美味しいモノ♪

冷凍エビフライは揚げないで食べられる!トースターやフライパンで?

投稿日:

冷凍エビフライは便利ですが、揚げるとキッチンが汚れるからやっぱり面倒に感じることがあります。

それに、揚げ物は高カロリーなので、揚げないで食べられないものでしょうか?

トースターやフライパンで焼いても、美味しく食べられるなら嬉しいですよね。

ここでは、冷凍エビフライは揚げなくても食べれるのか、トースターやフライパンを使って美味しく食べれる方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

冷凍エビフライは揚げないで食べられる!

既にパン粉が付いた状態の冷凍エビフライ、あとは揚げるだけですが、この揚げるのが大変ですよね。

油ハネが気になるし、片時も目を離せないし、小さい子供がいる家庭ではちょっと大変です。

カロリーも気になりますが、揚げないエビフライって美味しいのかしら?

 

例えば、電子レンジで冷凍エビフライを加熱すると、解凍されるだけで、パン粉はしっとりしたままで美味しくありません。

そこで、パン粉にオリーブオイルなどを塗ってから、電子レンジで加熱しても、下手をすると火がついてしまうだけで、やはり上手くいきません。

 

そこで、おすすめなのが、トースターを使う方法です!

大きな冷凍エビフライの場合は、少し、レンジで解凍してからトースターで焼くと美味しく出来上がります。

小さなエビフライなら、解凍しないまま、トースターで焼いてOK!

詳しい方法は次で説明しますね。

冷凍エビフライをトースターで美味しくする方法は?

トースターで加熱すると、冷凍エビフライが美味しく揚がります。

冷凍エビフライの両面に油をかけ、天板にクッキングシートやアルミホイルを敷いた上に重ならないように並べます。

トースターに入れたら、約8分加熱し、途中、エビフライを裏返しにして、まんべんなく、こんがりと焼くと、出来上がりです。

 

焦げ付きそうな時はエビフライにアルミホイルを被せてください。

あらかじめ、レンジ解凍して、中まで火を通しておくと、トースターではパン粉をこんがりさせるだけなので、安心です。

油であげるよりは調理時間がかかりますが、トースターを使うと、少しの油で揚がるので、とってもヘルシーに仕上がります。

 

トースターで加熱するとの同じ要領で、魚焼きグリルやオーブンを使うこともできます。

油で揚げないから、後片付けもラクでいいですね。

この方法では、油を両面にかけるのが美味しくなるポイントです。

油をかけなくても、焼けますが、こんがりとはならないので、ここはたっぷりと油をかけましょう。

それでも、油で揚げるよりはカロリーを抑えることが出来ます。

 

スポンサーリンク

冷凍エビフライをフライパンで焼く??

深めのフライパンに、いつもより多めの油を使って、冷凍エビフライを揚げ焼きする方法です。

フライパンにエビフライを冷凍のまま並べたら、半分浸かる程度の油を注ぎます。

ひたひたに浸かるぐらいまで油を入れなくても大丈夫ですが、少なすぎると、焦げ付きやすく、衣がはがれやすくなってしまいます。

 

それから、火を付けて、徐々に加熱していきます。

この低い温度から加熱することで、中まで火が通していきます。

途中、菜箸でさわり過ぎると、衣がはがれてくるので、しっかりと色づいて揚がってくるのを待ち、裏返して、両面、揚げていきます。

 

そして、焦げないように気を付けて、弱火から中火で3~5分焼けば、揚げたのと同じように出来上がります。

油で揚げるのと違い、とにかく、後片付けがラク♪

油を使う量が少ないから、ローカロリーになるし、節約にもつながります。

 

一度揚げて、再度、揚げる時は油に残っているカスをすくい、新しい油を足してから調理してください。

このように、油で揚げなくても、トースターなどを使ったり、フライパンで揚げ焼きしたりすることで、美味しい海老フライが食べられます。

この方法は、白身魚やアジフライなど、他の冷凍フライに応用できますし、フライドポテトや唐揚げなども同じ要領で揚げられますから、覚えておくと便利ですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

冷凍エビフライは油で揚げなくても、油を両面にかけて、トースターやオーブン、魚焼きグリルで焼いても、同じようにこんがりと揚がります。

しかも、使う油の量が少ないから、とってもヘルシー!

フライパンで揚げ焼きしても、おいしく揚がります。

揚げ物をもっとラクにする方法、マスターしてみてくださいね。

 

-美味しいモノ♪
-

Copyright© 銀の風 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.