トイレのアンモニア臭を消すには匂いの元の確認が重要!対策は?

スポンサーリンク



 

トイレの扉を開けた時に、アンモニアのニオイが鼻をかすめると、少し残念な気持ちになってしまいますね。

 

意外とこのアンモニア臭の原因は、知られていないことが多いです。

 

今回は、元掃除屋だった筆者の経験として、アンモニア臭の消し方、ニオイの元となりやすい場所、ニオイの対策について綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク




トイレのアンモニア臭を消すには?

トイレのアンモニア臭を消すには、二つの方法があります。

 

・ニオイの元を掃除する

 

・芳香剤や消臭剤でごまかす

 

 

清潔さを保つという意味で、トイレの中のアンモニア臭を消すには、まずはきっちりとお掃除することをおすすめします。

 

消臭剤を使ってニオイをやわらげることもできるんですけど、ニオイの原因がそのまま残っているということになりますしね。

 

こまめに便器の中を掃除していても、アンモニアのニオイがするという場合は、どこかにおしっこが飛び散っている可能性が高いです(;^ω^)

 

便器の中以外の場所を、じっくり確認してみてくださいね~。

 

 

もしも便器まわりが汚れていないという場合は、便器内部のフチについた「尿石」がニオイの原因の場合があります。

 

尿石には、きっちりとしたお掃除が必要です。

 

手ごわいですよ~!

 

 

元々掃除屋をやっていた僕は、アンモニアのニオイをやわらげるために、水で薄めた塩素系漂白剤(ハイター等)でトイレのフタや便座を拭いてから、違うタオルで水拭きして仕上げていました。

 

あ、そうそう。

 

塩素系の洗剤は、酸性洗剤(サンポール等)と混じると塩素ガスを発生しちゃいます。

 

絶対に混ざらないように気をつけてくださいね!!

 

塩素ガスが発生して近くにいると、肺の中に酸素を取り込めなくなって、息が吸えなくちゃうんです。。。

 

よーく注意してくださいね!!

 

 

飛び散りにかんしては、特に便器の外側なんか怪しいですよ~。

 

壁なんかもよーくチェックしてもらいたいのですが、壁紙に塩素系は厳禁です

 

後々、緑色や黄色に変色してしまうんです。。。

 

トイレの壁面の汚れは、壁紙なら住宅用洗剤を使って拭きあげるのがいいですよ~。

 

除菌も兼ねて消毒用のエタノールも使いたいところですが、壁紙の種類によっては表面がが傷んでしまうモノも存在します。

 

壁紙へのエタノールの使用は、おすすめはできないですね。

 

 

僕が清掃業界に入った頃、体から出た汚れには「酸系洗剤」が効果的だと習いました。

 

ナチュラルクリーニングで言う、お酢やクエン酸なんかも酸性を示します。

 

でも、強いアンモニア臭が発生している状態だと、、、お酢とかだと少し弱いよなぁ~っていうのが僕の感想ですね。

 

お掃除でニオイの原因を対処してから、それでもニオイが残るようでしたら、消臭効果のある消臭剤の力を借りてみるといいでしょう、

 

重曹、炭・竹炭、お茶やコーヒーの出がらしなんかには消臭効果がありますよね~(‘ω’)

 

便器のふち内側についた尿石は、落とすにはコツが必要です

⇒尿石を除去するのに市販されている洗剤のおすすめ?取る方法とは?

 

 

トイレの匂いの元はどこ?

ニオイの原因の場所として、掃除屋だった僕が気をつけていたポイントを載せていこうと思います♪

 

 

フタの付け根部分です。

 

あまり掃除しない部分だと思います。

 

 

 

 

細いマイナスドライバーなどにトイレ用シートなどを巻くことで、細かい部分までお掃除できますよ~♪

 

 

 

便座の奥は要注意です!!

 

汚れがついていませんか?

 

 

 

 

便座の付け根の奥もチェックしてみてください!

 

 

 

あとは、便器と床のすきまですね。

 

コーキングがされていない場合、すき間に汚れがたまっていることも・・・(;^ω^)

 

 

 

 

 

左右の壁も、チェックしてみてください!

 

壁紙や漆喰壁に塩素系洗剤を使うと、変色する場合が多いです。

 

気をつけてくださいね!

 

上にあげたポイントをキレイにして、まだアンモニア臭がキツイ場合は・・・

 

もしかしたら、便器と便座の間に、汚れがたまっているのかもしれません。。。

 

便座を取り外すと、尿石が固まっていることも。。。( ノД`)シクシク…

 

 

スポンサーリンク

トイレの匂い対策とは?

家族の中に男性がいると、どうしてもアンモニア臭の原因となることがあります。

 

原因は、ズバリ「立って用を足す時の飛び散り」です。

 

一番簡単な対策としては、座って用を足すようにしてもらうことです(;^ω^)

 

提案しても、中には拒否される方もいるでしょう。

 

その場合は、用を足す度に自分で便器の周りをトイレ用シート等を使って拭いてもらうなど、代替案を提案してみるのがいいかと思います。

 

アンモニア臭はアルカリ性ですので、飛び散って時間がたっていないのなら、弱酸性のモノで拭くと効果があります。

 

5%ほどのクエン酸水を使い、便器まわり、床などを拭き上げることで、ニオイが緩和しますよ~!

 

 

便器内に尿石が固まってしまった場合は、酸性洗剤を使って尿石を溶かしてはがしてください。

 

便器内部のフチまわりのお掃除を増やしていくことで、尿石が固まるのを防ぐことができますよ~。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

トイレのアンモニア臭の原因は、男性が用を足した時の飛び散り、あるいは固まった「尿石」の場合がほとんどです。

 

消臭剤の力を借りる前に、お掃除してみることをおすすめします。

 

時間がたった汚れには、薄めた塩素系洗剤で拭き上げると効果的です。

 

アンモニア臭を防ぐ方法としては、男性は座って用を足してもらうことが一番の近道ですね。。

 

 

 

コメント