エアコンから黒い粉が出る賃貸物件。カビのクリーニングを勝手に?




 

アパートやマンションなどの備え付けのエアコンを運転させると、黒い粉やホコリが落ちてくる場合ってあると思うんです。

 

原因は、エアコン内部のカビ汚れの場合が多いですね。

 

今回は元掃除屋である筆者が、賃貸のエアコンから黒い粉や塊が落ちてくる原因、勝手に自分でエアコンクリーニングを業者に依頼してもいいのかについて綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク




エアコンから黒い粉が落ちてくるけど賃貸物件だとどうしたらいい?

エアコンの吹き出し口から黒い粉、黒いホコリ、黒い塊が落ちてくる場合は、カビが原因の場合が多いです。

 

吹き出し口内部や、その奥にあるシロッコファンについているカビが、エアコンを運転させたことで剥がれて落ちてきていると思っていいです。

 

もしフィルタ―にホコリがいっぱいくっついている状態なら、フィルタ―を通ったホコリが、吹き出し口から出ている場合もあるのかもしれません。

 

この場合は、フィルタ―を掃除機で吸い取ったり、中性洗剤を使ってブラシで軽くこするなりして、キレイにしてみてください。

 

吹き出し口内部や見える部分のカビを、塗れたティッシュなどで拭いても、黒い粉は止まらない事が多です。

 

その場合は、おそらく奥にあるシロッコファンについているホコリやカビが剥がれて飛んできていますね。

 

 

そしてエアコンを長い間運転し続けても、黒い粉が降ってくるのが止まることはほとんどないでしょう。

 

エアコンから黒い粉が降ってくる状態は、エアコンクリーニングというか、内部を洗浄を考える時期に来ていますよ。

 

エアコンから出る黒い粉については、こちらの方が参考になるかもしれません

⇒エアコンから黒いホコリが落ちてくる…吹き出し口が黒い…内部も?

⇒エアコンから黒いすすが落ちてくる?粒汚れが出る場合の掃除方法は?

 

あと賃貸物件の備え付けのエアコンは、入居者さんがフィルタ―をお掃除しないといけません。

少しのコツで、あまり手間がかからずにフィルタ―はキレイになりますよ!

⇒エアコンのフィルタを掃除機なしでキレイにする。水洗い?洗剤は?

 

賃貸物件のエアコンの内部はカビだらけ?

アパートやマンションなどの賃貸物件は、入居者がお部屋を退去された後にクリーニングされます。

 

「原状回復工事」ってやつで、次の入居者さんが入れるようにきれいにお掃除するわけです。

 

ただこの原状回復工事ですが、きっちりとエアコンの内部までクリーニングをしているのかどうかは、管理会社によって違ってきますね。

 

短期間でも入居した場合でも、絶対にエアコンを洗浄してキレイにする会社もあります。

 

「あまり汚れてないからエアコンの洗浄はしなくていいよ」っていう管理会社もありますね。

 

こればっかりは住んでみないとわからないのですが、お部屋を借りる前の内覧のときに、吹き出し口などからカビが見えないかを確認してみるのが一番いいです。

 

とはいうものの、「冷房」「除湿」を夏の間に使うと、ワンシーズンでも内部にカビが生えてしまいます。

 

エアコンの構造上、カビは付き物なんですよね。。

 

エアコンの「冷房」や「除湿」は、アルミフィンの部分で空気を吸って冷やし、吹き出し口から吐き出します。

 

空気を冷やす際にアルミフィンは結露で水が発生するのですが、これがクセモノなんですよね。

 

吸い込む空気にはカビの胞子が含まれていまして、アルミフィンで発生した水分が、カビの好む環境を作り出しているわけです。

 

冷房や除湿運転をした後、「送風」運転をしてエアコン内部を乾燥させると、カビの繁殖を防ぐことができると言われていますけどね。

 

夜中の寝ている間に、わざわざ送風運転にしたりするのは難しいのがホンネですよね。。。

⇒エアコンを切る前に送風にすると良い?カビ防止?本当の意味は?

 

 

もし軽くエアコンのお掃除をしようかな?と思っても、カビキラーなどの塩素系の洗剤を使うと故障の原因になる場合があります。

 

リスクが高いので、絶対に使わないように注意してくださいね!

⇒エアコンの掃除にカビキラー?シロッコファンやフィルタ―にもダメ

 

スポンサーリンク

賃貸物件についていたエアコンのクリーニングは勝手にしてもいい?

 

最初から取り付けられていたエアコンですが、クリーニングするかどうかは自分で判断せずに、管理会社に相談してください!

 

最初にお部屋を借りる時の契約書に書かれているかもしれませんね。

 

普通に生活していた状態なら、管理会社や不動産屋が大家さんと話をつけて、施工代金を大家さん負担でエアコンクリーニングをしてくれる場合が多いです。

 

ただし、ヤニ汚れがひどい場合や火事、アレルギー体質すぎて汚れてなくてもクリーニングしたい等の場合は、入居者負担の場合もありますね。

 

管理会社によって方針は違いますし、相談してみることをおすすめします。

 

もし自分でクリーニング代を負担しないといけない場合は、管理会社が勧めてくるでしょうし、金額がいくらくらいなのかを聞いてください。

 

最近の清掃業者だと、壁掛けのエアコンクリーニング代は8,000円~15,000の間くらいに収まることがほとんどだと思います。

 

管理会社から高い金額を提示されるようなら、外部の専門の業者に自分でお願いしたほうがいいでしょうね。

 

管理会社の場合は13,000円でエアコンクリーニングを請け負っても、金額は例えばですが、7,000円くらいで下請け会社に丸投げ、6,000円を管理会社の利益としている場合が多いです㊙

 

管理会社に代金を支払って、エアコン洗浄で事故が起こって壊れたり壁紙を汚した場合は、管理会社が責任を負ってくれることが前提です。

 

自分で頼んだ清掃業者が事故をおこしてエアコンが壊れたなどの場合は、管理会社に連絡、弁償、壁紙張替と、解決までに手間や時間がかかるかもしれません。

 

あと引っ越してきて自分負担で取り付けたエアコンは、基本自分で業者に頼んでクリーニングをしてもらうことになりますよ~。

 

外部のエアコンクリーニング業者を探すのが面倒な場合は、管理会社に相談すると、取引のある清掃会社を紹介してくれる場合がほどんどだと思います。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

借りている賃貸物件のエアコンから黒い粉が落ちるようになったら、エアコン洗浄を考える時期に来ています。

 

自分でエアコンクリーニングを業者に依頼する前に、管理会社に相談してみましょう。

 

普通に生活している分には、大家さん負担でエアコンクリーニングをしてくれる場合が多いです。

 

黒い粉やホコリに気づいた時点で、早めに相談することをおすすめします(*’▽’)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました