バレンタインにせんべいの意味は?バームクーヘンや贈り物等も紹介!

女性も男性もどこかそわそわしてしまうバレンタインデー。

大切な人への日頃の感謝の気持ちを伝えたり、好きな人へ手作りの贈り物を考えたりしている人も多いのではないでしょうか?

そんなバレンタインデーですが、チョコレートに限らず、さまざまなスイーツが贈り物として選ばれています。

今回はバレンタインに送るせんべいやバームクーヘンの意味あ、チョコレートや他のスイーツに込められた意味などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

バレンタインのせんべいの意味は?

バレンタインに贈るせんべいの意味は・・・

ぶっちゃけ特に深い意味はないでしょう笑

しいていうなら、チョコを贈るのが慣習なので、そこからあえて外れるためのインパクトや目新しさって部分で、せんべいを贈るのではないかと思います。

 

なんせ、せんべいって保管に失敗すると、割れちゃいますしね。。。

深く考えすぎると、「離れ離れになる」とか「別れる」「愛が割れる」とか、マイナスの方向にも取れないこともありません。

なので「本命に贈るか?」となると、、、どうなんでしょうね笑

 

バレンタインの起源を知っていますか?

実は女性から男性にチョコレートを贈るというのは日本ならではの習慣で、海外では友達や家族などにメッセージカードや花束を贈るのが一般的です。

バレンタイン=チョコレートというイメージがありますが、これは1958年に東京のデパートでチョコレート業者がバレンタインセールを行ったため、その名残で今でもチョコレートを贈るのが定番になっているというわけです。

なのでチョコレートではなく、他のプレゼントを贈っても構わないとされ、最近ではせんべいなどの和菓子を贈る人も増えているようです。

 

バレンタインにせんべいを贈ると受け取った側は「どうしてチョコレートではなくてせんべいなのかな?」と気になってしまいますよね。

実はバレンタインに贈るチョコレートには「あなたの気持ちをそのままお返しします」という意味があるといわれているのをご存知ですか?

愛の告白にチョコレートを渡そうとしている人には驚きですよね。

恋人同士や夫婦間で交換するのならば、チョコレートでも構いませんが、片思いの人に渡す場合には少し考えた方が良さそうですね。

 

その点せんべいには特別に込められた意味がなく、気軽に渡せるのでおせんべいを選ぶという考えもあるのかもしれません。

ハート形のかわいらしい形のおせんべいもあるので、甘いのが苦手な男性には喜ばれると思います。

他の女性と違う趣向のバレンタインの贈り物をすることで男性に覚えてもらえやすいという利点もあり、どうしてせんべいなんだろうというところから会話も広がりそうですよね。

 

バレンタインのバームクーヘンの意味は?

バレンタインの贈り物にぜひおすすめしたいのがバームクーヘンです。

バームクーヘンはその重なり合っている形や丸い形から「幸せが重なりいつまでも長く続きますように」という素敵な意味があります。

 

確かに結婚式などのおめでたい場所での引き出物によくバームクーヘンが使われていますよね。

バームクーヘンといってもチョコレートが練り込んであるものや外側にお砂糖のついたもの、季節のフルーツが生地に練りこまれたものや生クリームがたっぷり乗ったものなどたくさんの種類があるのも魅力のひとつです。

今はケーキ屋さんでもバームクーヘンが置いてあったり通販やお取り寄せでも気軽に注文できたり、バレンタイン用のかわいいパッケージに入ったバームクーヘンもありますよ。

 

また、バレンタインに男性から贈り物がもらえると女性側はサプライズのようでとても嬉しいと思います。

そんな男性からのバレンタインの贈り物には、マロングラッセがおすすめです。

マロングラッセは欧米では有名な贈り物で、マロングラッセを好きな女性に贈り永遠の愛を誓うという素敵なしきたりがあるのです。

そんなマロングラッセには「永遠の愛を誓う証」という意味が込められているので彼氏や旦那さん、婚約者からマロングラッセをプレゼントされたらとても嬉しいですよね。

 

スポンサーリンク

バレンタインの贈り物の意味を紹介!

最近人気のマカロンやカップケーキには「あなたのことを特別な人だと思っています」というメッセージが込められています。

他の贈り物に比べて値段も高く、特別感の出るマカロンやカップケーキは会社の上司や先輩などへの贈り物に向いています。

 

色も形もかわいらしいキャンディーは「あなたのことが好きです」という素敵な意味がついています。

キャンディーは長く味が続くので、ずっと長い時間食べていられますよね。

またキャンディーは簡単に割れないという特徴もあり、これらのことから「長く長く続く関係、壊れない関係」というイメージもあり大切な人へのバレンタインにおすすめです。

 

逆に、マシュマロやグミには「あなたのことが嫌いです」という意味が込められています。

バレンタインのプレゼントには向いていないので注意が必要です。

マシュマロは口に入れるとシュワっと溶けてしまいますよね。

このことから「あなたとは長続きしません」という意味がついているそうです。

グミは「安っぽい」というイメージが強いため、大切な人への贈り物としては向いていないようです。

 

また、バレンタインというよりもホワイトデーのイメージが強いクッキーにもサクサクッとしたドライな食感があることや、すぐに割れてしまうということから、「恋人ではなく友達でいましょう」という意味があり好きな人に渡すにはあまりおすすめできない贈り物です。

 

スポンサーリンク

まとめ

バレンタインにチョコレートを贈る習慣やせんべいやバームクーヘン、キャンディーやクッキーに込められた意味などをご紹介しました。

バームクーヘンやキャンディーには素敵な意味が込められていましたね。

バレンタインの贈り物にもさまざまな意味があるので、家族や恋人、大切な人へバレンタインの参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました