季節の行事

季節の行事

お中元のお礼に対する返事?言われたりメールの返信はビジネスでは?

お中元をもらったら、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるのが礼儀です。 でもその感謝の気持ちを、お礼状、言葉、電話、メールで伝えられとしたら、その後どう対応していいのか困ってしまいませんか? 今回は、お中元のお礼状に対する返事や返信、お中元のお礼を言われた場合どうしたらいいのか、上司からお中元のお礼をメールでもらった場合の対応について綴って行きます。
季節の行事

お中元は上司のどこまでに渡したらいい?送り方は?住所の聞き方は?

我が子もようやく社会人! 新入社員として迎えてくれた会社、上司に親としては感謝の気持ちでいっぱいですよね。 さて、昔であれば上司に日頃の感謝を込めて、お中元やお歳暮を贈ったものですが、今の時代はどうなのでしょうか? ここでは、イマドキの職場のお中元事情について、どの位置にいる上司にまで渡すのか、送り方、住所の聞き方について説明します。
季節の行事

金魚すくいで捕まえた金魚の寿命は?弱い?飼育のコツとは?

子供の頃、夏祭りに行くと必ず金魚すくいがありました。 金魚すくいはとても人気で、子供達が列を作って順番を待っていました。 私もその一人で、「ポイ」と呼ばれるあのすぐ破れてしまうアイスのコーンのような道具で、一生懸命すくっていたのが懐かしいです。 でもすぐに弱ってしまい、持ち帰る頃にはすでに息絶えていたこともしばしば・・・。 いつしかお祭りの金魚は寿命が短い、と思うようになっていました。 でも、本当に金魚すくいの金魚はもともと寿命が短い生き物なのでしょうか?? 実は上手に飼えば長生きできるのかもしれません。 今回は金魚すくいの金魚の寿命、金魚すくいの金魚は弱いのか? 金魚すくいの金魚の飼育方法について調べてみました。
季節の行事

お彼岸に病気見舞いはタブー?期間中にやってはいけないことって?

お彼岸は、春分の日と秋分の日を中日とし、前後三日間の一週間を言います。 年に二回あるお彼岸のですが、期間中はタブーと言われていることも存在しています。 今回は、お彼岸に病気見舞いに行くのは良くない? お彼岸にタブーとされていること? お彼岸にやってはいけないことについて綴って行きます。
季節の行事

りんご飴の食べ方って…?どこまで食べる?りんごはまずい?

「りんご飴」といえば、お祭りの屋台や出店をイメージする人も多いのではないでしょうか♪ でもこのりんご飴の食べ方は、意外と人によってバラバラですよね・・・ 今回は、りんご飴の食べ方、りんご飴はどこまで食べる?りんご飴のりんごはまずい?について綴って行きます。
季節の行事

りんご飴を保存できる期間はどれくらい?腐る?

表面の飴にぶつぶつの気泡があるほどおいしいとされる「りんご飴」は、夜店の定番といっても良いくらいですよね~。 僕もりんご飴を見かけると、子供の頃のお祭りや屋台を思い出して懐かしい気持ちになります♫ お祭りの雰囲気をもう少し味わいたいと、りんご飴を食べるのを遅らせたり、保存することを考えたことってありませんか? 今回は、りんご飴の保存できる時間、りんご飴って傷む?りんご飴の保存について綴って行きます。
季節の行事

スーパーボールすくいのコツってある?ルールは?

お祭りに行くと、いろいろな屋台が立ち並び、目を奪われますね♪ 中でも、お祭りでしかなかなか目にしない「スーパーボールすくい」は、童心にも戻れますし、子供に良い所を見せる絶好のチャンスです!! 今回は、スーパーボールすくいで多くのボールをゲットするコツと、スーパーボールすくいで守りたいルールやマナーについて綴って行きます。
季節の行事

節分の福豆の食べ方はどうしてます?アレンジやお菓子は?

節分で撒く豆ですが、余ってしまう場合もありますよね。 少しの量ならポリポリとおいしく食べられるのですが、多く余ってしまうと、、 どうして食べていいやら悩んでしまいます。。。 でも、手を加えておいしく食べる方法もあるんですよ~! 今回は、残った福豆のアレンジ方法について綴って行きます。
季節の行事

節分の恵方巻のおかずは?こんにゃくのレシピは何がいい?

節分といえば豆まきのイメージが強いですが、最近では恵方巻がメジャーなモノになってきていますね♪ ある方向をむいて黙って食べるわけですが、恵方巻だけだとなんかさびしいなぁ…という人もいると思います。 今回は節分の日に、恵方巻につけるおかずと、砂おろしのこんにゃくの調理法について綴って行きます。
季節の行事

節分でのいわしの食べ方!恵方巻を食べる時のおかずには?

節分では豆まきがメジャーですが、いわしを焼いたニオイでも鬼を撃退するとされていました。 その名残から、現代でも節分に焼いたいわしを食べる風習が残っています。 ただ近年、塩焼き限定だったいわしも、色々とバリエーションに富んできていますよね~。 今回は、節分での塩焼き以外のいわしの食べ方や、恵方巻のおかずとしてのいわしについて綴って行きます!
タイトルとURLをコピーしました