冷凍松茸の解凍方法。冷凍して一年持つ?おススメのレシピとは?

 

松茸の旬って、秋の9~10月と大変短く、それゆえに高級品と言われています。

 

その旬に思わぬ量が手に入り、取り敢えず冷凍保存してみたものの、どう食べたら良いのだろう?とお困りのあなたへ。

 

ここではまつたけの解凍方法、冷凍庫で長く保存しているとどうなるのか、冷凍松茸を使ったレシピをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

冷凍した松茸の解凍方法とは?

冷凍したまつたけは、解凍せずにそのまま調理するのがベストです!!

 

松茸といえば、香りが命ですよね。

 

ダラダラと冷蔵保存しているより、新鮮なうちに冷凍保存していたなら、大正解です!

 

のんびりしている間に、大事な香りは飛んでしまいますし、笠も開いて食べ時を逃してしまいかねませんからね。

 

そして、もう一つ利点があるのですよ!

 

松茸に限らず、キノコ類全般に言えることですが、冷凍することによりキノコの組織が損傷して、旨味が染み出てくるのです。

 

ですから、解凍方法もその点を踏まえないといけません。

 

自然解凍、流水解凍、冷蔵庫での解凍、電子レンジ解凍いずれにせよ、組織が既に壊れているため、溶けるとドリップが出てきてしまいます。

 

これは旨味です。

 

みすみす旨味を捨ててしまうなんてもっいないですよね。

 

ですから、解凍せずに凍ったまま調理に使うのが正解なのです。

 

どんな調理法が向いてるかは、また後ほど(‘ω’)

 

適した調理法で食べれば、松茸独特の色も食感も冷凍前と変わらないので、ご安心くださいね~。

 

松茸の冷凍って一年もつ?

「そうだ!昨年の旬の時期に冷凍した松茸があったんだ。どうしよう?」

 

なんてことありませんか?

 

大丈夫です!

 

1年程度でしたら、味も香りも食感も問題ありません。

 

だたし、長く冷蔵庫で放置していた後に冷凍したものは、期待通りの松茸ではなくなっている可能性が高いので、ご承知おき下さい。

 

特に香りは、鮮度に比例しています。

 

更に、冷凍保存の仕方にも影響されます。

 

松茸に霜が付いてしまったら、完全に味が落ちてしまいます。

 

面倒に思わず、1本ずつぴっちりラップでくるんでから、保存袋で重ならないように入れておくのが、一番です。

 

鮮度が良く、保存の仕方が良かったとしても、2年ほど経つと、やはり状態が変わってきます。

 

食べることはできますが、香りも飛び、食感というか歯ごたえが悪くなってしまいますね。。。

 

しかし、ものは考えようです。

 

すき焼きといった鍋物に加えれば、返って味が染み込みやすくなるため、美味しいという意見もあります!

 

ですから、1年以上冷凍した松茸は諦めて捨てずに、しっかり食べ切って下さいね。

 

松茸を1年冷凍保存する方法はこちらを参考にしてくださいね!

⇒松茸を冷凍したら一年持つ?保存の仕方と解凍方法とは?

 

 

 

スポンサーリンク

松茸の冷凍したモノを使ったレシピとは?

先にお話しした通り、冷凍した松茸は、解凍されるに従って、ドリップが出てきて、旨味が逃げ出してしまいます。

 

ですから、逆にそこをうまく取り入れたレシピがお勧めですよ!

 

また冷凍状態なら、薄切りにするのも簡単という利点もあります。

 

まず始めに、お勧めできない料理の話ですが、松茸の代表料理である「焼き松茸」です。

 

ご想像通り、ドリップとともに旨味が外に出てしまい、かすかすの残念な焼き松茸になってしまいます(;^ω^)

 

この調理法は、諦めて下さいね。

 

さあ、本番です!

 

一番は、だし汁に入れる料理です。

 

加熱すると旨味がだし汁に染み出してきて、最高です。

 

例えば、

お吸い物(お吸い物の素とは、全く香りが違います!)

 

お雑煮(お正月まで冷凍して保存しておけば、おせちの料理に花を添えてくれますね。)

 

土瓶蒸し

 

茶碗蒸し など。

 

先にお話しした鍋物やすき焼きも、もちろんお勧めです♪

 

旨味の出た汁で作る雑炊やうどんは、絶品です。

 

ご飯ものなら、もちろん松茸ご飯を始め、五目炊き込みご飯や鳥釜飯なども、冷凍松茸が加われば一気に豪華になります!

 

チャーハンやお粥もお勧めですよ。

 

洋風なら、松茸のポタージュスープ、パスタ、リゾット等も旨味が出て、美味しいです。

 

 

では次に、少し変わったところで、甘鯛にレモンを添えたホイル焼きのレシピをご紹介します。

 

松茸と甘鯛のホイル焼きレモンを添えて

<材料(3人分)>

 

冷凍松茸 1本

 

甘鯛の切り身(手に入る白身魚でオッケーです。) 3切れ

 

レモンスライス 3枚

 

塩 少々

 

日本酒 適量

 

<作り方>

① 甘鯛に塩をふり、しばらくおいておきます。

 

② 冷凍松茸は、凍っまま薄切りにします。

 

③ ①の甘鯛から出た余分な水分を拭き取ります。(これで、魚の臭みが除けます。)

 

④ アルミホイルを広げ、③の甘鯛を置き、その上に②の松茸を乗せて塩と日本酒をふりかけます。

更にその上にレモンスライスを乗せ、ふんわりとアルミホイルを閉じます。

 

⑤ オーブントースターに④を入れ、1000ワット(または、強のメモリ)で15分加熱すれば、完成です。

 

ポン酢や醤油を垂らして、お召し上がり下さい。

 

様々なレシピで、その旨味とともに、香りと食感を楽しんでみて下さいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

冷凍松茸について、あれこれお話ししてきました。

 

やはり、キノコ類の王様ですね。冷凍しても、美味しさ、その香り、食感は失われません。

 

ただし、冷凍する際の鮮度、きちんとした保存方法は大切です。

 

冷凍松茸の特徴を捉えて、今回ご紹介したようなレシピで、その特徴を最大限に行かす調理をしてみてはいかがでしょうか。

 

旬が短い松茸を、その季節以外に楽しめるなんて、贅沢の極みですよね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました