにしてくださいね。

たけのこの煮物の冷凍方法

たけのこの煮物を冷凍庫で保存する際には、タッパーやジップロックなどの密封できる保存袋に入れて保存するようにしてください。

ここで、注意したほうがいいことがあるんです。

冷凍保存する時に、たけのこが大きいままだと急速に冷凍することが出来なくなります。

急速に冷凍できないと煮物の風味が落ちてしまうので、せっかく美味しく作った煮物が台無しになってしまいます。

美味しく食べるためにも、冷凍保存する前にはたけのこを小さめに切ることを忘れないようにしてくださいね。

 

解凍する時には、冷凍庫から出したらすぐに電子レンジで解凍する方法か、または前日から自然解凍する方法がありますよ。

ただ、たけのこの煮物を冷凍保存できることはとっても嬉しいのですが、解凍後には確実に食感が落ちてしまいます。

食感が気になってしまうけれど、捨てるのはもったいないですよね。

もし食感が気になるようであれば、たけのこを小さく刻んで炊き込みご飯の材料にしてしまう方法がオススメですよ。

他の具材に紛れて、たけのこの食感が気にならなくなるんです。

冷凍してしまって、残っているたけのこの煮物があったら、ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

たけのこの煮物のリメイク!!

もし、思った以上に作りすぎてしまって大量にたけのこの煮物が残って困っている!なんてことがあれば、リメイクする方法がありますよ。

それは…

肉団子にする!という方法です。

たけのこの煮物を細かく刻んで、ひき肉と片栗粉を混ぜて塩こしょうで味付けするだけなんです!

とっても簡単ですよね。

肉団子は子供も大好きなメニューの一つなので、きっと喜ばれるはずですよ。

 

それに、冷凍して食感が落ちてしまったたけのこの煮物を仕方なく食べるのは気持ちもあんまり嬉しくないですよね。

でも肉団子にリメイクしてしまえば、食感も気にならないし何よりも美味しく生まれ変わったメニューとなってくれるので、家族みんなで美味しく食べられますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

たけのこの煮物の日持ち期間は、冷蔵保存であれば2~3日程度です。

冷凍保存の場合はタッパーやジップロックなどの密封できる保存袋に入れて約1か月程度です。

常温保存は、煮物を痛めてしまう可能性が高いので避けるようにしてくださいね。

冷凍保存すると、確実に食感は落ちてしまいます。

冷凍保存して食感が気になる場合や、大量に煮物を作って余ってしまっている場合などは、肉団子にリメイクすることができますよ。

旬の食材を使った煮物はとっても美味しいので、ついたくさん作ってしまいがちです。

たけのこの煮物は冷蔵・冷凍保存できるので、うまく保存して美味しく食べられるといいですね。

煮物をリメイクして新たな料理に生まれ変わったとしても、家族みんなで美味しく食事ができればとっても楽しい時間を過ごせるはずです。

ぜひ、今年の春はたけのこの煮物を上手く保存して、家族みんなで食事を楽しんでみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました