水筒に紅茶を入れて大丈夫?はちみつを入れたりティーパックの時は?

外出先で温かい紅茶が飲みたくて、水筒に紅茶を入れて持っていったことがある人はいらっしゃると思います。

ですが、水筒に温かい紅茶を入れておいて、飲もうと思った時には何だか美味しくない…と感じたことはありませんか?

水筒に紅茶を入れるのって大丈夫なのでしょうか?

今回は、水筒に紅茶を入れても大丈夫なのか、水筒の紅茶に砂糖やはちみつを入れてもいいのか、水筒に紅茶を入れる時にティーバッグで入れる方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

水筒に紅茶を入れても大丈夫なの?

水筒に紅茶を入れても大丈夫ですよ!

 

ただ水筒に温かい紅茶を入れていたら、紅茶の色が黒くなったりマズかったという経験がある人は多いです。

私もその中の一人なのですが、自宅で淹れた紅茶とは全然違うマズさだったので衝撃的でした…

 

水筒に紅茶を入れること自体は、水筒へ悪影響があるということはなく問題ないんです。

ですが、水筒に温かい紅茶を入れることで紅茶が酸化するので、美味しくなくなるんですよ。

 

温かい紅茶は、長時間密封容器で保存しておくと紅茶に含まれている抗酸化物質が熱で反応して、紅茶が酸化してしまいます。

紅茶が酸化することで、渋味が出て味が変化したり香りが変わってしまうんですよ。

 

紅茶に含まれている本来ならば良い成分である抗酸化物質が、紅茶の温かさと水筒に長時間入れることによって逆に品質を変化させてしまうのはビックリですね。

 

水筒で紅茶を美味しく飲むには、アイスティーを作っておいてそれを水筒に入れるという方法がオススメですよ。

紅茶を淹れる時には熱湯を使いますが、きちんと冷やしてから水筒に入れれば熱によって抗酸化物質が反応することは無く、紅茶の美味しい味がキープされます。

 

温かい紅茶が飲みたい場合は、濃いめにアイスティーを作っておいて外出する時にお湯を一緒に持っていくといいですよ。

外出先で飲みたい時にお湯を入れれば、その場で温かい紅茶を飲むこともできますし紅茶の色や味も悪くならずに美味しい紅茶が飲めるのでオススメです。

水筒の紅茶にはちみつを入れても大丈夫?

水筒の紅茶にはちみつを入れるのは、あまりおすすめできません。。。

 

紅茶は甘くして飲みたいという時もありますよね。

そんな時は、水筒に入れる紅茶に砂糖やはちみつを入れたいと考えますよね。

ですが、残念ながら紅茶にはちみつを入れると紅茶の色が黒くなってしまいます。

 

これは、はちみつに含まれる鉄分などのミネラルが紅茶の中のタンニンに反応するからなんです。

砂糖も同じで、三温糖や黒糖などの精製度の低い糖にはミネラルが多く含まれているので、それらを入れると紅茶の色が黒くなります。

 

紅茶に甘みを加えたいときには、グラニュー糖のように精製された糖を入れたほうがいいですよ。

グラニュー糖であれば、色が変化しないので本来の紅茶の色を楽しむことが出来ますよ。

 

スポンサーリンク

水筒に入れる紅茶をティーパックで入れる方法

水筒にお湯とティーパックを使って紅茶を淹れる方法は、時間の経過とともに紅茶が酸化してしまい美味しくなくなるのでオススメはしません。

 

ですが、紅茶を作ってから短時間で飲みきるのであれば、酸化の程度は少なくて済むので大丈夫ですよ。

水筒にお湯を入れてティーパックを1つ入れたら蓋をしてください。

2分程度で取り出せば、ちょうどいい濃さの紅茶の出来上がりです。

 

自分の好みの濃さになるように、ティーパックをつけておく時間を調整すればいいですよ。

ティーパックが水筒の中に落ちてしまうと、取り出す時に大変なので注意してくださいね。

 

水出しであれば、前日寝る前に作っておくことが出来ます。

500ml程度の水筒に水を入れてティーパックを入れたら、冷蔵庫で一晩放置するだけです。

 

水出しの方が、お湯で淹れるよりも渋味やカフェインが少なくてすみますよ。

渋味やカフェインが苦手な人は水出し紅茶がオススメです。

 

スポンサーリンク

まとめ

水筒に紅茶を淹れて持参するのは、紅茶が酸化してしまうので美味しくなくなってしまいます。

水筒で紅茶を飲みたい時は、アイスティーにするのがオススメですよ。

温かい紅茶を外出先で飲みたい時は、お湯も一緒に持参すれば外出先でも温かい紅茶を楽しむことが出来ます。

紅茶に甘みを加えたい時は、三温糖や黒糖、はちみつなどを入れると紅茶が黒く変色してしまいます。

精製度の高いグラニュー糖を使えば、紅茶の変色を防ぐことが出来て本来の紅茶の色を楽しめます。

水筒にティーパックで紅茶を淹れて持参する時は、温かい紅茶の場合は短時間で飲みきることをオススメします。

水筒にお湯を入れてティーパックを2分程度つけておくだけでOKです。

水出しする場合は前日寝る前に水筒に水とティーパックを入れて一晩冷蔵庫で放置するだけですよ。

美味しく紅茶を淹れて水筒で持参すれば、外出先で張り詰めた気持ちをホッとさせてくれますよ。

ぜひ、外出先でも美味しい紅茶を楽しんでみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました