雨でスーツが臭い… 乾かし方と手入れ方法は?




 

梅雨の時期など、湿気を帯びたり雨に当たると、スーツからニオイがするようになる場合があります。

 

人と会う時、まわりの目だけでなく、まわりの鼻まで気になりますよね。。。

 

でも、このスーツのニオイの対策ってあるんですよ~。

 

今回は、雨でスーツが濡れて臭くなった場合のニオイの取り方、雨で濡れた時のスーツの乾かし方、雨で濡れたスーツの手入れ方法について綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク

雨でスーツが臭い…

スーツが雨に濡れると、なんともいえないニオイになっちゃいますよね。

 

かといって、毎週何着もクリーニングに出して・・・なんてことは出来ません!

 

この臭いニオイは、汗や雑菌の繁殖が原因です。

 

スーツは一日中着ていると汗で蒸れているのですが、汗には皮脂が含まれています。

 

家で脱いでハンガーにかけて乾かしていても、繊維のすき間に皮脂が残っているんです。

 

で、スーツを着るたびに皮脂がたまっていく・・・

 

皮脂は、雑菌の栄養分となっちゃいますので・・・

 

スーツが雨に濡れて水分が増えたことで、繊維のすき間に溜まった皮脂に雑菌が繁殖して、イヤ~なニオイを出すことになるんです(;^ω^)

 

対処としてファブリーズとかをしても、その場しのぎで、湿気が多い日や雨に濡れるとすぐ臭くなっちゃいます。。

 

ファブリーズだけだと、皮脂は残っていますしね。。

 

スーツのニオイに効果が期待できることを書いてみますと・・・

 

・アイロン

ハンガーに吊してアイロンのスチームを全体にかければ、蒸気が匂いを取ってくれますよ。

そのあと通気乾燥してください。

 

・ドライヤー

ドライヤーをかけてみてください。アイロンを使ってスチームを当てるよりお手軽です。

 

・空気清浄機

空気清浄機の排気口側にスーツを排気があたるようにつるして見てください。臭いが消えるそうです。

 

普段は、雑菌の繁殖をなるべく抑えるためにも、クローゼットに入れておくより、なるべく風通しの良いところにハンガーで吊るしておく方が良いです。。

 

臭いがが気になる場合は、ぬるま湯に中性洗剤を数滴入れ、内側から固くしぼったタオルでトントンと拭く方法がありますね。

 

スーツを着るたびだと傷んじゃうので、たまーにしかできませんが、叩くようにトントンとタオルを当ててから、洗剤を回収する目的できれいな濡れたタオルでトントンと叩いて拭いてください。

 

家で対応がムリだな~となったら、クリーニング店で頼むのが一番ですね(^-^;

 

クリーニング店にお願いするのなら、オゾン脱臭処理を相談してみるのもいいと思います♪

 

 

スーツ雨で濡れた場合の乾かし方とは?

クリーニングに出すにしろ、スーツが雨で濡れた場合は乾燥させる必要があります。

 

濡れたままドライ洗いをすると、縮んだりニオイの問題が考えられますしね。。

 

雨で濡れたスーツの乾かし方は・・・

 

 

①ハンガーに掛ける型崩れを起こさないように、ハンガーにかけてください。

ワイヤー製のハンガーは、サビをよぶことがあるので、使わないでください。

 

②タオルで水滴を吸収する強くこすると生地が傷みます。

トントンと叩くように、優しく拭くのがおすすめです。

糸の繊維を考えると、残りやすい綿タオルよりマイクロファイバータオルの方がおすすめです♪1マイクロファイバータオルは、100均でも手に入りますよ~。

 

③風通しが良い日陰で乾かす日陰で自然乾燥が一番なのですが、急ぎの場合は扇風機やエアコンの風に当てるのもアリです。

乾かす時にドライヤーを使いたくなりますが、近くから当てると生地が傷みます。。。

 

となります。

 

スポンサーリンク

スーツが雨で濡れた場合の手入れ方法は?

正直いうと、、、一番良いケア方法はクリーニングに出すことになります。

 

空気中のチリとか砂ボコリを巻き込んでいるので、雨自体は汚れていますし。。。

 

スーツは濡れたままだとドライ洗いは出来ないので、クリーニング屋にお願いする場合は完全に乾かしてから持っていきましょう。

 

家で手入れをする場合は、スーツの表地はウール100%のものが多いですが、ウールは日に干すと日焼けの原因になります

 

なので対策としては、幅広のハンガーにスーツをかけて形を整え、風通しの良い場所で陰干しして下さい。

 

ジャケットはハンガーにかけ、乾いたタオルでトントンと叩いてしっかり水分を取ってください。

 

ズボンは、新聞紙を敷いてその上に置きましょう。

 

中に新聞紙を入れて、外側からも新聞紙を当てます。

 

折り目を気にしながら形を整えて、そのまま放置しておくと新聞紙が水分を吸い取ってくれますよ~(‘ω’)

 

水分が抜けた後は、アイロンをかけるとキレイな状態で戻ります。

 

スチームアイロンは、しわを伸ばすだけではなくニオイを消してくれる効果もあります。

 

乾いたかなと思っても、完全に水分が抜けきっていないので、すぐにクローゼットには入れないようにした方が無難です。

 

乾いたら、白いシミがないか確認を。

 

固く絞ったタオルで、トントンと叩くようにしてシミを拭いてください。

 

時間がたって気づいたシミは、落ちにくくなっていますよ~。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ニオイの原因は汗や皮脂からの雑菌繁殖ですが、ファブリーズだけだと皮脂が残るので、また臭くなりやすいです。

 

雨で濡れたスーツを乾かすには、水分をタオルでトントンと吸収させてから、陰干しするといいでしょう。

 

シミが無いかチェックして、完全に乾いてからクローゼットに入れることをおすすめします。

 

 


タイトルとURLをコピーしました