エアコン

エアコン

エアコンクリーニングをするのは秋がいい?良い時期は?頻度は?

エアコンのニオイや吹き出し口から出るホコリが気になって、クリーニングを考える場合もあると思います。 エアコンクリーニングに最適な最適な時期ってあるんでしょうか? 今回は元掃除屋だった筆者の体験を元に、エアコンクリーニングが適している時期、エアコンクリーニングの頻度について綴って行きます。
夏のエアコン

エアコンをつけっぱなしで水が落ちる?ルーバー?水滴を防止するには?

最近の夏は気温が高くなりすぎで、エアコンが無いと生活できない状態ですよね。 熱中症を防ぐためにも、一日冷房をつけることもあると思います。 冷房を使っていて不安になるのが、水が落ちたり水滴が飛んでくることでしょうか。 今回は、エアコンをつけっぱなしにしていて水が水滴が落ちる原因、ルーバーに水滴がついている原因について綴って行きます。
エアコン

エアコンのフィルタを掃除機なしでキレイにする。水洗い?洗剤は?

エアコンを使う季節になると、フィルタのこまめなお掃除が必要になってきます。 掃除機があるといろんなお掃除の手間が減らせますが、エアコンのフィルタをキレイにしたいのに掃除機を使えない場合もあると思うんです。 今回は元掃除屋だった筆者が、掃除機を使わないでエアコンのフィルタをキレイにする方法について綴って行きます。
エアコン

エアコンが臭いからファブリーズ?掃除に?リセッシュは効果ある?

エアコンをつけて不快な臭いにつつまれると、気持ちまで落ちてしまいますよね。。。 エアコンの風を臭くないように…と言っても、エアコンクリーニングをしてもらうにも業者から探さないとといけません。 こういう時、「ファブリーズとかって効果ないのかな?」と考えた人っていると思うんです。 今回は、エアコンが臭い場合にファブリーズに効果はあるのか? エアコンの掃除にファブリーズは使えるのか? リセッシュはエアコンのニオイに効果はあるのか?について綴って行きます。
エアコン

エアコンクリーニングをしてもらった後臭い…水漏れ?音がするように?

エアコンを動かすとクサいニオイがするようになったり、黒いホコリが下に落ちてくるようになると、そろそろエアコンクリーニングを考える時期だと思います。 実際にエアコンを洗浄してお掃除してもらったとしても、また臭いがするようになったり、残念な結果になることもあるんですよね。。。 今回は、エアコンクリーニングをした後に臭くなったら、エアコンクリーニングをした後に水漏れが起きたら、エアコンクリーニングの後から異音がするようになったら、などお掃除のあとのトラブルについて綴って行きます。
エアコン

エアコンに送風がある意味は?いつ使う?風の向きは?

エアコンの主な機能を上げてみると、冷房、暖房、除湿(ドライ)、そして送風があります。 中には「送風」の機能がない機種も存在しますが、送風機能はあると便利なんです!! 今回は、エアコンの送風機能の使い方、エアコンの送風はいつ使う?送風運転をする場合の風の方向について綴って行きます。
エアコン

エアコンの除湿をつけると臭い…原因は?においを防ぐことはできる?

気温が上がってジメジメと暑い時期になると、お部屋の除湿を考える時も出てきます。 一番手っ取り早い除湿方法としては、エアコンを「除湿」や「ドライ」で運転することではないでしょうか。 ただこの「除湿」、つけると同時に酸っぱいような何とも言えないようなにおいがする場合があります。。。 今回は、エアコンの除湿運転をして臭い、除湿で吹き出す風が臭くなる原因について、除湿をした時のクサいのにおいを防ぐことはできるか?について綴って行きます。
エアコン

エアコンを除湿にしたけど効かない?湿度が上がる?対策方法は?

気温が高くなってきたり、梅雨のシーズンのジメジメの時など、エアコンの「除湿」機能に期待してしまう時がありますよね~。 でも中には、「除湿」運転をしてみても湿気が減った感じがしなかったり、逆に湿気が増えたように感じる場合もあります。。。 今回は湿気対策として、エアコンの除湿をつけたけど効果が無い場合の対処法、エアコンを除湿運転すると湿度が上がるのか?について綴って行きます。
エアコン

エアコンを除湿にすると寒い…冷房との違いは?温度設定は?

梅雨のジメジメした季節では、お部屋の湿気をなんとかしたいものです。 こういう時に便利なのが、エアコンの除湿機能です♪ しかしこの便利な除湿機能を使っていると、気温が落ちて寒く感じる場合もありますよね。。。 今回は、エアコンの除湿運転をしている時に寒く感じた場合の対処法、除湿と冷房の違い、エアコンの除湿機能を使う場合の温度設定について綴って行きます。
エアコン

エアコンに送風機能がない場合どうしたらいい?暖房を使う?

エアコンの送風機能は、外気を取り込む機能のある機種は少なく、扇風機やサーキュレーターの代わりに室内の空気を循環させるのに役立つ機能です。 この送風機能をうまく活用すると、エアコン内部のカビの繁殖を遅らせることができます。 ただし、送風機能がないエアコンの機種も存在しています。 今回は、エアコンに送風機のがついていない場合の送風の代わりとなる使い方について綴って行きます。