成人式に行かない原因がいじめだとダメ?後から後悔する?親不孝?

小学生や中学生の頃にいじめられた経験って、忘れたくても忘れることができませんよね。

心の傷も少し癒された頃にやってくるのが、成人式です。

今回は、いじめが原因で成人式に行かないのはダメなのか、成人式に行かないと後から後悔するか、成人式に行かないと親不孝になるのか綴って行きます。

 

スポンサーリンク

成人式に行かないのはいじめられたからってのはダメ?

成人式には、行きたくないなら行く必要はないでしょう。

思い出したくもない気持ちを、わざわざ思い出しに行く必要はこれっぽっちもありません。

 

ぶっちゃけ、形だけの式なんて時間の無駄ですもん。

なんだったら式よりも、「あ~、久しぶり! 元気??」とか「一緒に写真撮ろうよ~」みたいな、同窓会みたいな状態の方が成人式のメインなのではないかと思っています。

 

思っています??

そう、実は私も成人式には出ていないんです。

20年以上も前の話になりますが、成人式には出ませんでした。

理由は、「いじめてくれた人間に、絶対に会いたくないから!」

成人式に出たくないという気持ち、私にはよ~くわかりますよ。

 

いじめてくれた相手の顔を見るだけで、当時にされたこと、ツラくてイヤな気持ち、全部がフラッシュバックします。。。

イヤな気持ちにさせられた負の感情を思い出すために、思い出したくない、会いたくない人間の顔を見に行く必要なんてないですよ~。

 

過去にとらわれず、今と未来に向かって生きる。

それだけで十分ですよ。

 

人間って、いつでも「選択」が必要な時ってあると思うんです。

進学をするか就職をするか決める時、就職先を決める時、好きな人に告白するか決める時、交際相手と結婚をするか決める時・・・

 

「成人式に行かない」と自分で決めたのなら、それでいいじゃないですか。

 

どうしても、「いじめられていた当時の自分に一つの区切りをつける」といった気持ちがあるのなら、成人式に行ってみるのもいいのかもしれません。

いじめてくれた相手に、成長した自分を見せつける。

今の自分に自身が持てるなら、さらなる前進するきっかけになるかもしれませんね。

 

成人式に行かないと後悔する?

当時の私には、成人式に出なかった後悔なんて、これっぽっちもありませんでしたね。

逆に、いじめてくれた人間の見たくもない顔、思い出したくもない感情を思い出さずに済んで、清々しました。

20年以上たった今でも、その気持ちはかわりませんね。

「成人式に出なくて済んで、本当によかったなぁ」って思ってます笑

成人式の記念に写真を撮る人もいると思うんですけど、私は記念として写真も撮っていないですし、20歳のころの写真自体もありません笑

 

いじめられたのは、戻ることのできない過去のこと。

今の私にとっては、成人式に出なかったのも過去のこと。

やんわり過去のことにふける時間なんて、ありませんね。

 

成人式で出なかったことなんて、大したことでもありません。

若い頃の「コンパに誘われたけど、めんどくさいから行かなかった」ことと同じような感覚です。

 

スポンサーリンク

成人式に行かないのは親不孝?

「成人式に行かない」と自分で決めたのなら、成人らしくていいじゃないですか。

「みんな成人式に出るから自分も出る」って人間より、よっぽど大人としてしっかりしているし親不孝じゃないと思いますよ~。

 

親が「成人式の行かないのは親不孝」と言うのでしたら、「そりゃ親の自己満足でしょ」って思います。

「大人になるまで、ちゃんと育てた」って自尊心を満たすためというか。

他にも、親の性格や価値観、親戚との環境、地域的な環境、世間体なんかもあるのかもしれませんけどね。

まぁ、あまりに親がうるさいのなら男ならスーツを着た写真、女の子なら晴れ着を着た写真でも撮っておけば、親も少しは納得してくれるんじゃないかと思います。

 

私は、当時両親には「成人式に出たら??」とは言われましたね、そういえば。

当時関西の大学に通っていた私は

「次の日は中国語の後期試験だし、落ちたくないから成人式にはいかない」

「もし単位落として4年で卒業できなかったら、(両親が)大変でしょ!?」

そう話したのは覚えています笑

両親も「うん、大変・・・」って返事だったと思います。

 

当時の私としては、「1年ダブって5年大学に通う方が親不孝」って思ってましたし笑

まぁ、口実だったんですけど。

成人式のあとで日帰りして、次の日に後期試験を受けることも簡単にできましたしね。

 

親の気持ちも大事かもしれませんが、自分の心にある気持ちを優先してみてはいかがでしょうか。

「イヤな物はイヤ!」

それでいいですやん。

 

スポンサーリンク

まとめ

成人式なんて、行きたくないなら行く必要はありません。

会いたくない人間の顔を見ても、過去の思い出したくないイヤな気持ちを思い出すだけです。

生きていくのに必要な特別な式でもありませんし、何かが変わるわけでもありません。

もし親が「成人式に出ろ」とうるさい場合は、写真だけでも撮って納得させましょう。

学生ならば「試験」を口実に、社会人ならば「資格取得」なんかも口実に使えます㊙

同じ時間を過ごすなら、自分にとって有意義な時間を過ごしてください。

時間は戻ってこないですし、時間をお金で買うこともできません。

私は写真も撮りませんでしたしスーツも買わなかったので、いい感じで節約できましたよー笑

 

タイトルとURLをコピーしました