スーパーボールすくいのコツってある?ルールは?




 

お祭りに行くと、いろいろな屋台が立ち並び、目を奪われますね♪

中でも、お祭りでしかなかなか目にしない「スーパーボールすくい」は、童心にも戻れますし、子供に良い所を見せる絶好のチャンスです!!

今回は、スーパーボールすくいで多くのボールをゲットするコツと、スーパーボールすくいで守りたいルールやマナーについて綴って行きます。

スポンサーリンク




スーパーボールすくいのコツとは?

まずスーパーボールをすくう「ポイ」(枠に紙がはってあるヤツ)は、弱いものより強いほうが破れにくいですよね~。

なので、強いポイを使っている屋台のほうが、スーパーボールをすくいやすいと言えます。

まずは、屋台で使われているポイが入っていた箱をチェックしてみましょう。

 

スーパーボール自体に重さがあるので、6号や5号のポイを使っているお店が多いです。

箱に書いてある数字が、小さいものほど強くて破れにくいんですよ~㊙

 

あとポイを「一度全体的に濡らした方が良いよ~」という人もいますが、僕はなるべく濡らさない方がいいような気がします。

 

コツを書いていきますね~♪

 

・ポイは凹面を上にして使う

ポイには凹面と凸面があり、スーパーボールをすくう場合は凹面を上にして使うといいです。ちなみに金魚すくいは、凸面を上にして使うといいです。

 

・すくうときは、ゆっくり一つづつ

数個を一度に狙うと、穴が開きやすくなります。

 

・すくう部分をずらす

数ミリ単位で、すくう部分をずらして変えていきましょう。

 

・水をすくうことを避ける

水をすくうと、ポイに穴があいたり、穴がひろがりやすくなります。

 

・水の流れに反ってポイを動かす

水の流れに逆らうより、流れに沿ってすくい上げるほうがポイへの負担は少ないですよ。

 

・ポイは直角に近づけて

なるべく直角に近づけて、ポイの枠を使ってボールを乗せる方法があります。

慣れてくると、枠にボールを数秒ほど乗せたままにできるようになりますよ!

 

ゆっくりと、焦らずにすくってくださいね♪♪

 

スポンサーリンク

 

スーパーボールすくいのルールやマナーとは?

いっぱいスーパーボールをすくいたくなる気持ちもわかるのですが、まわりのお客さんのことも考えて楽しみましょう(;^ω^)

他のお客さんやお店に迷惑をかけてしまうのは、やはり、ねぇ。。。

 

・お椀を極端に傾ける

ある意味、すくっていないですよ・・・

 

・ポイのフチでボールを跳ね上げる

水しぶきがまわりに飛び散りますし、他のお客さんにも迷惑がかかってしまいます。。。

 

・ボールを飛ばす

お椀に入らないと、他のお客さんのポイが破れる場合も・・・

 

水面を揺らしたり、まわりに水しぶきを飛ばさないように、マナーを守って楽しみましょうね♫

 

スポンサーリンク

 

まとめ

遊ぶ屋台を決める時は、箱に書いてある数字が小さいポイを使っているお店を選びましょう。

ポイは凹面を上にして使い、ゆっくりと、一つづつボールをすくようにしてください。

ポイのすくう紙の部分は、ずらしながら毎回違う場所をつかい、水をすくうことを避けましょう。。

水の流れに反ってポイを動かし、ポイの枠をうまく使うことがポイントとなります。

ゆっくりと、焦らずに、楽しんでくださいね~(^^♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました