長靴の蒸れ対策!中も足も臭い場合の解決方法とは??

スポンサーリンク

 

雨が続くシーズンや仕事中に長時間長靴を履く人にとって、長靴の蒸れとニオイの問題は、永遠の課題なのかもしれません。

まわりにも気を使いますし、自分も不快ですよね。。。

でも、解決方法を知れば大丈夫!!

今回は、長靴の蒸れ対策、長靴の中が臭い場合の消臭方法、長靴で足がクサくなった場合の解決方法について綴って行きます。

 

 

スポンサーリンク




長靴の蒸れ対策とは?

長靴は、水分が浸透しないような作りになっている変わりに、湿気も逃げていかないんですよね。

例え高級な長靴でも、少し履いているとどうしても蒸れて不快感を感じます。

黒色は日光による熱を吸収しやすいので、特に黒い長靴は特に熱くなっちゃいますね。

それに比べ、白や明るめの色の長靴は、黒い長靴に比べると熱くなりにくく、蒸れにくいですよ~(*’▽’)

あと、ぴったりと長靴と足との間に隙間がないと、余計蒸れやすくなります。

少し大きめのサイズを購入した方が、蒸れがマシになりますよ!

 

汗での湿気をかんがえると、長靴の中敷は吸収性のモノを使うのが良いでしょう。

靴下の材質を綿や吸湿性速乾素材のモノに替えて、濡れるたびに何度か交換することをおすすめします。

特に5本指の靴下の方が、見た目はアレですが(笑)より蒸れにくいですよー。

 

仕事で長靴を長時間履いている人の中には、蒸れ対策としてフットパウダーを使っている人もいます。

シッカロールなどで代用してみるといいと思いますね。

 

毎回長靴を脱いだ後は、内部の乾燥を心掛けましょう!

乾燥させないと、臭いやカビの原因になっちゃいます。

新聞紙を詰めてみたり、シリカゲルを活用してみましょう。

乾燥が追い付かないのなら、長靴二足を交互に使うのも手ですよー♪

 

 

長靴の中が臭い・・・

蒸れて湿気を残したままにしておくと、どうしても雑菌が繁殖しやすくなってニオイがするようになりますね・・・(;^ω^)

一番簡単なのは、中敷きをちょこちょこ買い替えることでしょう。

デオドラント効果のある中敷きにすると、より良いですねー。

それか、ひんぱんに長靴を洗ってよく乾かす(笑)

洗う時は除菌効果も考えて、洗剤の他にも洗濯で使う”酸素系漂白剤”を使って内側を洗うと良いでしょう。

 

たとえファ〇リーズやリ〇ッシュなどを使っても、一時的には消臭するかもしれませんが、すぐに臭いが再発することもありますよね。。。

臭いニオイというのは、細菌などが繁殖して出る場合が多いです。

ならば、殺菌や除菌をすることで、ニオイの原因を減らすことができるんです(*’ω’*)

殺菌や除菌を考えるなら、消毒用アルコールを靴の中へスプレーすると消臭効果が期待できますよ~。

うまくいくと、数時間で臭いが消える場合があります。

ニオイを消す目的でアルコールを使うのなら、濃度は50%以上あれば効果が期待できますよ。

ちなみにドラッグストアで市販されている消毒用アルコールの濃度は、80%以上です。

濃度が濃い無水エタノールは、除菌の効果があまりありません。

コストを下げたいのであれば、無水エタノールを水道水1:1ほどに薄め霧吹きで吹きかけてくださいね!!

 

あと昔から言われている方法としては、10円玉を靴の中に入れておくと銅の殺菌効果がで消臭が期待できます。

10円硬貨から出るイオンに殺菌効果があるので、雑菌の増殖を抑えてくれるんです(^^♪

金属アレルギーの人は、やめといた方がいいかもです。

 

スポンサーリンク

 

長靴で足が臭い場合の対処法は?

足のニオイのお手入れですが、お風呂に入った時にツメの生え際や指の間をしっかりと洗って乾かす習慣をつけましょう。

場合によっては消臭効果がある緑茶、ウーロン茶、薄めたお酢などを洗面器に入れ、足を洗ってみるのもいいですよ~♪

薬局で売られているヨード液を、水で薄めてで洗う方法もあります!

あと、足に角質化しているところがあれば、改善したほうがいいですね。

長靴で蒸れることが続くと、足の角質が厚くなって垢となります。

この垢が雑菌のエサとなり、増殖する原因となっちゃうわけです( ゚Д゚)

ちなみに毎日石鹸で洗って、乾わいてもニオイがするなら・・・水虫かもしれません。。。

水虫が原因のニオイなら、薄めた「オキシドール」を塗ることで臭いが消える効果が期待できます。

でも、、、思い切って病院に行くほうがいいでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

長靴は特に蒸れやすいので、吸収性が高くデオドラント効果のある中敷きを使いましょう。

靴下は、何度も履き替えることをおすすめします。

長靴を脱いだ後は、乾燥させることを心掛けましょう。

長靴の内部のニオイは、雑菌の繁殖が原因です。

消毒用のアルコールを吹きかけたり、10円玉の銅イオンを活用することで、ニオイを軽減できます。

足のニオイが気になる場合は、お風呂に入った時にツメの生え際や指の間まで清潔を心がけてください。

お酢、緑茶、ウーロン茶で足を洗う方法もありますよ!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました