わさびのチューブは常温で置いていても良い?賞味期限は?冷凍は?

お寿司やお刺身と一緒に食卓に並ぶわさび。日本の代表鄭な薬味の一つですよね。

でも、そんなに毎日食卓に出るわけでもない…

わさびのチューブタイプって常温で置いていても大丈夫なのでしょうか?

わさびのチューブタイプの賞味期限は?

冷凍保存ってできるの?

今回は、わさびのチューブタイプについて、常温で保存できるのか、賞味期限や冷凍保存ができるのかということについてご紹介します。

スポンサーリンク

わさびのチューブは常温で置いていても良い?

チューブタイプになっているわさびは、未開封であれば常温保存でOKです。

スーパーなどで陳列されている時は常温ですよね。

買ってきたら冷蔵庫に入れないといけないわけではないので安心してくださいね。

ただし、未開封の状態であっても、高温多湿や直射日光は避けて保存するようにしてくださいね。

 

未開封なら常温保存できるのですが、開封したら常温保存はNGです!

商品パッケージにも「開封後は冷蔵庫で保管するように」と記載されています。

しかも、開封するとわさびの風味や色味が変化してしまうので、開封したら必ず冷蔵庫で保管しないといけないんですよ。

もちろん、チューブのキャップはしっかりと閉めておくように注意してくださいね。

わさびのチューブタイプの賞味期限は?

開封した後、気づいたら賞味期限が過ぎていた!なんてこと、わさびに限らず使用頻度の低い調味料はありがちですよね。

チューブタイプになっているわさびの賞味期限は、未開封だと製造後より6か月~12か月と幅が大きいです。

商品パッケージに賞味期限が明記されているので、使用前であればいつでも確認できます。

 

しかし、商品に明記されているのは未開封の状態であることを忘れてはいけません。

開封後の賞味期限について、商品パッケージには「開封後はなるべく早くお召し上がりください」と記載されています。

「なるべく早く」と言われてもどれぐらいを目安に使い切ればいいの?って思いますよね。

実は、チューブタイプになっているわさびの開封後の賞味期限は、開封後より3か月が目安とされています。

 

賞味期限とは、その食品を美味しく食べられる期間のことで、食品がダメになるというわけではありません。

ですので、開封後の3か月を過ぎたからと言って絶対に食べられなくなるというわけではないんです。

しかも、わさび自体には高い防腐作用があり、細菌が繁殖することは滅多にないと言われています。

 

しかし、わさびや辛子などは風味が重要な調味料ですよね。

その風味を重視したい調味料こそ、開封後は劣化が進んで風味が落ちてしまうんです。

色味が黒ずんでしまったり、風味が無くなったり、辛みが薄くなったりしてしまうとわさびの魅力が台無しですよね。

わさびの防腐作用が高いからといって、「賞味期限が過ぎているけど、大丈夫でしょ」などと過信しないようにしましょう。

 

また、賞味期限内であっても、使用する前には必ず色や見た目、臭いなどを確認してから使うようにしてくださいね。

もちろん、いつ開封したのか分からないような場合には迷わず買いなおすようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

わさびのチューブタイプは冷凍できる??

賞味期限内に使い切りたいのが本音ですが、チューブわさびの使用頻度ってなかなか限られているので、難しいですよね。

そんな時は、冷凍保存しちゃいましょう!

わさびって冷凍保存できるんです。

 

ただし、チューブごと冷凍庫に入れないでくださいね。

チューブわさびを冷凍する方法は、

1.1回分ずつラップに包む。この時平らにして包んだほうが、解凍する時に楽ですよ。

2.ジップロックなどの密封できる保存袋に入れて、密封してから冷凍庫に入れる

たったこれだけなんです!簡単ですよね!

 

ただし、冷凍庫に入れる時には、なるべく奥の方に入れるようにしてください。

冷凍庫の手前側だと、扉の開閉による温度変化が大きいため、わさびが劣化してしまう可能性があるんです。

冷凍保存した場合の賞味期限は、冷凍後より半年程度とされています。

 

解凍する時は、冷蔵庫に入れて自然解凍でOKです。

常温でも自然解凍できますが、夏など温かい時期になると自然解凍している間に腐ってしまう可能性があります。

ですので、冷蔵庫での自然解凍がベストです!

冷凍する時に平らにしておけば、わりとすぐに解凍できますよ。

チューブのわさびが少しだけ残った時などにはとっても便利な保存方法ですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

わさびのチューブタイプは未開封であれば常温保存でOKです。

開封したら、キャップをしっかり閉めて冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。

開封したわさびのチューブタイプは、開封後から3か月を目安に使い切るようにしましょう。

3か月を過ぎたら食べられなくなるわけではありませんが、使う前には色や見た目、臭いなどを確認するようにしてくださいね。

賞味期限までに使いきれなさそうな時などは、1回分ずつ平らになるようにラップに包んでおけば冷凍保存できますよ。

冷凍で半年程度は保存できます。

使い切れない時や少し残った時などはぜひ冷凍してみてくださいね。

日本の食卓には欠かせない薬味であるわさび。

食卓に華をそえることができるように、上手く保存して美味しく食べられるようにしたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました