洗濯物を早く乾かす暖房の使い方。温度は?ドライや除湿の方が良い?

本当は洗濯物を外干しできれば一番なんだけど、それができない時ってありますよね。 特に冬の時期は雨や雪が降ったり、外気温が低過ぎて洗濯物が乾かないことも多いです。 今回は、エアコンの暖房で洗濯物を早く乾燥させる方法、暖房の温度、暖房より除湿やドライの方がいいのかについて説明していきます。

暖房で洗濯物を乾かす時に加湿は必要?温度と時間はどうする?

洗濯物の部屋干しはこもり臭が心配だし、部屋が狭くなるので短時間で乾かしたいものですよね。 そこで、おすすめなのがエアコンの暖房を利用すること! 空気を温めますし、風の循環もありますから、洗濯物を乾かしてくれそうです。 ここでは、エアコンの暖房で洗濯物を乾燥させるには際に加湿器は併用するのか、温度と時間の目安について説明します。

お歳暮のお礼メールに返信は?返事は?お礼状のビジネスでの対応は?

取引先からお歳暮のお礼メールがあると、無事に受け取ってもらえて良かったと思います。 その反面、さらに返信するべきか、電話するべきか、いろいろ悩んでしまうことがありますよね。 ここでは、会社の取引先からお歳暮のお礼メールが来た場合の返信はどうするのか、お礼に対する返事、ビジネスでお礼状が来た場合のリアクションについて説明します。

ファンヒーターとストーブの暖かさと違い。どっちを選ぶ?

冬が近づくと毎年頭を悩ませるのが暖房器具のこと。 我が家にはどんな暖房器具が合っているのだろう?なんて考えますよね。 なかでも身近な暖房器具といえばファンヒーターとストーブですが、どっちも同じだなんて思っていませんか? 似ているようでいて、実は違いの大きいファンヒーターとストーブについてご紹介します。

こたつ布団が濡れる原因。たまに干す方がいい?洗う頻度とは?

寒くなってくると恋しくなるのがこたつ。 居心地が良すぎて、ついつい動けなくなってしまうことも。 冬の最強アイテムこたつですが、お手入れ方法に悩んでいる方が意外と多いのです。 今回はこたつ布団が濡れる原因、たまにこたつ布団を干した方がいいのか、こたつ布団を洗う頻度など、快適にすごすためのお手入れポイントをご紹介します。

寝室の暖房はつけっぱなしでも大丈夫?適温は?乾燥しないの?

寝室の暖房をつけっぱなしにしておくべきか、迷っているあなた。 私も晩秋に初めての子を出産し、迷った一人です。 実際に暖房をつけっぱなしにして感じた、子供と大人のメリットとデメリットをお話ししたいと思います。 エアコンの暖房はつけっぱなしにして良いのか、適温は何度にしたら良いのか、乾燥を防ぐ工夫もお教えします!

加湿器の代用になるものとない時の加湿方法!特に寝室での注意点は?

冬になると空気の乾燥が気になりますね。 特に室内では、エアコンをつけて過ごす時間が長いので乾燥しやすくなります。 とはいうものの、加湿器を使えないって環境もあると思うんです。 ここでは加湿器の代わりになるものと上手な加湿の仕方、加湿器が無い場合の寝室での注意点など、冬の乾燥対策についてお話していきます。

石油ストーブのメリットとデメリットとは?賃貸では使ってもいい?

昨今の冬の寒さを乗り切るために、様々なタイプの暖房機器がありますが、結局のところ一番部屋を暖かくしてくれるのはなに?とお考えのあなた。 お勧めなのは、やはり石油ストーブです! 今回は石油ストーブのメリットとデメリット、そして賃貸物件で使用できるのかをご紹介したいと思います。 是非、あなたの暖房選びにお役立て下さいね。

石油ファンヒーターを使うと加湿は必要?湿度はどうなる?安全性は?

石油ファンヒーターを、家でも使いたいと考えているあなた。 エアコンの暖房ように乾燥してしまうのではないか心配になりませんか? 加湿は? 何より安全性は… そんなあなたの疑問に一気にお答えします! 今回は石油ファンヒーターを使うと加湿は必要なのか、湿度はどうなるのか、安全性はどうなのかについて説明していきます。

オイルヒーターをつけっぱなしで寝る?乾燥しない理由?注意点はと?

赤ちゃんや子供と過ごす冬、どんな暖房器具を使えば良いか迷っているあなた。 ある程度情報を集めているママなら、オイルヒーターの噂は聞いているかもしれません。 でも、本当のところどうなのと思っていませんか? 寝ているときも乾燥を気にせず、使えるのか? つけっぱなしにしておいて大丈夫なの? 本当に電気代は上がるのか? その疑問点にずはりお答えします!
タイトルとURLをコピーしました